新橋で火災した場所がホテルの隣!原因と被害者人数は?

新橋で火災した場所がホテルの隣!原因と被害者人数は?

2019年1月11日に東京と港区新橋で火災があり、報道されています。

この火災というのが、建設中のビルの上で起こっており通行人の多くを驚かせているのです。

↓火災の映像!

 

今回は、この火災があった場所と原因、被害に遭われた人数についてまとめています。

新橋での火災の場所は?

新橋での火災があり、黒煙が大量に出ているとのことですがこの場所はどこなのでしょうか。

この火災が起きた場所というのが、第一ホテル東京の隣にある建設中のビルだということがわかりました!

マップを見てもらえばわかると思いますが、本当にホテルの隣に位置しており火が上がった時に燃え移らないかが心配な距離ですね。

新橋という立地もあり多くの人が宿泊していると思いますし、ホテルで働いている人もいると思います。

そこに火が燃え移ったらと考えると被害が相当なものになりそうです!

 

また、建設中のビルは高層ビルであり、高層階での火災ということで火の粉が落ちてきた時には通行人にも当たる可能性が高い場所ですね。

非常に怖いですし、2次被害が出ていないか心配です。

新橋での火災の原因は?

なぜ今回の火災が起きてしまったのでしょうか。

建設中のビルでの火災なのでビル内のテナントが関わっていることはないですね。

となると、やはり原因は建設中の作業員の何かしたのミスなのではないでしょうか。

可能性として挙げられるものをいくつかご紹介しますね!

・ガスバーナーなどの火を使用した際のミス

・タバコの不始末

・放火

・建設用機材からの出火

これらが可能性としてあり得るのではないでしょうか。

故意にしろ事故にしろ火災が起きたことには変わりありません。

とにかく今は1秒でも早く消火して欲しいですね。

まだ詳細はわかっていませんがこれから調査を続けます!

被害者の人数は?

今の所、怪我人が4人出ているという報道がありましたが亡くなった人がいるという報道は出ていません!

逃げ遅れている人が何人かいるということが報道されています。

建設中のビルであることから作業員と思われますがしっかりと避難経路があるのかなども含めてとても心配です!

現在は消防車20台が出動しており、懸命な消火活動が行われています!

今の所は亡くなった人はいないですが、これから命を落としてしまった人が出てこないか心配です。

新橋の火災に関してまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

まだまだ消火活動が続いており、逃げ遅れている人も出ているという状況です。

これから様々なことがわかってくるとは思いますが、私自身も調査を続けていこうと思います。

亡くなる人や怪我をする人がいないことを願うばかりです。

(Visited 165 times, 1 visits today)