フェルナンド・トーレスの引退の理由は?活動は何をする?引退試合はいつ?

フェルナンド・トーレスの引退の理由は?活動は何をする?引退試合はいつ?

こんにちは!

 

元スペイン代表であり、エル・ニーニョ(神の子)の異名をもつフェルナンド・トーレス選手が引退を発表しましたね。

 

サガン鳥栖でプレーしている世界的有名プレイヤーの引退は衝撃的でした。

 

今回は、トーレス選手が引退する真相とその後の活動、引退試合についてご紹介します。

 

フェルナンド・トーレスのプロフィール!

 

 

名前:フェルナンド・ホセ・トーレス・サンス

 

愛称:エル・ニーニョ(神の子)

 

生年月日:1984年3月20日

 

年齢:35歳

 

出身地:スペイン マドリード州

 

ポジション:FW




引退の理由は?

トーレス選手はスペイン代表でも活躍していた世界的なFW(フォワード)です。

 

端正なルックスと大事な場面で得点を取れる能力があり、世界的な人気選手ですね。

 

私なんかはウイニングイレブンでずっと愛用していた選手だけに引退を表明してのはとても悲しいです。

 

 

トーレス選手が引退した理由を記者会見でこのように語っていました。

トーレス選手
自分の中でサッカーのパフォーマンスのレベルがあって、そのベストに到達できていないという疑問点がありました。そこに到達できないなら今のレベルで引退したいと決意しました

要するに自分が納得できるプレーが出来ない為に引退を決意した ということですね。

 

 

トーレス選手が所属しているサガン鳥栖は今シーズンは優勝争いどころか降格圏内にずっといます。

 

もしかすると、このチームの不調と自分の不調が重なっているように感じたのかもしれませんね。

 

得点シーンなども最近は観れていないので思ったようなプレーが出来なくなっていたのは間違いないでしょう。

 

トーレス選手の引退は一つの時代に終止符が打たれたように感じます。




引退後の活動は?

気になることはフェルナンドトーレス選手は現役引退した後にどのような活動をするのかということですよね。

 

引退会見の中でトーレス選手はこのように語っています。

 

トーレス選手
もちろん選手として引退しますが、チームを去るわけではありません。鳥栖にはアドバイザーとして残ることにしました。今後も鳥栖のためにこれからもやっていきたい

 

トーレス選手はサガン鳥栖に残ってアドバイザーとして若い世代の選手育成に力を入れる ことを話していました。

 

この事に驚いた日本人は多いのではないでしょうか。

 

 

というのも、トーレス選手はアトレティコ・マドリードの下部組織出身であり、リヴァプールやACミラン、チェルシーといった強豪チームを渡ってきた名プレーヤーです。

 

そんな世界的選手が欧州の強豪チームではなく日本のJリーグのチームに残る理由は

①日本が好き

②サガン・ドリームス竹原稔社長への夢の実現

この2つが要因であると言えるでしょう。

 

①日本が好き

元々、トーレス選手は「キャプテン翼」の大ファンであり少年時代は若林源三に憧れてキーパーをやっていたことが有名です。

 

また、ことある度に子ども達にキャプテン翼を読むことを勧めている程キャプテン翼の熱烈なファンです。

 

その為、トーレス選手にとって日本はサッカーを教えてもらった国になっているのかもしれません。

 

 

そんな日本に残って若い世代の育成をすることがサッカーや日本への恩返しと考えているのでしょう。

 

とても熱く誠実なサッカー選手ですね!

 

サガン・ドリームス竹原稔社長への夢の実現

サガン鳥栖に加入する際にトーレス選手は

トーレス選手
マドリードに足を運んでくれて、サガン鳥栖でやっていきたいことを伝えてくれた。それでサガン鳥栖にきた。何か助けになれればと思う

ということを会見で話していました。

 

トーレス選手はプレーヤーとして竹原社長の夢の実現が難しいと考え、アドバイザーとしての立場で夢の実現をしようとしているのではないでしょうか。

 

 

サガン鳥栖はこれまでアヤックス、ユベントスなどの海外クラブと業務提携をしてきました。

 

業務提携を今後も広げていく意向を竹原社長は語っていました。

 

この業務提携を広げる活動にトーレス選手が一役買って出るのでしょう。

 

トーレス選手が世界の強豪クラブとの繋がりはサガン鳥栖にとって有益なものになることは間違いありませんね!




 

引退試合について!

トーレス 選手が引退試合の日にちを決めました。

 

それはホームで行われる8月23日のヴィッセル神戸戦 です!

 

 

敵チームであるヴィッセル神戸にはスペイン代表として一緒に戦ってきたビジャ選手とイニエスタ選手がいます。

 

一緒に代表チームで戦ってきた選手と対戦することで選手としての引退をすることを決めたようですね。

 

恐らく、この試合はテレビで大々的に放送されるでしょう。

 

 

しかし個人的にはスポーツ専用VODであるDAZNで視聴することをオススメします。

 

その理由は

 

POINT

①テレビよりも解説がわかりやすい

②見逃し配信がある

③CMがないので快適

④1ヶ月間無料期間がある

 

これらが要因です。

 

個人的には万人受けする解説をするテレビ放送よりもわかりやすい解説や実況をしてくれるDAZNでサッカーを観戦する方が好きです。

 

人それぞれになりますが、DAZNはJ2・J3の放送もあるのでサッカー好きな私は非常に愛用しています。

 

DAZN公式サイトはこちらをクリック!

 

フェルナンド・トーレスの引退についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

世界的に人気のあるフェルナンド・トーレス選手が引退を決めたことはとても寂しいです。

 

しかし、引退後もサガン鳥栖に残って日本サッカーの為に活動してくれるのは嬉しいことですね!

 

8月23日の引退試合は絶対に見逃さずに見ようと決めています!

 

皆さんも世界的名プレーヤーの最後を目に焼き付けましょう!!

 

関連記事:【日本代表】三好康児のプレースタイルは?兄弟はいる?経歴や学歴を紹介!

関連記事:【日本代表】杉岡大暉のプレースタイルは?出身高校はどこ?海外移籍をする?

関連記事:【日本代表】板倉滉のプレースタイルや学歴は?マンCに移籍できた理由についても!




(Visited 53 times, 1 visits today)

スポーツ選手カテゴリの最新記事