田畑毅議員の女性問題はハニートラップ?20代女性が誰なのかも調査!

田畑毅議員の女性問題はハニートラップ?20代女性が誰なのかも調査!

自民党である田畑議員が付き合っていた女性の裸を盗撮したり酔っているところを性的暴行をしたりと連日報道されていますね。

この報道を受けて自民党への離党届が受理されましたね。

↓その報道というのがこちら!

被害を受けた20代の女性がハニートラップを仕掛けたのではないかと思っている人も多いようです!

今回は、20代女性とは一体誰なのかやハニートラップなのかを調査してみました!

田畑毅議員のプロフィール


名前:田畑毅(たばたつよし)
生年月日:1972年5月2日
年齢:47歳
出身地:埼玉県入間郡呂山町
出身校:早稲田大学法学部
所属政党:自民党(現在は無所属)

田畑毅議員と女性の出会いは?

田畑議員と20代女性はどのようにして出会ったのでしょうか。

多くの報道ではSNSで知り合ったとしか出ていないですよね。

調べてみると田畑議員がFacebookで急に誕生日をお祝いしたことが出会いのきっかけになったというのです。

 

しかし、Facebookを使ったことのある人ならわかると思いますが、誕生日の人を探してメッセージを送るというのは結構面倒臭い作業ですよね。

それに、誕生日が公開されないように設定していたら出てこないはずです!

 

このことから考えると被害女性と田畑議員の間に共通の知り合いがいると予想できますよね。

(友達かも?に表示させていた)

しかも、この女性は情報を公開するように設定していたこともわかります。

 

それにしてもFacebookで知らない人からメッセージを送られてくると本当に怖いですよね。

もしかすると、このような手法はいつも使っていたのかもしれませんね。

被害女性は一体誰?

この被害女性について週刊文春では「女性社長」と報道されていました。

しかし、バイキングなどのニュースを見てみると「20代の女性会社員」と紹介されています。

 

これはどちらが本当なのかわからないですよね。

本当に女性社長だとすると相当頭がキレる人物であることは想像できます。

このような違いがあるのは、「報道が一致していない」もしくは「家族が事業を営んでいる」のどちらかでしょう。

 

どちらにしても、1つの報道で違いが出ているのは違和感しかありませんね。

何か怪しいような気がする人も多いのではないかと思います。

被害女性はハニートラップを仕掛けた?

被害女性は盗撮されたり酔って寝ているときに乱暴されたりしたら怖いですよね。

本当にただの被害に遭っていたとしたら申し訳ないのですが、この女性がハニートラップである可能性も否めないです。

その理由については

・田畑議員は今まで数人の盗撮をしていた

・会話を音声録音していた

・付き合っているのに性的なことを拒否した

・盗撮を受けていたのに何も言わなかった

このようなことが挙げられます。

1つずつ解説していきます。

理由①田畑議員は今まで数人の盗撮をしていた

被害女性が録音した音声の中で「私以外の女性も盗撮していますよね?」という音声が入っています。

実際、女性の裸を盗撮被害を受けた人が5〜6人もいることがわかっていますよね。

 

今までも盗撮をしてきたという証拠がありますし、そのような噂が報道陣や政治家の間で密かに広まっていたのではないでしょうか。

その噂の証拠を掴むために女性が雇われた可能性がありますね。

理由②会話を音声録音していた

被害女性と田畑議員のやりとりが音声で録音されていますよね。

カップルでの話の内容を録音するという人は少ないのではないでしょうか。

 

しかも、録音された音声が非常に鮮明であり雑音が入っていないので録音機を使用したと予想できます。

通常、持ち運ぶようには思えませんので元々音声を録音する気でいたようにも感じられます。

本当に問題が大きくなった時に録音をしようとしていたのではないでしょうか。

理由③付き合っているのに性的なとを拒否した

酔って寝ているところを性的乱暴をされたということが報道されていますよね。

このことに関して、私は違和感に思いました。

 

本当に好きで付き合っているとしたら寝ているところで性的なことを誘うというこのは普通の行動ではないでしょうか。

しかし、この女性は全然受け入れようとしなかったように録音音声から聞き取れます。

あまりにも乱暴な行動をしていたとしたら嫌がるとは思いますが、寝ているところで普通に誘っていたとしたら何ら不思議ではないように感じます。

 

もしかすると女性は田畑議員が行動するのを待っていたのではないかと思います。

焦らしていたのかもしれませんね。

理由④盗撮を受けていたのに何も言わなかった

盗撮を何回も受けていた気がするが怖くて言えなかった」と語っていますよね。

確かに本当に怖いと何も言えなくなることはわかります。

 

しかし、盗撮画像の枚数が218枚あったのですが、本当に嫌ならそんなに待つ必要はありませんよね。

ここまで待った理由は、盗撮に対して刑事訴訟をできる法律がないことからなのではないかと思います。

民事訴訟では示談で終わってしまう可能性もあることから準強制性交で刑事告訴できるようになるまで待っていたのではないかと思います。

実際に、1300万円での示談も拒否しています!




ハニートラップである可能性と考えられる理由についてをまとめてみました。

実際、ネットでもハニートラップなのではないかという意見が非常に多いです。

やはり多くの人がハニートラップなのではないかと考えているようですね。

あまりにも証拠が揃いすぎているところもそのように感じられるところですね。

田畑毅議員の女性問題についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

被害女性と田畑議員の出会いから刑事告訴までの流れをみるとハニートラップである可能性が非常に高いように感じますね。

本当にハニートラップだとしたら誰が仕掛けたのかが気になりますね。

政治家は派閥に分かれていますし、もしかすると自民党内での仕掛けかもしれません。

 

それにしてもこのような報道をされてしまう田畑議員は本当に情けないですね。

議員として責任がある自覚がないのであれば議員辞職をしてほしいと思います。

(Visited 1,935 times, 1 visits today)