【衝撃!】屋形船の火災の場所と原因は?この火事に負傷者はいるの?ネットの反応も!

【衝撃!】屋形船の火災の場所と原因は?この火事に負傷者はいるの?ネットの反応も!

3月27日の17時30分ごろに荒川で屋形船が火災を起こしているという速報がありましたね。

 

これから桜を見るために屋形船に乗る人も多くなってくる時期ですし、本当に衝撃的です!

 

今回は、その火災が起きた場所と原因についてご紹介します!

屋形船の火災の場所は?

これだけ煙が出ているのですから相当な火災だった事がわかりますよね。

 

この場所について調べてみると「堀切橋」という場所である事がわかっています。

 

↓火災の場所

視聴者の映像で電車から撮られているというのは京成本線からの撮影という事がわかりますね。

 

橋から少し離れた場所で燃えていたので良かったですが、もし堀切橋の真下で燃えていたらと思うと怖いですね。

屋形船の火災の原因は?

この火災の原因は一体何なのでしょうか。

 

逃げた従業員の発言から

従業員
天ぷらの油に引火した

という事が報道されています。

 

しかし、油に引火というのはどのようにして起きるのでしょうか。

 

調べてみるとサラダ油を13分間温め続けると火が起きる事がわかりました。

 

そして、火を消そうとして水を入れるとさらに火が燃え上がって火災になるという事もわかっています。

恐らく、油に引火してしまい焦った従業員が水をかけた事によって船にもひがついてしまったのでは無いでしょうか。

 

それでなければ屋形船が全焼することが考えにくいですからね。

 

屋形船の火災での負傷者は?

今回の火事ではお客さんが乗っておらず、従業員しか乗っていませんでした。

 

その為すぐに船から飛び出して従業員4名が助かりました。

 

従業員4名の内1人が足首を捻挫してしまったという事ですが、死者が無く本当に良かったですね。

 




 

もしかすると、これから屋形船での宴会が予約されていたのかもしれません。

 

その準備を従業員の方々がしていたのでしょう。

 

もし、この火災がお客さんが乗った後に起きていたら負傷者だけでなく死傷者がでていたかもしれませんね。

 

亡くなった人がいないのは本当に良かったです!

屋形船の火災に関するネットの反応!

https://twitter.com/SA126921/status/1110836848987770880

黒煙の量がすごかった事がツイッターを見ているとわかりました。

 

これだけすごい量の煙が出ていたら本当に怖いですよね。

 

しかも、火も上がっていたので死者がいなかった事は本当に良かったなと思います。

 

屋形船の火災についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

屋形船の火災というのはこれからも可能性としてはあると思います。

 

この火災を参考に屋形船を運営する人は火災に対して予防策などを練って欲しいですね。

 

本当に死者がいなくて良かったです!

 

(Visited 93 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事