【解決!】下井草の事件の犯人が逮捕された理由や要因は?場所についても!

【解決!】下井草の事件の犯人が逮捕された理由や要因は?場所についても!

東京都杉並区の下井草で起きた30代保育士の女性が殺害されてしまった事件がありましたね。

 

この事件は犯人が逃走していたのですが、とうとう逮捕されたました!

 

今回は、この下井草の事件について

・犯人が逮捕された理由や要因は何か

・犯人が逮捕された場所はどこか

・逮捕されたことでのネットの反応

についてご紹介しますね!

 

↓下井草の事件についてはこちらで紹介しています。

【衝撃!】下井草の事件の犯人は誰?現在はどこにいるのか場所を予想!

犯人が逮捕された理由は?

下井草で起きた保育士の殺人事件は本当に残忍なもので許しがたいですよね。

 

事件後、犯人は逃走を続けていました。

 

そんな犯人が逮捕された理由は下記のようなことでしょう。

 

・目撃情報があった

・現場の屋根と現場に犯人の足跡があった

・欠勤している男性がいた

 

このようなことが挙げられますね。

 

それぞれについて解説していきます。

 

目撃情報があった

事件後に犯人の特徴がありました。

 

その特徴というのが

・男性

・黒いコートを着ていた

・身長は160〜165

・30〜35歳

でしたね。

 

ここまでの特徴は報道されていましたが、警視庁はこれ以外にも決定的な証拠を持っていたと思います。

 

しかし、それを報道すると逃げ切られる可能性があった為に隠して調査を続けていたと予想できます。

 

その情報を警視庁で共有し、犯人を特定して逮捕に乗り切ったのではないでしょうか。

現場の屋根と現場に犯人の足跡があった

報道の中で現場のマンションの屋根と外廊下に犯人の足跡がありましたね。

 

犯人は保育士の女性を襲った後に逃走しました。

 

靴というのは犯人があまり意識せずに捨てたりしない部分だということが言われています。

 

その為、犯行当時の靴を履いたままであり逮捕の要因になったのでしょう。

 

 

ただ、これだけでは犯人特定の手がかりにはなりますが人物を洗い出すのには難しいですよね。

 

これから照合などして決定的な証拠にするのでしょう。

欠勤している男性がいた

今回、身柄確保された男性の職場から

男の勤務先
事件後、欠勤している男性がいる

と警察へ連絡がありました。

 

この男性と被害者の照井さんは同じ職場の人物であるということもわかっています。

 

本当に驚きです。

 

しかし、同僚であり欠勤しているからこそ犯人が絞れたということでしょう。

 

被害者の同僚の30代男性、しかも事件後から欠勤しているとなると犯人で確定ですね。

 




犯人を特定できた理由をご紹介させていただきましたが、本当に日本の警察は凄いですね。

 

先日でもアポ電強盗の犯人3人組を逮捕されました。

 

日本が安全な国と言われているのはこの要因もあるかもしれませんね!

 

犯人が逮捕された場所はどこ?

犯人が逮捕された場所については報道されていませんね。

 

しかし、報道の中で「警視庁荻窪捜査本部」が逮捕したとありました。

 

このことから考えると犯人は現場から逃げた後に家に戻ったのでしょう。

 

詳細がわかったら追記しますが、自宅に戻っているとしたら相当図太い神経の持ち主ですね。

 

また事件を起こしてしまう可能性もありましたし、逮捕されて安心しました。

ネットの反応は?

逮捕されて安心したという意見が多いですね。

 

しかし、中には3月27日の時点で犯人が逮捕されることを予感している人がいました。

近所ということもあると思いますが、そこに目を付けるのは鋭いですね!

 

これからこのような事件があった時は警察署の前のマスコミの量で逮捕のタイミングが

 

わかるかもしれませんね。

下井草の事件の犯人逮捕についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

犯人が逮捕されて本当に安心しましたよね。

 

犯人の動機についてはまだ報道されていません。

 

動機として私は「恋愛感情を持っていた為」と予想しています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

(Visited 1,432 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事