【解説!】紙幣が変更するのは何故?理由や狙いは?影響についてやネットの反応も!

【解説!】紙幣が変更するのは何故?理由や狙いは?影響についてやネットの反応も!

2024年を目処に紙幣の肖像画が変わるということが発表されましたね!

現在使用している紙幣でも十分なのに関わらず何故デザインを変える必要があるのか気になりますよね。

 

そこで、今回は紙幣のデザインが変わることに関して

・デザインが変わる理由

・どのような影響があるのか

・紙幣変更は今回が最後説?

・新紙幣へのネットの反応

についてご紹介しますね!

 

新紙幣の肖像画の人物!

【1万円札】

表:渋沢栄一

裏:東京駅

 

 

 

【5千円札】

表:津田梅子

裏:藤

 

【千円札】

表:北里柴三郎

裏:富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」(葛飾北斎作画)

デザインが変わる理由は?

現在のデザインでも特に不便なんて無いですよね。

 

それなのに紙幣のデザインを変更するということになると

A さん
元号変更の記念?
B さん
東京オリンピックが開催されるから?

など記念の為と思いますよね。

 

しかし、麻生太郎財務相は「元号変更と重なったのはたまたま」と話しています。

 

他にどのような狙いがあるかというと

 

偽造防止のためです!

 

日本は紙幣を20年周期でデザインを刷新しており、その時の最新技術を導入して偽札が作られないようにしています。

 

事実、今回の新紙幣にも最新技術が使用されています!

 

 

今回の新紙幣使われている最新技術として挙げられるのがホログラム です。

 

↓赤丸部分がホログラム

 

このホログラムに印字されている人物というのが3Dになっており、角度を変えると横顔を見ることができます。

 

 

イメージとしてはUSJに売っている蛙チョコの魔法使いカードですね!

(知らなかったらごめんなさい!!)

 

この技術を紙幣に導入した国は今までありませんので日本が世界初 です!

 

まだまだ現金の使用する人が多い日本では偽札対策をして新デザインにするというのは必要なことなのかもしれませんね。

新紙幣での影響は?

新紙幣になるとどのような影響があるのか気になりますよね。

 

今回、紙幣が変わることによる直接的な経済効果が1.6兆円と言われています。

 

すごい金額ですよね。

 

この金額には日本銀行の印刷機やインクなどの費用も含まれています。

 

 

新紙幣への変更は私たちの周りを見ても相当量な影響があるのです!

 

その一部を紹介すると

POINT・自動販売機 20万台(キリンビールのみ)

・コンビニや銀行ATM 24.5万台

・券売機

・自動レジシステム

など

こんなにも多くの機械のシステムを変える必要があるのです!

 




 
前回紙幣が刷新された2004年よりもATMや無人のレジが増えていますよね。

 

その為、2004年よりも直接的な経済効果は2倍になると言われています。

 

企業としては時間もお金もかかりますが偽札を使用されるのを防ぐためには必要なことなのかもしれませんね。

 

今後、企業はコストをどう抑えるかを考える必要がありそうですね。

紙幣変更は今回が最後になる?

実は、日本の紙幣変更は今回が最後になる という説があります。

 

その理由というのは、キャッシュレス化 です!

 

 

現在もキャッシュレス化が少しずつ進んでいますが、日本はまだまだ現金派の人が多いです!

(私もそうです!)

 

しかし、世界的には人件費もかからず防犯上でも有効なキャッシュレス決済がだいぶ進んでいます。

 

そんな中、日本だけが現金主義を貫いていくとは思えないですよね。

 

日本でもキャッシュレス化が進んでいけば紙幣を使用する人はどんどん減っていきます。

 

このことから紙幣が刷新されるのは今回が最後と言われているということですね!

ネットの反応!

新紙幣のデザインが海外のお札みたいという意見が多いように感じますね。

 

実際、麻生さんによれば海外を意識したユニバーサルデザインにしていると話していました。

 

これから更に外国人観光客が増えると読んでこのデザインにしたのかもしれませんね!

新紙幣についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

Q.新紙幣になる理由は?

A.偽造防止のため

 

Q.新紙幣になる影響は?

A.1.6兆円の特需

 

ということがわかりましたね!

 

 

5年後である2024年の新紙幣に今から注目が集まっていますね。

 

個人的には新紙幣のデザインが好きなので直接見るのが楽しみです!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!!

 

 

(Visited 111 times, 5 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事