【2022年秋公開】スラムダンク新作映画のストーリーは?Twitter予想まとめ

映画

井上雄彦による不朽の名作バスケ漫画『SLAM DUNK』(スラムダンク)が、アニメ映画化することが決定しました!

『SLAM DUNK』は『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1990年から1996年まで連載されていた人気漫画で、1993年~1996年にはテレビアニメ化もされました。

当時は『SLAM DUNK』の影響でバスケ人気が高まったりと、青春時代に愛読していたスラダン世代も多いのではないでしょうか?

そんな『SLAM DUNK』新作アニメ映画の公開時期やストーリー、製作キャストについてまとめました!

Twitteでアニメ映画化告知!

今年1月7日に原作者・井上雄彦さんの公式Twitterで突如告知されたアニメ映画化。

8月13日には映画公式サイトにてティザームービーが公開され、東宝アニメーション公式YouTubeでの再生回数は200万回を超えるほどの話題っぷりです!

連載終了から25年を経てのアニメ映画化に、歓喜するファンが続出です。

25年も待たせやがって…。

公開日はいつ?

新作アニメ映画『SLAM DUNK』は2022年秋公開予定ということで、2022年9月~11月ごろに公開されると予測されます。

映画タイトルや正確な日どりは未発表なので、わかり次第更新していきます!

製作キャスト

8月13日に公開されたティザームービーにて、豪華な製作陣が続々と発表されました!

映画『SLAM DUNK』(タイトル未定)【2022年秋公開】

引用:東宝アニメーション公式YouTube

監督・脚本:井上雄彦

キャラクターデザイン・作画監督:江原康之(『進撃の巨人』など)

音響監修:笠松広司(『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』など)

美術監督:小倉一男(『進撃の巨人』など)

作画や美術の製作キャストを見ただけでも、どれだけ力を入れているかわかりますね!

『進撃の巨人』の作画はクオリティが高く評判がいいので、これはかなり期待が高まります。

そして何より、監督・脚本井上雄彦の名前が!

原作者である井上雄彦さんが監督脚本を務めるというのは、原作ファンにとっても朗報ですよね!

井上雄彦が描くSLUM DUNKの世界を最高のクリエイター陣が作り上げる…アニメ映画史上にも名を残す傑作になりそうな予感です。

映画スラムダンクのストーリーは?

1993~1996年に放送されたテレビアニメは、原作途中の湘北高校バスケ部がインターハイの試合会場へ向かうところで終わりましたが、新作アニメ映画ではどんなストーリーが描かれるのでしょうか?

テレビアニメの続編か、はたまたオリジナルストーリーか?

公式ではストーリーについての発表はまだありませんが、Twitterでは様々な予想が飛び交っています。

山王戦

まずは一番ありえそうなテレビアニメの続編説。

原作漫画で感動の嵐を呼び起こしたインターハイ山王戦を望む声が多数!

公式PVの湘北メンバーがユニフォームなことから、山王戦の線が濃厚です。

やっぱり、山王戦を大スクリーンで見たいですよね!

↓山王戦までの全巻セットはこちら

 

オリジナルストーリー

原作にはないオリジナルストーリーを見たい!という声も意外とあります。

オリジナルとなると、漫画のその後を描くアフターストーリーや、サブキャラクターのスピンオフストーリーなどでしょうか。

2年生になった花道も見てみたい気がします。

監督・脚本が原作者の井上雄彦さんなので、オリジナルでもSLAM DUNKの世界観が壊れないのが嬉しいです!

リメイク総集編

テレビアニメのリメイク総集編の可能性を指摘する声もありました!

また、1作では終わらないのでは?との意見も。

3部作で原作全編を映画化する!となったら最高です。

まとめ

公開はまだ先ですが、今から楽しみな新作アニメ映画『SLAM DUNK』。

これを機に単行本を読み返したなんていう人も結構います。

それだけ注目している人が多いということですね。

何せ25年越しの待望の映画化ですからね!

あの漫画が今の技術で映像化すると考えたらワクワクします!

※情報がわかり次第、随時更新していきます。

コメント