【調査!】ホルムズ海峡ってどこ?タンカーは攻撃の目的は?日本の影響は?

【調査!】ホルムズ海峡ってどこ?タンカーは攻撃の目的は?日本の影響は?

こんにちは!

 

速報でホルムズ海峡付近で日本関係の積み荷を積んだ2隻のタンカーが攻撃されたというニュースが入ってきましたね。

 

これは世界的にも驚きのニュースなのではないでしょうか。

 

今回は、ホルムズ海峡とは一体どこなのか、タンカーが攻撃された理由、日本の影響についてご紹介します。

 

タンカーが攻撃されたネットニュース!

 【カイロ時事】ロイター通信などによると、中東のオマーン湾で13日、石油タンカー2隻が魚雷によるとみられる攻撃を受けた。

船体が損傷したが、沈没の危険はないもよう。現場海域は原油輸送の大動脈であるホルムズ海峡近く。バーレーンに司令部を置く米海軍第5艦隊が救難信号を受信し、海軍艦艇が救援活動を行っているという。

日本の経済産業省は13日、ホルムズ海峡付近で日本関係の貨物を積んだ船2隻が攻撃を受けたと発表した。

現場近くでは、5月にアラブ首長国連邦(UAE)東部フジャイラ沖でサウジアラビアの石油タンカーなどが「妨害攻撃」を受けた。予備調査では「国家による攻撃の可能性」が指摘され、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は「イランの機雷が使われたのはほぼ間違いない」と語っていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000088-jij-m_est

 

ホルムズ海峡とはどこ?

タンカーが攻撃されたホルムズ海峡って一体どこにあるのかが気になりますよね。

 

↓その場所というのがこちらです!

場所を見ると中東の様々な国の中心にある海峡のですね。

 

今回攻撃されたのはサウジアラビアから日本などに向けて原油を運んでいたタンカーであり、日本も無関係とは言えませんね。




 

攻撃された理由は?

ここで気になるのはサウジアラビアから原油を運んでいるタンカーを攻撃しました。

 

この理由について気になる人もいるのではないでしょうか。

 

簡単に理由をまとめると

 

POINT

・米国への挑発

・インフレや政治不安を招くため

などが挙げられるのではないでしょうか。

 

米国とイランの対立はトランプ大統領の就任後に激化されていきました。

 

過去にトランプ大統領はイランに対して「イランが戦いを望めばイランが終わる。アメリカを脅すな」と警告を出しています。

 

それに対してイランのザリフ外相が「そちらこそ用心せよ!」と反応するなど戦争が起こるのではないかと言われています。

 

 

そのため、今回のタンカー攻撃は米国へ影響を与えることと挑発することが目的なのでしょう

 

これに関してはトランプ大統領がどのような反応をするのかに注目が集まっています。




 

日本に影響がある?

米国と友好関係にある日本にも影響があります。

 

その影響というのが

ガソリン価格の高騰する可能性

戦争に巻き込まれる可能性

などが挙げられるでしょう。

 

現時点では国内の大手石油会社による原油の輸入には影響は出ていないと言われています。

 

その為、ガソリン価格の高騰に関しては今の所はないということですね。

 

 

もう一つの可能性としては日本が戦争に巻き込まれる可能性 です。

 

日本の憲法9条では

(1)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又(また)は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。(2)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
引用:https://kotobank.jp/word/%E6%86%B2%E6%B3%959%E6%9D%A1-896609

このようにある為、戦争に参加する可能性は今の所はないでしょう。

 

2003年のイラク戦争では米国は有志連合で戦争を行いました。

 

しかし、その時に協力したイギリスはEU離脱問題を抱えていてそれどころではありません。

 

関連記事:イギリスのEU離脱によるメリットとデメリットは?移民問題が重要!

 

また、他の国々もアメリカの戦争に協力的でなく日本に対して何かしら協力するように脅してくる可能性がありますね。

 

それは、戦争に直接参加するわけでなくても海外諸国との交渉に参加させられるかもしれません。

 

今回のタンカー攻撃は日本にとっても無関係ではないということですね。




 

ホルムズ海峡でタンカーが攻撃された事件まとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回のホルムズ海峡でのタンカー攻撃はアメリカとイランの戦争に至る可能性があるとても怖いことですね。

 

今後、お互いの国がどのような反応をするのか世界中が注目していること間違いないでしょう。

 

日本国民にとっても影響があることなので我々も動向を見守りましょう。

(Visited 254 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事