札幌で飲食店が爆発した理由は?店名は海さくらで場所を特定!

札幌で飲食店が爆発した理由は?店名は海さくらで場所を特定!

2018年12月16日午後9時頃に速報で札幌市内の飲食店で爆発があったと流れましたよね。

この文章に驚いた人も多かったのではないでしょうか。

なぜ、飲食店で爆発があったのでしょうか。

また、お店の場所はどこだったのでしょうか。

 

調査してみました。

 

札幌で爆発があった飲食店の場所は?

爆発があったという飲食店の住所が「札幌市豊平区平岸3条8丁目」ということがわかっています。

その場所をグーグルマップで調べてみると沢山の飲食店があることがわかります。

この住所の中にも沢山のチェーン店がありますが、全国的なチェーン店が爆発したとなったら店名まで出ますよね。

そこで、Twitterで調べてみた所店名と場所が特定できました。

 

このツイートを見てもらえるとなんとなくわかると思います。

 

↓この場所をストリートビューで調べてみました。

海さくら」という飲食店が爆発したということがわかりました。

また、この飲食店の隣にアパマンショップがあったのですが爆風で吹き飛んでしまったということがわかりました。

日曜日なので残業をしている人などはいなかったのではないかと思います。

 

ストリートビューを見てもらえばわかると思いますが、マンションが近くにあり大通りに面しています。

この場所で爆発が起こるというととても大変な事態です。

先ほどのツイートを見てわかる通り粉々になるほどの爆発です。

 

怪我した人も沢山いたと報道で発表されています。

亡くなった方がいないことを願うばかりです。

 

※追記

今回の爆発事故があった海さくらがどのようなお店であったのか調べてみました!

海さくらの評価や味は?店内の雰囲気は騒がしい居酒屋だった!

飲食店が爆発した理由は?

なぜ、飲食店が爆発するのでしょうか。

飲食店が爆発する主な原因としてプロパンガスの爆発がよく挙げられます。

今回もその可能性が非常に高いですね。

 

他の可能性としては調理などで使用されるガスの設備や点検不良でガス漏れを起こしていたということもありえます。

この場合の多くは一酸化炭素中毒になることが多いようなので今回のような爆発になるようなことは少ないでしょう。

しかし、ガスの爆発と考えるなら可能性としては少なくはないと思います。

 

どちらにしても飲食店の業務上の過失であり多額の慰謝料が請求されることは逃れられないのではないかと思います。

飲食店を営むというのは火を使用するだけに注意して営業していただきたいものです。

札幌の飲食店爆発についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

今回の札幌の飲食店爆発事故は札幌市豊平区平岸にある海さくらであることがわかりました。

爆発ということでガス爆発である可能性が高いです。

けが人が多く出てしまったのは非常に悲しい事故ですよね。

 

札幌の救急や消防車では懸命な救命活動が続いていることでしょう。

亡くなる人がいないことを願うばかりです。

 

 

(Visited 1,988 times, 1 visits today)