日本vsガーナの国際親善試合の感想!鍵を握ったのはプラチナ世代!

日本vsガーナの国際親善試合の感想!鍵を握ったのはプラチナ世代!

6月に開催されるワールドカップまでの最後の親善試合としてガーナとの試合です。

つい先月にハリルホジッチ監督が解任され、西野新監督になってから初めての試合ですがこの試合が非常に重要な意味を持っています。

というのも、ハリルホジッチ前監督が築き上げてきたサッカーに西野新監督が新しく築いたサッカーがどれだけ浸透しているかが試される試合だからです!

そんな日本vsガーナの国際親善試合の感想をまとめてみました!

日本代表はにとって一番大事な試合!

私が思うにこの試合はここ何年かで1番大事な親善試合だと思います。

ハリルホジッチ前監督が解任になり、西野新監督で迎える初めての試合であるため選手たちには動揺があることには間違いないでしょう。

選手たちからしても西野新監督にしてもハリルホジッチ前監督の良さを残しつつどのようにして進化をしているのかを試す場であります。
そして「強くなった」という印象を日本サポーターやライバル国に見せなくてはいけない場です。

また、西野監督は3バックを取り入れた戦術練習をしていると報道がありましたね。

この3バックが海外に通用するか試せる場がこのガーナ戦しかないです。
もし、通用しなかった時はワールドカップ本番での戦術変更を求められる可能性があります。

先述が上手くフィットせず、強い日本代表を示せなかったらワールドカップ本番で苦戦を強いられることでしょう。

それだけ重要な一戦となると思います!

スポンサーリンク



日本代表のカギはプラチナ世代が握っている!

日本代表は本田選手、香川選手、岡崎選手といったヨーロッパでも大活躍した3人が今まで中心となってきましたが、3人の不調や怪我などを鑑みるとプラチナ世代と呼ばれる世代が重要になってくると思います。
(プラチナ世代とは原口選手、柴崎選手、武藤選手といった世代の選手)

このプラチナ世代が前に挙げた3選手とどう融合するかによって日本代表の明暗がハッキリと別れると思います!

日本代表は勝てるの?

そもそも日本代表は勝てるの?という疑問があると思います。

「戦術が上手くはまる」「プラチナ世代が北京世代と融合する」
この2つが上手くいけば勝てると思いますし、ワールドカップでも相当良い戦いができるのではないかと思います!

というのもハリルホジッチ前監督の時はあまり世代の融合が無く戦術も単調な印象でした。
しかし、西野新監督になることで元ガンバ大阪の選手が中心となって上手く戦術理解と世代の融合を果たせば相当強い日本代表が生まれるとおもっています!

それに3バックは日韓ワールドカップの時に日本代表が取り入れて成功した前例もありますしね!

上手く戦術がはまればどの様な相手でもいい勝負ができると思います!

日本代表vsガーナのまとめ!

いかがでしたでしょうか。

今回は私の個人的な感想と見解をまとめてみました!

このガーナ戦がワールドカップのカギを握るので是非ガーナに勝利してワールドカップでも勝ち進んで欲しいですね!

私も応援するので皆さんも応援しましょうね!(笑)

最後までご覧いただきありがとうございます(^▽^)/

(Visited 92 times, 1 visits today)

スポーツカテゴリの最新記事