韓国軍駆逐艦のレーダー照射の場所は?海外の反応と韓国の反応を紹介!

韓国軍駆逐艦のレーダー照射の場所は?海外の反応と韓国の反応を紹介!

12月20日に日本海で韓国の艦船が自衛隊機に射撃するために使用するレーダーを照射したとして大問題になっていますね。

 

しかも、12月28にはその映像も公開されました。

それでも韓国は「事実とは異なる」や「一方的な内容の映像を公開して事実関係をごまかしている」など否定を続けています。

 

 

今回はこの件についてレーダー照射を受けた場所とレーダー照射について細かく解説してみました。

 

海外やネットの反応もご紹介し世間ではどのような評価をされているのかご紹介しますね。

レーダー照射の問題点とは?

韓国艦船が日本の自衛隊に向けてレーダー照射をしたことで問題となっているのですが、一体何が問題なのでしょうか。

※よく知っているという方は読み飛ばしてください!

 

今回のポイントを挙げてみました。

POINTP1哨戒機が韓国海軍の駆逐艦から射撃用の火器管制レーダーに照射される

・日本が韓国に抗議と説明を求めたが韓国側は「照射した事実はない」と反論

・韓国軍駆逐艦は、付近の海域で操業中に遭難信号を送ってきた北朝鮮漁船を捜索中にレーダーを使用しただけと説明

これら1つずつについて解説していきます。

火器管制レーダーに照射される

日本のP1哨戒機(海上自衛隊の飛行機)が韓国艦船によって照射されたということは、撃ち落そうとしていたと捉えられます。

 

それは、火器管制レーダーは砲弾やミサイルを発射する前に目標の位置や速度を計測するために使用されるものだからです。

 

逆に飛行機や艦船側にはレーダーを照射された時に感知する逆探知装置を装備しています。

 

この逆探知装置が作動したことでレーダー照射されていたことがわかったということですね。

 

数分間も照射されていたということから位置や速度を測定して正確に撃ち落そうとしているのではないかと思ってしまうのが普通ではないでしょうか。

韓国側は「照射した事実がない」と反論

韓国側は「日本が脅威に感じるようなレーダーの使用をしていない」と主張しています。

 

しかし、日本がP1哨戒機のデータを分析したところ火器管制レーダーであるということがわかっています。

 

火器管制レーダーは攻撃する時に使用されるものであるため「日本が脅威に感じるようなレーダー使用をしていない」という主張とは異なります。

 

そもそも、最初は「レーダー照射はしていない」と主張していたにも関わらず、「レーダーの使用は捜索のため」と意見が変わっています。

 

これは事実確認もせずに韓国が不利なことは認めたくないという主張にしか感じませんね。

レーダーの使用は北朝鮮漁船を捜索のため

レーダーを使用したのは「避難信号を送ってきた北朝鮮漁船を捜索するため」とも主張しています。

 

しかし、漁船を捜索するためには広範囲に捜索できる漁船の捜索には水上捜索レーダーを使用するのが正しいです。

 

なぜなら、火器管制レーダーは漁船捜索目的に使ったとしても漁船側が「攻撃される」と感じてしまう可能性があり、(海戦が始まるなどの)不測の事態を招きかねない危険な行為だからです。

 

 

本当に探索用に使用されていたとしても誤解を生みかねないということですね。

 

今回の件に対する韓国側の主張は無理があるように感じますよね。

 

このレーダー照射は国が指示したのでも韓国軍の上の人が指示したのでもなく、レーダーを使用する一作業員が軽い考えで行なったものだと思いますが、韓国には国として慎重な調査を行なって欲しいです。

 

これがもし北朝鮮軍やアメリカ軍に向けたレーダー照射だったら攻撃を受けていたかもしれないですからね。

レーダー照射を受けた場所は?

日本の自衛隊がレーダー照射を受けた場所はどこなのでしょうか。

 

一連の報道には石川県の能登半島沖 とありましたね。

↓赤丸のあたりと思われます。

(少し範囲を大きくしています)

ここらの場所は北朝鮮の漁船が遭難してくるということは時々あることだそうですが、韓国が北朝鮮の漁船を能登沖まで捜索にきているというのが不思議です。

 

北朝鮮の漁船を追っていつもこの位置まで来ているでしょうか。

 

それとも、そもそもこの海域は韓国のものとでも思っているのでしょうか。

 

韓国側の思惑が何なのかが気になります。

海外の反応!

海外の反応
火器管制レーダーは普通のレーダーじゃない。
交戦状態にあるときに使われる物なんだ。
今回の件がミスやエラーだなんて事はあり得ない。
海外の反応
個人的には意図的なものだとは思えない。
責任者は厳しく叱責されるべきではあるけども。
海外の反応
これは韓国側による間違いであって欲しい。もし意図的なものだったら、本当に大変な事だぞ
海外の反応
韓国よ、これは悪質だよ。悪質だ……

海外の反応見ると「ただの間違いだろ?」や「これは悪質」「日本は戦闘機をスクランブルさせた方がいい」など問題として捉えているように思えます。

 

また、韓国の反応もご紹介します。

韓国の反応
韓国の誤った行為に対して、母国に代わって謝罪します。
日本と韓国の間でこんな事は起きてはいけない。
韓国人として日本とは良い関係を築いて欲しいし、
韓国にもそう考えてる人が大勢います。
日本の友人の皆さん、本当に申し訳ありませんでした。

韓国の反応
倭寇の侵入をはじめとして、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)、韓日併合など、かつて頻繁に日本にひどい目に遭わされた不幸な歴史を繰り返さないようにするには、経済問題などを除いて対日関係を敵対関係同然に常に警戒しなければならない。

韓国の国民でも賛否両論分かれているようでした。

しかし、韓国の国民が全員反日であるのではなく「日本に謝罪しろ!」という人がいるのも忘れてはいけませんね。

韓国という国が行なっていることは許し難いですが、韓国人が全員ダメという考え方になってしまっては北朝鮮が反日教育をしている考えと同じになってしまいますからね。

レーダー照射についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

火器管制レーダーを照射されたことを簡単に許してはいけない事案でしょう。

 

しっかりと調査をし韓国からの謝罪を受け入れる必要があると思います。

 

これからの日本の対応によって他国からの評価が決まるでしょう。

 

日本がしっかりと対応していくことを期待しています。

 

 

↓映像公開に関しての安倍首相の狙いなどについてはこちら!

韓国軍駆逐艦レーダー照射の映像公開の安倍首相の狙いは?証拠は不十分?

 

↓韓国の主張の変化に関してはこちらで紹介しています!

韓国軍駆逐艦レーダー照射の映像公開の安倍首相の狙いは?証拠は不十分?

(Visited 48,420 times, 2 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事