ホワイトデーでお返しする物で意味が変わる!知らないと勘違いされるかも!

シーズン




「バレンタインデーでチョコをもらったけど何を返せばいいんだろう…?」

ホワイトデーが近づいてくるにつれてこのような悩みを持つ人もいるのではないでしょうか。

 

実は、ホワイトデーのお返しは渡す物によって意味があります!

女性に勘違いをされてしまわないように注意することが重要です。

 

今回は、ホワイトデーのお返しの意味をご紹介します。

確認をして、今年は物に意味を込めてみてはいかがでしょうか。

ホワイトデーの名前の由来!

お返しの意味についてご紹介をする前にホワイトデーの起源について理解をしておきましょう。

 

ホワイトデーの起源については、諸説あります。

この文化は、日本で生まれて根付いたというのをご存知ですか?

 

石村萬盛堂が1978年にバレンタインデーのお返しにマシュマロを贈ることを提案した「マシュマロデー」として展開したことがホワイトデーの始まりという説。

これは、マシュマロ=優しくあなたを包み込むという意味でホワイトデーが定着していったみたいです。

 

また、他の説として全国飴菓子業協同組合がバレンタインデーのお返しとしてキャンディーを贈る日として、1978年3月14日に設定したのが起源なのではないかという説もあります。

 

どちらも有力な説で本当に正しいのはどっちなの?と感じる人もいるのではないでしょうか。

う〜ん、私はこれら2つの説はどちらも正しいのではないか考えています!!

 

バレンタインデーで女性が男性にチョコを渡すという文化も日本のお菓子メーカーが定着させたとされています。

各お菓子メーカーや協同組合がホワイトデーでキャンペーンを打つのは企業としては理解できます。

ホワイトデーのお返しで意味が変わるものと変わらないものがある!

ホワイトデーには、お返しする物によって意味が変わるものと変わらないものがあります。

 

意味が変わるものを購入する場合、気を付けないと逆の意味に捉えられてしまうことがあるので、注意です。

 

ホワイトデーで意味が変わるものと変わらないものを一覧でご紹介しますので、チェックしてください!

ホワイトデーで意味が変わるもの!

ホワイトデーで意味が変わるものを一覧でご紹介していきます。

 

お返しを選ぶ時にこのリストを読んでから物を決めるのがおすすめです!

マシュマロあなたが嫌い
キャンディー
あなたが好きです
キャラメル
一緒にいると安心する
グミ
あなたが嫌いです
クッキー
友達でいましょう
マドレーヌ
もっと仲良くなりたい
バームクーヘン
幸せが長続きしますように
アップルパイ(パイ類)永遠の愛
マカロン特別な人
金平糖
あなたが好きです
靴下
あなたに心を許しています
ハンカチさようなら

渡す物によってこれだけ意味が変わってきてしまうので、注意が必要です。

 

女子がこれらの意味を知っていた場合、あなたの思いとは別の意図を読み取られてしまう可能性があります。

 

知らないだけで損をしてしまう可能性があるのは怖いですね。




ホワイトデーが意味はないけど喜ばれるもの!

ホワイトデーで意味があるものについてはよくわかりましたね。

意味があるものもあれば、特に意味のないものもあります。

 

その一例を挙げると

 

・リップなどの化粧品

・マグカップ

・ネックレス

・時計

 

などは特に意味がありませんが女性が貰うと嬉しい物です。

 

大切な相手でないと渡さないようなプレゼントには、意味がなくても心がこもって良いお返しになります。

 

真剣に考えている相手にホワイトデーのお返しをしたいときはこれらから選んでみてはいかがでしょうか。

ホワイトデーのお返しで意味が変わる!のまとめ

今まで何となくで渡していたホワイトデーのお返しですが、気を付けないと思いとは裏腹になってしまう可能性があります。

 

ホワイトデーは、物に込められた良いも考えて渡すことで、伝えたい想いが素直に届きます。

 

嫌いな相手に暗に嫌いと伝えることができるのも良いですね笑

 

相手がその意味を知っているかわからない場合は、手紙などに添えてあげると喜ばれるかも♪

 

今年のホワイトデーは意味を考えてお返しを選んでみてはいかがでしょうか。

 

女性は、男性からあまり嬉しくない意味のものをいただいたとしても知らないだけかもしれないのであまり気にしないでくださいね♪

コメント