台風19号の影響でラグビーワールドカップが中止に?チケットの払い戻し方法は?

台風19号の影響でラグビーワールドカップが中止に?チケットの払い戻し方法は?




こんにちは!

 

ラグビーワールドカップで日本が大躍進をしていることで大フィーバーになっています。

 

しかし、勢力を増している台風19号が接近していることによって試合がどうなるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、台風19号の接近で試合がどうなるのかとチケットの払い戻しなどについてご紹介していきます!

 

台風19号が接近中!

今年一番と思われていた台風15号と同等かそれ以上の勢力の台風19号が接近してきています。

 

このまま行くと12日には四国や関西地方、13日に関東や東北に大雨・暴風を起こしそうです!

 

12日と13日はラグビーワールドカップの準々決勝進出をかけた1次リーグの試合が各地で開催されます。

 

台風の大雨・暴風の中で試合をすることは難しいでしょう。

 

↓台風19号についてはこちらで情報を載せています!

【2019】台風19号の最新情報と進路予想は?米軍/気象庁/ヨーロッパから紹介!

 

【2019年】台風19号の計画運休はいつから?航空や高速道路の情報も紹介!

 

12日と13日の試合一覧は?(追記あり)

12日と13日の試合一覧を確認してみましょう!

 

↓12日の試合一覧

対戦国 時間 開催地
ニュージーランド 対 イタリア 13:45〜 愛知県
イングランド   対 フランス 17:15〜 神奈川県
アイルランド   対 サモア 19:45〜 福岡県

 

↓13日の試合一覧

対戦国 時間 開催地
ナミビア  対 カナダ 12:15〜 岩手県
アメリカ  対 トンガ 14:45〜 大阪府
ウェールズ 対 ウルグアイ 17:15〜 熊本県
日本    対 スコットランド 19:45〜 神奈川県

 

一覧を見ると12日の『ニュージーランド対イタリア』13日の『日本対スコットランド』の開催は難しいのではないかと思います。

 

それ以外の試合も台風の進路次第では試合続行は難しそうですよね。

 

現在、大会組織委員会と国際統括団体のワールドラグビーが協議を続けています。

 

 

1次予選では予備日が設定されていません。

 

その為、『試合を中止にする』または『開催地を大幅に変更する』ということが考えられます!

 

※追記

残念ながら12日の『ニュージーランド対イタリア』『イングランド対フランス』が中止になりました。

 

これを受けてグループBとグループCの順位が確定しました。

 

・グループB:1位ニュージーランド、2位南アフリカ

・グループC:1位イングランド、2位フランス

 

今回中止になったのは12日の試合のみなので、13日の試合については当日の朝に最終判断が下されます!

 

日本戦の試合は行われるのか期待が集まりますね!!

 




試合が中止になった場合はどうなる?

多くの人が気になるのは試合が中止になった場合に勝ち点などをどうするのかという点ではないでしょうか。

 

試合が中止になった場合は0対0の引き分けとなります。

 

その場合は両チームに勝つ点2が与えられるレギュレーションです。

 

 

『日本対スコットランド』『アイルランド対サモア』のどちらかの試合が中止になれば日本は1次リーグを突破する ことになります。

 

1次リーグの突破は嬉しいですが、試合が中止になっての突破は複雑ですよね。

 

選手もそんなのは不本意だと思いますし、観客も喜びにくいです。

 

 

今までラグビーワールドカップの試合が中止となったことがありません。

 

選手と観客の安全確保が最優先ではありますが、中止にならないことを祈るばかりです!




中止になったらチケットの払い戻しは可能?

引用:photoAC

1次リーグ最終戦のチケットを購入している人も多いのではないでしょうか。

 

もし、試合が中止になった場合に払い戻しがあるのか気になりますよね。

 

 

ラグビーワールドカップのチケット規定では以下のように記載されています。

 

a) キックオフ前に試合が延期され、その後、別途当該試合に関する日程が設定されない場合

b) キックオフ前に試合が延期され、その後(会場変更の有無にかかわらず)、試合が他の日に変更された場合

c) 本大会が中止により試合が開催されなかった場合

d) チケット所持者が日本の法律上払戻しを受ける権利を有する場合

引用:ラグビーワールドカップ2019

 

ただし、以下の場合は払い戻しも交換もされないので注意してください!

 

a) 理由の如何にかかわらず、キックオフ後に試合が中断された場合

b) 理由の如何にかかわらず、キックオフが当初の予定時間よりも遅れた場合

c) 試合の実施日に変更はなく、キックオフの時間のみが変更になった場合

引用:ラグビーワールドカップ2019

 

試合が始まった瞬間に中止になった場合や時間だけが変更になった場合は払い戻しはされません。

 

 

12日の試合の中止が発表されましたね。

 

ラグビーワールドカップ2019日本大会公式チケットサイトで発表がありました。

 

↓公式チケットサイトでの文言!

尚、中止された試合のチケットは全額払い戻しとなり、払い戻し方法については、チケットご購入者の皆様に改めてメールにてご案内させていただきます。

引用:ラグビーワールドカップ2019日本大会公式チケットサイト

チケットの払い戻しのメールが届いています。

 

メールの指示に従って払い戻しに従うようにしてくださいね!

 

 

1次リーグの試合も準々決勝もDAZNでハイライト配信がされます!

 

ハイライトで見たい人は是非、DAZNを利用してみてください。

 

1ヶ月間は無料で利用することができますよ♪

 

詳細は会見を開く予定!

12日と13日の試合については10日に会見を開く予定とされています。

 

その会見が開かれ次第、追記をしていきます!

 

会場が変わるとなると選手の負担もあると思いますが、できることなら中止にならずに試合をして欲しいですね。




(Visited 46 times, 1 visits today)

スポーツカテゴリの最新記事