【簡単に解説】塚田一郎の忖度発言は何が問題?ネットの反応と今後の対応に注目!

【簡単に解説】塚田一郎の忖度発言は何が問題?ネットの反応と今後の対応に注目!

自民党に所属している塚田一郎国土交通副大臣が忖度発言をしたとして問題になってますよね。

 

しかし、何で問題でこんなに大事になっているのかわからない人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、今回は塚田国土交通副大臣について

 

・忖度発言の何が問題なのか

・今後の対応について

・ネットの反応

 

を簡単に説明します!

 

忖度発言を簡単に解説!

塚田さん忖度発言について連日報道されていますよね。

 

この件について解説する前に「忖度」という言葉の意味を紹介します。

忖度とは・・・

POINT他人の心をおしはかること。また、おしはかって相手に配慮すること。

引用:goo辞書「忖度」

このような意味になります。

 

 

本題である塚田さんの問題になっている忖度発言について解説しますね。

 

これに関しては発言の全文をまずはご紹介します!

下関は誰の地盤か。安倍晋三総理大臣だ。
安倍晋三総理大臣から麻生副総理の地元への、道路の事業が止まっているわけだ。
吉田参議院幹事長と大家敏志参議院議員が副大臣室に来て、『何とかしてもらいたい』と言われた。動かしてくれということだ。
吉田氏が私の顔を見て、『塚田、分かっているな。これは安倍総理大臣の地元と、麻生副総理の地元の事業なんだ。俺が、何で来たと思うか』と言った。
私はすごくものわかりがいい。
すぐ忖度する

引用:NHK NEWS WEB「塚田国交副大臣「そんたく」発言の詳細」

この内容を簡単に解説すると

・安倍総理と麻生副総理に忖度して北九州と下関を繋ぐ道路工事をするよう吉田幹事長に言われた

・塚田さんは忖度して下関と北九州を繋ぐ道路の工事を予算に組み込んだ

このような内容になっています。

 

 

国土交通省というのは国民のために国土を使って道路整備をするのが仕事ですよね。

 

しかし、今回の発言は国民の為でなく安倍総理と麻生副総理の為に国の税金を道路建設を使用としたと捉えられてしまいますね。

 

その点が問題になっているということですね!

 

 

今回の発言に対して塚田さんは撤回と謝罪をしましたが、辞任をするべきという声が自民党内から出ています。

 

塚田さんの発言は安倍総理が国の為でなく自分たちの都合の良いように政治してきたと思われかねないですからね。

 

今後どのような対応をするかについても解説していきます。

塚田一郎は今後の対応をどうする?

塚田さんは党内外からも辞任するように言われていますよね。

 

安倍総理は4月4日の国会で「辞任させることはない」と発言をしていましたね。

 

それだけでは野党からの批判は免れないですよね。

 




 

「安倍総理が辞任させることはない」としても塚田さんが責任を取って辞任していく と予想しています。

 

安倍総理が辞めさせるだけで解決しようとしても野党が「辞任させるだけで責任は取らないのか」と騒ぐ可能性がありますよね。

 

そのことを考慮して安倍総理は誰からの目に触れられないところで塚田さんに対して辞任するように言う可能性もありますね。

 

これから塚田さんがどのような発言と対応をするのかに注目が集まります。

ネットの反応!

https://twitter.com/hdts5305/status/1113651719622152192

ネットでは加計学園とつなげて話す人やゴーン氏とつなげて話す人など様々な人がいました。

 

忖度発言というのは国民にとっては敏感になっているのかもしれませんね。

 

今夏の選挙で国民の真意を問うことになりそうですね。

塚田一郎の忖度発言まとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回の塚田国土交通副大臣の忖度発言は軽率だったと思います。

 

加計学園の件から「忖度」という言葉自体あまり良い言葉に聞こえませんでしたからね。

 

どのように事態を就職させるのか

 

はたまた、何もなかったかのように時間が過ぎるのか

 

今後に注目ですね!

 

(Visited 1,199 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事