【まだ間に合う?】台風19号の備えの必需品は何?最悪の事態を想定して対策を!

【まだ間に合う?】台風19号の備えの必需品は何?最悪の事態を想定して対策を!




こんにちは!

 

10月12日・13日は地球規模で見ても非常に大きい台風19号が日本に上陸しようとしています。

 

これを受けて多くの家庭で対応に動いているのではないかと思います。

 

11日の内にしておいて欲しい台風19号の備えについてご紹介していきます!

 

台風19号が接近中!

台風19号は12日〜13日に猛威を振るうとされています。

 

しかし、今回の台風は非常に大きので暴風域や強風域が非常に大きいのが特徴です。

 

↓ウェザーニュースのツイート

 

台風15号では千葉県で大規模な停電が起きました。

 

今回の台風では広い地域で停電などが発生する可能性があるので必ず準備しておいて欲しいものがあります。

 

↓台風19号の最新情報がこちら!

【2019】台風19号の最新情報と進路予想は?米軍/気象庁/ヨーロッパから紹介!

 

↓台風19号による交通機関の情報がこちら!

【2019年】台風19号の計画運休はいつから?航空や高速道路の情報も紹介!

 

まだ間に合うかも!これだけは準備しておいて!

台風が上陸する前日である11日は多くのスーパーやコンビニで品切れが続出することでしょう。

 

しかし、最低限用意しておいて欲しいものがありますのでご紹介します!

 

ない場合はできるだけ購入して欲しいもの

□非常用食料3〜5日分(パン・缶詰・レトルト食品・バナナなど)

□非常用水3〜5日分(水道から水が出なくなる可能性がある)

□懐中電灯(予備電池も一緒に準備)

□ライター・ロウソク

□モバイルバッテリー(充電を十分にしておく)

□ティッシュ・ウェットティッシュ

□救命薬品

□予備メガネ・コンタクト

□カイロ・アルミ保温シート

□カセットコンロ・カセットガス(停電した際に)

 

家にあるもので準備しておいて欲しいもの

□着替え(可能なら2日分以上)←避難時に持っていけるように!

□タオル(出来るだけ多く)←避難時に持っていけるように!

□お金(公衆電話用の小銭)

□ポリ袋・ゴミ袋

 

これらの物はできる限り準備しておいてください。

 

特に食料 懐中電灯 は準備してくださいね。

 

最悪の事態に備えておくことが大切になります!




自宅の対策は万全ですか?

今回の台風は災害レベルと言っても過言ではありません。

 

前日の内に自宅の対策も万全にしてください。

 

確認事項!

□避難経路の確認

□ベランダにあるものは屋内にしまう

□カーテンや雨戸・シャッターなどは閉める

□窓の補強をしておく

□浴槽や容器に水を貯めておく

□自宅の側溝や排水溝を掃除しておく

□取り外せる網戸は外して屋内に入れる

□固定されていない室外機はロープなどで固定する

□自転車はロープなどで固定しておく

□傘が外にある場合は室内に入れる

 

意外と忘れがちなのは室外機を固定すること網戸を外しておくこと ではないでしょうか。

 

台風15号の時は室外機が風に流されることや、網戸が飛んでいくことがあったようです。

 

室外機の故障は費用がかかりますし網戸が飛べば周りの家などに被害が及ぶ可能性があります。

 

是非、対策をしておいてください!

 

 

また、お風呂に水を貯めておくことで停電の際に非常用水として使用することが可能になります。

 

多くの集合住宅(マンション)ではポンプを使用して地下から水道水を上げています。

 

停電になれば水道水を使用できなくなるのにはその理由があります。

 

なので、『停電=水道も止まる』ということも意識してくださいね!

 

来年も同規模の台風が来ると考えよう!

今年の台風は非常に強力な印象がありますよね。

 

しかし、忘れてはいけないのが台風は毎年発生している ということです!

 

今年が特別なのではなく毎年強烈な台風が上陸する可能性があるのです。

 

来年も再来年も今回のような台風が来ると思って常日頃、防災セットを準備しておきましょう!!

↓防災し認定の防災セット!

(Visited 46 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事