【埼玉・蕨市】犯人の男は現在どこにいる?被害者との関係がヤバイ!

【埼玉・蕨市】犯人の男は現在どこにいる?被害者との関係がヤバイ!

こんにちは!

 

7月16日未明に埼玉県蕨市で17歳の男子高校生が首を刃物で刺される事件が発生しました。

 

犯人は逃走を続けており近隣住民の方々からするととても怖い日を過ごしていることでしょう。

 

今回は、この事件について犯人の男は現在どこにいるのかと被害者との関係についてご紹介します。

 

<関連記事>

【埼玉・蕨市】男子高校生を刺した犯人は一体だれ?場所はどこ?動機がヤバイ!

【埼玉・蕨市】高校生が刺された事件の報道が遅かった理由は?ネットでは怒りの声も!

【様々な声!】埼玉県蕨市のネットの反応まとめ!Twitterと2ちゃんねるから!

犯人の男はどこにいる?

16日午前3時半に事件が発生してから24時間以上を経過した今でも犯人が逮捕されていません。

 

近隣住民からすると犯人が近くにいるのではないか不安な毎日を送っていると思います。

 

そこで気になるのが犯人が現在どこに潜んでいるのかということではないでしょうか。

 

 

最近は犯人や受刑者が逃走するという報道が続いています。

 

その逃走先をまとめると

 

POINT・友人などに匿ってもらっていた(小林受刑者

・山奥のベンチに潜んでいた(吹田市交番襲撃事件

・遠くの場所で出頭した(愛知県田原市の事件

・近くの場所で自ら命を絶った(船堀の事件など)

このようになりますね

 

 

逃走した容疑者や受刑者は自ら命を絶っている人物以外は逮捕か出頭しています。

 

ただ、これらの事件は犯人が明確になっていました。

 

 

今回の事件は犯人が明確に報道されていないので普通の生活を行なっている可能性があります。

 

蕨市は川口市やさいたま市などと近いだけでなく東京都にも出て来やすい場所なので、そんなに遠くに逃げていないのではないかと思います。

 

名前も報道されていない状況で遠くに逃げるというのは犯人にとってはストレスになりますし、その方が身元がバレてしまう可能性が高くなりますからね。



被害者の男子高校生と犯人の関係は?

この事件でわかっていることをまとめると

 

被害者家族について

・被害者の家族は引っ越したばかり

・男子高校生・父親・同居女性の3人暮らし

 

犯人の特徴

・年齢は20代〜30代

・被害者の父親と面識がない

・2階から侵入して玄関から逃げた

・部屋を物色していない

 

これらの情報がわかっています。

 

犯人において可能性があるものとして「人違いでの犯行」「複雑な家庭事情に関係」ということが考えられます。

 

それぞれについて解説していきます。

 

人違いでの犯行

これは被害者の家族が引っ越したばかりという点から予測されるものです。

 

犯人と被害者には何も関係がなく、前の住人の命を奪おうとしていたのではないでしょうか。

 

 

2階から入って玄関にすぐに逃げれるというのは前々から家の構造について調べていたのでしょう。

 

計画的な犯行である点からも前の住人を襲おうとしたと考えられます。

 

複雑な家庭環境に関係

被害者の男子高校生は父親と同居している女性との3人暮らしでした。

 

この女性が母親であるのならば『母親』と報道されるはずです。

 

同居女性と父親がどのような関係かは不明ですが、複雑な家庭環境であることは間違いありません。

 

 

2階には父親と男子高校生の寝室があることから父親に怨恨のある人物が家に侵入して犯行をしたと考えられます。

 

同居女性の元恋人などが被害者の父親を襲う目的で侵入したものの男子高校生の部屋に入ってしまい、そのまま首に刃物を刺した可能性がありますね。





今回はネットを中心に騒がれている2つの可能性について考察しました。

 

どちらであっても被害者の男子高校生と犯人の直接的な繋がりはないでしょう。

 

父親に目撃されて玄関から逃走したところを見ると計画的な犯行であるため、怨恨による事件と考えて良さそうです。

 

父親と同居女性の関係について判明すれば事件が解決へ進むかもしれませんね。

 

蕨市の事件の犯人まとめ!

この事件は謎が多すぎますね。

 

警察が必死に捜査をしているとは思いますが、目撃情報も何も出ないのは捜査が難航しているのでしょうか。

 

被害者のためにも早急に逮捕されることを願っています。




(Visited 45,928 times, 17 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事