【栃木県那珂川町】川に溺れた12歳の少年がいた施設とは?溺れた場所についても!

【栃木県那珂川町】川に溺れた12歳の少年がいた施設とは?溺れた場所についても!

こんにちは!

 

栃木県那珂川町でバーベキューをしていた人から「子どもが1人で泳いでいる」と通報がありました。

 

近くの施設で勉強していた少年が現在行方不明となっています。

 

今回は、少年が勉強していた施設とは何なのかや溺れた場所についてご紹介します。

栃木県・那珂川町で12歳の男の子が行方不明

栃木県の那珂川町で12歳の男児が川に流されて現在も行方不明になってしまっています。

 

↓報道されているネットニュースがこちら

栃木県の那珂川町で川に入っていた12歳の男の子の行方が分からなくなり、警察などが捜索しています。

6日午後1時半すぎ、那珂川町を流れる那珂川の若鮎大橋の下流付近でバーベキューをしていた人から「子どもが1人で泳いでいる」と110番通報がありました。目撃者によりますと、子どもが服を着たまま川に入って歩いていて、そのうち姿が見えなくなったということです。警察によりますと、那珂川町に住む12歳の男の子が近くの施設で勉強していたところ、いなくなったということです。警察などは、この男の子が溺れた可能性があるとみて行方を捜しています。

引用:Yahoo!ニュース『「子どもが1人で泳いでいる…」12歳男児が行方不明』

若鮎大橋の下流付近でバーベキューをしていた人が服を着た子どもを目撃したことで通報したということですね。

 

「子どもが1人で泳いでいる」と通報したということは溺れているようには見えなかったのでしょう。

 

服を着たまま川に入って歩いている姿を見れば溺れているとは感じませんからね。

 

ここ数日大雨で川の水流がましていたことが考えられるので流されてしまった可能性が高そうです。




溺れた場所はどこ?

この12歳の少年が目撃された場所についてご紹介します。

 

↓12歳男児が目撃された場所

↓目撃された場所のストリートビュー
ストリートビューを見ていただくとわかるのですが、川の流れはとても早いように感じます。

 

助けに行こうとすれば自分が流されてしまう可能性があります。

 

目撃した人物は自ら助けに行かず110番通報したというのはこれ以上被害者を出さない最善な方法だったのではないでしょうか。




勉強していた施設とは?

この事故で近くの施設で勉強していた12歳の男児が行方不明になっているということがわかりました。

 

勉強していた施設とはどこなのか気になりますよね。

 

↓ネットではこのような意見がありました

ネットの声
施設って、障害者の子供で大人と一緒じゃいけないとか?前も障害者施設から脱走した子供が高速道路に入って事故にあったよね。危ない。目をはなせられない。

 

図書館などの出入りができる公共施設であるならば「勉強中にいなくなった」という報道は出ないでしょう。

 

その為、障害者施設などの職員がいる場所ということが推測できます。

 

目撃情報があった若鮎大橋近くの子どもが通う障害者施設について調べてみたところ「つばさ 小川事業所 」がありました。

 

↓つばさ 小川事業所の場所

施設から若鮎大橋までの距離は少し遠いですが、川まで直進すればそんなに遠くありません。

 

「つばさ 小川事業所」から橋の近くまで流されたということが予想できますね。




12歳の男児が行方不明の事故まとめ!

今回の水難事故は施設の子どもである可能性が高いとみられています。

 

施設からいなくなった子どもが全国的に大雨となったタイミングで川まで行ってしまったことが事故につながったのではないでしょうか。

 

この男児が無事であることを祈るばかりです。

 

<この記事も読まれています>

【埼玉・所沢】中学2年生の事件のネットの反応は?ツイッターと2ちゃんねるから!

【事件!】静岡県御前崎市の男女3人の関係は?場所はどこ?恋愛がらみ?

【福岡・西区】煽り運転をした原和裕容疑者の顔画像や職業は?事故の場所はどこ?

(Visited 6,644 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事