池江璃花子の入院する病院はどこ?場所についても紹介!

池江璃花子の入院する病院はどこ?場所についても紹介!

池江選手が白血病を発表したことで日本中が驚いたのではないでしょうか。

 

白血病とは血液がんの一種ですよね。

 

↓池江璃花子さんの白血病についてはこちらでまとめています!

池江璃花子の復帰時期はいつ?治療方法や症状についても!

この病気を発症したことで池江選手はどこに入院することになるのでしょうか。

 

今回は、池江さんが治療をするであろう病院の場所を調査してみました!

 

※池江さん目当てで病院に突撃することは迷惑になるので絶対にしないでください。

池江璃花子が入院するであろう病院の予想!

池江選手が入院するにあたっていくつかの情報を整理しておきましょう。

 

入院するであろう病院を調べるのに必要な情報は以下の4つではないでしょうか。

①東京出身である

②東京都内の学校に通っている

③白血病である

④早期回復を目指していると予想できる

 

東京出身であり、都内の学校に通っていることから東京都内にある病院である可能性が高いですね。

 

そして、白血病を1日でも早く治すために最先端医療を取り入れている病院に入院することも予想できますね。

 

この条件から入院している病院を調査してみました!

候補①東京大学医学附属病院

日本で最高の大学と言われている東京大学の医学部ですね。

 

略して東大病院と呼ばれているのですが天皇陛下も手術をするような日本で有数の病院です。

↓東大病院の場所


この病院を候補としてあげたのはそれだけで無く、東京都内の白血病の治療実績でも1位になっています。

 

とても有名で治療実績のあるこの病院である可能性は非常に高いですね。

候補②国立がん研究センター中央病院

この病院はがんを研究している病院のため最先端医療を受けることができる病院です。

↓国立がん研究センター中央病院の地図はこちら


この病院は先端医療を受けられるだけでなく非常に綺麗な施設です。

 

その為、多くの著名人もここの医療を受けていたのではないでしょうか。

 

また、それだけでなく国立がん研究センター中央病院は名医も行きたい病院ランキングのがん部門で1位か2位に入っています。

 

このような病院はこの後に紹介するがん研有明病院と国立がん研究センター中央病院しかありません。

 

名医も選ぶような病院で治療を受けることは考えられますね。

候補③がん研有明病院

がん研有明病院もがんを研究している病院の為、ガンに対する最先端医療を受けられる病院として有名です!

 

私の知人でもがんになった際に最初の病院では生存率20%と言われましたが、セカンドオピニオンでがん研有明病院に行ったら生存率80%という診断を受けたと語っていました。

↓がん研有明病院の地図はこちら

国立がん研究センター中央病院と並び、非常にがん治療が進んでいる病院です。

 

また、この場所は近くに東京ビックサイトがありディズニーの花火が上がると高層階から見える立地にあります。

 

都会のストレスを忘れて治療に専念できる環境にあります。

 

池江さんはこれから治療に専念していくと思いますしこのような病院で治療を受けることが予想できますね。

 




 

池江選手が入院しているであろう病院の候補を3つ紹介しました。

 

私の中では東京大学医学部附属病院である可能性が高いと思います。

 

その理由は、やはり国立であることと天皇陛下を治療していた実績からですね。

 

どの病院であっても日本の医療を引っ張っているような病院です。

 

まずはしっかりと治療して欲しいですね。

池江璃花子の入院している病院についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

池江選手は入院してこれから辛い治療を受けていくことになります。

 

まずは池江選手が治療に専念できるような環境を作ってあげて欲しいです。

 

その環境を病院が提供してあげていければ尚良いのではないかと思います。

 

池江選手が元気になる日を待っていますので治療に専念して欲しいですね。

(Visited 14,263 times, 1 visits today)

スポーツ美女カテゴリの最新記事