【東大首席弁護士!】山口真由の経歴と学歴に驚愕!独自の勉強法がすごい!

【東大首席弁護士!】山口真由の経歴と学歴に驚愕!独自の勉強法がすごい!

こんにちは!

 

 

山口真由さんといえば報道番組のコメンテーターを中心にテレビで活躍していますね。

 

彼女の発言はとてもインテリジェンスを感じるものばかりです。

 

今回は、そんな山口真由さんの経歴や学歴と彼女の勉強法についてご紹介します!

 

これを読めば山口真由さんの人物像がわかるようにまとめましたよ!

山口真由のプロフィール!

名前:山口 真由

 

生年月日:1983年7月6日

 

年齢:35歳(2019年6月現在)

 

出身地:北海道札幌市

 

本職:弁護士




学歴!

山口さんは医師をしている両親に元に誕生します。

 

中学校までは札幌で過ごしていましたが、高校進学と同時に上京してきました。

 

 

上京して通った高校が筑波大学附属高等学校 です。

 

↓筑波大学附属高校の画像

この高校は最新の偏差値が78で国公立の中では全国2位の偏差値です!

 

これだけで相当頭の良い高校に通っていたことがわかりますね。

 

そして、すごいのは高校1年生で上京すると決めた行動力です!

 

この時の年齢は15歳とまだまだ子どもと言われる年齢なのにも関わらず上京してしまう行動力には驚きます。

 

 

そして、高校卒業後は東京大学法学部に進学しました。

 

東京大学と言えば日本で1位2位を争う超名門大学ですよね。

 

ここに入学しただけでもすごいのに山口さんは大学3年次に司法試験に合格。

 

また、履修科目は全て「優」(最高評価)を取得 し、卒業式では法学部の成績優秀者として総長賞を受賞し、て首席で卒業 しました。

 

簡単にいうと

東京大学法学部で1位の成績で卒業した

ということです!

 

それだけでもすごいですが、山口さんが総長賞を取得した為に行った行動も凄いです!

 

 

山口さんには総長賞を争うライバルがいました。

 

ライバルも成績は全て優だと判断した山口さんはその人物よりも多く単位を取得することに。

 

その為にライバルの履修科目数を計算し、それ以上に履修して単位数を増やしたというのです!!

 

総長賞にこだわったエピソードからは山口さんの負けず嫌いな性格が表れていますよね。笑

 

こんなにも成績にこだわって結果を出してしまうのですから凄すぎます!!

 

(山口さんがハーバード大学に通っていた話は経歴の部分でご紹介しますね!)

 

経歴!

東京大学を首席で卒業した山口さんは財務省に入省しました。

 

しかし、2年で財務省を依願退官し弁護士登録をすることに。

 

弁護士を7年ほど続けた後にハーバード大学法科大学院に入学し卒業。

 

その後は日本に帰国して東京都港区赤坂にある山口法律事務所に所属しながらタレントやコメンテーターとして活動しています。

 

この経歴を表にまとめました。

2006年 東京大学法学部を首席卒業→財務省入省
2008年 財務省を依願退官。弁護士になる
2015年 ハーバード大学法科大学院入学
2016年 ハーバード大学法科大学院卒業
2017年〜 山口法律事務所に所属。タレント活動を行う

これだけで十分すごいということがわかりますよね!

 

この経歴を見ると

世間
華々しい経歴だなぁ。悩みなんてないんだろうなぁ

という感想を持ちますよね。

 

…事実、私がそのような感想を持ちました笑

 

山口さんは2018年10月に雑誌のインタビューでこのような発言をしていました。

「海外に1年住んでみてすごい大変でした。しゃべる言葉もわからないし、ストレスで人生で初めて血尿が出た。ずっと『帰りたい』って」

「東大入って、ハーバード受かって、弁護士、国家公務員もやって、やりたいことが何にもないんですよ。いま、本当に何やりたいのかわからない」

引用:Smart FLASH

自分のやりたいことを必死に探している結果、こんなにも華々しい経歴にたどり着いたということですね。

 

山口さんは頭が良いのに嫌な印象を受けないのは本人が葛藤の中を生きているからなのかもしれません!

 

とても人間味があるということを知れて山口さんをさらに応援したくなりました笑




勉強法がすごい?

自分のやりたいことを探した結果、華々しい経歴を手に入れた山口真由さん。

 

この経歴を支えているのは山口さんの勉強法にあることがわかりました!!

 

 

山口さんは1日19時間半も勉強をしておりそのことを自分自身で

山口真由 さん
良い勉強法ではない
山口真由 さん
天才ではないので頑張るしかなかった

と語っています。

 

天才ではないのに大学3年生で司法試験に合格し、東京大学を首席で卒業した秘訣は自身の著書に書かれています。

 

その著書の名前が『東大首席弁護士が教える超速『7回読み』勉強法』です!

 

 

この方法は勉強する時間がないときに考え出したものだそうで、テキストをザッと7回続けて読むというもの。

 

普通だとテキストを読んでいる間に不明なところを考えたり調べたりしてしまいますよね。

 

しかし、分からないところも気にしないで先を読めば意外とわかったり、何度も読み直すうちに自然と理解することがあるのだと山口さんが語っていました。

 

 

山口さんは無駄なことを考えずにとにかく7回読むという習慣を子どもの頃からしていたとか。

 

子供の頃からこの勉強法に気付いて実践しているというのはとても頭が良いことです!

 

自分では天才ではないと言っていますが、私からすれば天才にしか感じません!!笑

 

↓山口さんの著書はこちらから購入できます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫) [ 山口真由 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2019/6/28時点)

楽天で購入

 

 

山口真由についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

山口さんについてまとめると

POINT

・札幌に生まれ筑波大学附属高校入学と同時に上京

・東京大学法学部に進学。大学3年で司法試験合格

・東京大学法学部を首席で卒業

・財務省に入省するも2年で依願退官

・弁護士になる

・ハーバード大学法科大学院に入学。1年で卒業

・帰国後、山口法律事務所に所属しながらタレント活動をする

・独自の勉強法とは『テキストを7回読む』

 

ということがわかりましたね!

 

ボリュームがありすぎますね笑

 

これだけ努力ができる山口さんの今後の活動から目が離せないです!!

 

関連記事:【天才!】八代英輝の出身高校や経歴は?年収がすごい?メガネは病気の影響?

関連記事:【驚愕!】室井佑月の経歴と学歴を調べたらすごかった!在日韓国人の噂は本当なの?




(Visited 67 times, 1 visits today)

コメンテーターカテゴリの最新記事