統計不正の参考人(大西康之)の経歴や学歴は?召致はやらせなのか!

統計不正の参考人(大西康之)の経歴や学歴は?召致はやらせなのか!

現在、国会で多く議論されているのが統計不正問題ですよね。

この不正は社会保険を受給している人達などに非常に多くの影響を与えています。

↓統計不正問題についてはこちらで解説しています!

【必読!】統計不正とは何が問題?影響や不正方法をわかりやすく解説!

今日の国会で参考人として大西康之さんが招致されます。

大西さんとは一体どのような人なのでしょうか。

参考人として招致された理由を経歴や学歴から簡単に解説します!

今回の招致はやらせという説もあるのでそちらについても触れていきたいと思います。

大西康之のプロフィール!

名前:大西 康之(おおにし やすゆき)
生年月日:1960年10月12日
年齢:58歳
出身地:東京都

大西康之の学歴!

大西さんは東京大学法学部出身であることがわかっています。

東京大学に通っている人の多くが官僚を目指しているというのは有名ですし、大西さんもその中の一人だったのでしょうね。

東京大学法学部は偏差値は72であり本当に頭良いのがわかります。

 

本当に頭の良い大西さんですが、情報の出所が非常に少なく出身高校などは分からないです。

東京大学に行くほどの人物であるのですから高校も進学校に通っていたことが予想できますよね。

東京都の偏差値ランキングで上位にある「開成高校」「筑波大学附属高校」「筑波大学附属駒場高校」「東京学芸大学附属高校」のどれかである可能性が高いのではないかと思います。

大西康之の経歴!

大西さんは1984年に労働省に入ります。

そこから福岡県労働部職業安定課や労働省大臣官房総務課企画官など官僚として様々な経験を積んでいきます。

2001年に労働省と厚生省が統合され、厚生労働省となってからは会計担当や労災担当を行ったりと段々と責任のある地位に就いていった印象です。

そして、2018年には厚生労働省政策統括官(局長級)となりました。

大西さんは統計部門の担当責任者であり、統計不正の問題把握から1週間ごに大臣に報告した張本人です。

その後、更迭されたことで国会で答弁をする役職から外されました。

 

問題を把握してから更迭されるというのは大西さんを隠したかったとしか思われない行動ですね。

これは証拠隠しと言われても仕方ないと思います。

 

大西康之が統計不正の参考人として招致された理由は?

 

参考人として大西さんを招致するように要求してきた野党ですが、与党は大西さんを更迭することで参考人として国会で答弁させないようにしました。

そもそも何故、野党は大西さんを参考人として立たせようとしたのでしょうか。

 

結論から言うと大西さんが全ての情報を握っているからです。

 

大西さんは統計部門の責任者を担っていた人物であり統計の不正については把握していたはずです。

そして問題把握してから厚生労働大臣である根元さんに報告していました。

しかし、根元さんは統計について調査することなどせず、立憲民主党が参考人の招致を求めた翌日に大西さんを更迭することを選択しました。

これは大西さんが安倍内閣の弱みを握っているからだとしか考えられませんね。

参考人として招致されている今どのようなことが判明するのか注目です!

大西康之の招致はやらせ?

大西さんの招致を一度は断ったのにも関わらずここに来て参考人として招致するとのはどうしてなのでしょうか。

これは大西さんにやらせをさせるのではないかと言われています。

 

最初に野党に参考人として招致を要求された時にその通りにしていれば大西さんは本当にあったことを全て喋ってしまう可能性がありますよね。

そんなことされると自民党としては大きな痛手になってしまいます。

まず、大西さんと口裏を合わせて言って良いことと言ってはダメなことを決めると言うのを決めたと考えられます。

その時間が欲しいが為にここまで参考人を招致しなかったのでしょう。

 

参考人に対して対策を練ることはあることだと思うのですが、嘘を言わせたり本当のことを喋らないようにさせたのなら参考人としての意味を無くしてしまいますよね。

大西さんが正義感を持って本当のことを喋ってもらえると真相が解明しそうですよね。

大西康之の招致に関するネットの反応!

大西さんを招致したことに対してネットではどのような意見があるのでしょうか。

https://twitter.com/LindenMesicku/status/1093447150078312448

大西さんの招致はやらせという意見がやはり多いですね。

ここまで渋って急に「参考人として出します」と言ってもそう思われるに決まっています。

このままモヤモヤさせ、統計不正問題を自然消滅することを狙っているとしたらモリトモ問題と変わりないです。

大西康之の招致まとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

大西さんの情報は本当にどこにも出回っていない印象でした。

それにしても最初に断っていた参考人招致を今更になって招致すると言うのは怪しすぎます。

大西さんがそんな中どのような発言をするのか待ちましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

(Visited 8,053 times, 1 visits today)