FANTSDTICS中尾翔太が病気の影響で激やせ!スキルス胃がんの症状とは?

FANTSDTICS中尾翔太が病気の影響で激やせ!スキルス胃がんの症状とは?

中尾翔太さんと言えばEXILEのHIROさんが社長を務める事務所LDHの若手グループFANTASTICSのメンバーです。

中尾さんは今年3月に胃がんを患い、芸能活動を休止して治療に専念していました。

必死に病気と闘っていたものの7月8日の朝に息を引き取りました。

中尾さんは病気の影響で激やせしており、他にも辛い症状が出ていたのではないかと言われています。

今回は、中尾さんが患ったスキルス胃がんとは何か症状についてまとめてみました。

中尾翔太の病気はスキルス胃がん

中尾さんが患っていた病気は胃がんです。
それもスキルス胃がんと呼ばれるものでした。

スキルス胃がんとは一般的な胃がんとは異なるそうで調べてみたところ

スキルス(schirrhous)は、がんがびまん性に(不規則に)浸潤していく(広がっていく)タイプのものを指し間質が多いのが特徴です。硬いしこりを形成していくことから硬癌とも呼ばれます。語源はギリシア語のskirrhos(硬い腫瘍)。胃・大腸・乳腺でこのようながんの発生が見られますが、典型的なスキルスがんは胃に発生します(スキルス胃がん)
(引用元:北青山Dクリニック 癌遺伝子治療センター

と紹介されていることからスキルス胃がんは一般的な胃がんとは異なる広がり方をし、進行が速いようですね。

転移するスピードも速く早期発見も難しいことから助かる確率も低い病気の様ですね。

胃がんの中でもスキルス胃がんは、いまだに早期発見が困難で増殖浸潤が速いため、治療成績が著しく悪い難治がんと言われています。すなわち、スキルス胃がんを発症した場合に根治的な治療を受けることが極めて困難である場合が多いのです。また、スキルス胃がんは、比較的若年齢(20歳代)でも発症することがしばしばあります。
(引用元:北青山Dクリニック 癌遺伝子治療センター

若い人でもしばしば発症するということで怖い病気であることがわかりますね。
確かに中尾さんは22歳と非常に若い年齢にも関わらず病気を患ってしまったので若年層にも怖い病気であるということがわかります。

中尾翔太の胃がんのステージと症状とは?

中尾さんが患った病気がスキル性の胃がんであることはわかりましたね。

このスキルス性の胃がんはどのような症状があるのか調べてみました。

食欲不振体重減少下痢胸やけが主な初期症状であるようですね。
↓確かに闘病中の中尾さんはやせ細っている印象です。
(画像が小さい場合はアップしてください)

病気が進行すると嘔吐や吐血、腹水などの症状が現れるようです。

スキルス胃がんは初期症状が軽いことから症状が深刻化してから見つかってしまうのがわかります。

恐らく、中尾さんもこのような症状に悩まされ辛い日々を送っていたのでしょう。

中尾翔太についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

今回は中尾さんが患ってしまったスキルス胃がんについてまとめてみました。

中尾翔太さんはこれからを期待されていたLDHのアーティストでした。
しかし、22歳と若い内に病気に悩まされ亡くなってしまったことが非常に悲しいですね。

これから中尾さんの分までFANTASTICSの皆さんに活躍して欲しいです。

中尾さんのご冥福をお祈りしております。

(Visited 882 times, 2 visits today)