【事故】フィリピンで日本人が溺死!波に飲まれた場所は?浅瀬で倒れた理由は?

【事故】フィリピンで日本人が溺死!波に飲まれた場所は?浅瀬で倒れた理由は?

こんにちは!

 

今年のゴールデンウィークは大型連休で旅行に出かけている人も多いのではないでしょうか。

 

そんな中、フィリピンの海で日本人観光客が波に飲まれて亡くなってしまいました。

 

今回は、亡くなってしまった場所と理由についてご紹介します。

 

日本人が亡くなった場所は?

日本人にとって今年のゴールデンウィークは特別なだけにとてもショッキングな事故ですよね。

 

今回、日本人観光客が亡くなってしまった場所は中部ミンドロ島プエルトガレラの海 ということがわかっています。

 

この場所は首都であるマニラから車で4時間以内で行ける場所 であることから比較的行きやすい場所であるようです。

 

調べてみるとこの辺りの海はとても綺麗でダイビングのスポットとしても有名です!

 

その為、多くの日本人がこの地に旅行に行くようですね。

確かに、画像を見ると本当に綺麗な海をしていますね。

 

大型連休を使ってこの海を見に行くことが楽しみであったと思います。

 

そんな中、亡くなってしまったことは故人が一番残念と思っていると思います。

 

お悔やみ申し上げます。

浅瀬で溺死してしまう理由は?

今回のニュースはフィリピンの海で日本人観光客がダイビング資格を取ろうとしていた時に浅瀬で溺死してしまったという報道でした。

 

ここで多くの人が「浅瀬なのに溺死するの?」と思ってしまうのではないでしょうか。

 

そこで、浅瀬で溺死してしまう理由を調べてみました。

 

睡眠不足や深酒、疲労困憊の時は意識を失う可能性が高い

タンクを背負っているので水深15センチでも溺れる

少し溺れた時にパニックになって溺死する可能性がある

 

などたくさんの要因があるということが判明しました!

 

 




 

それに加えて海外だと安くダイビングの資格を取れる分、安全性に関しては心配ということもわかりました。

 

日本人は世界的にみても真面目でマメなので安全には要注意しているようです。

 

泳ぎに自信がない人はもちろんですが、自信がある人でも最初は日本国内で講習を受けた方が良いとのこと。

 

綺麗な海を見たいならば沖縄でも十分綺麗な海を見ることができますね!

 

 

次の連休の時に海外でダイビングをしようと考えているのならばまずは日本で講習を受けることをお勧めします。

フィリピンの溺死事故まとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

年号が変わる記念での10連休でこのようなニュースが入ってくることは本当に悲しいことですね。

 

今回亡くなってしまった人が出たことは残念ですが、この報道を受けて私たちは学ぶことが大切だと思います。

 

海外での危険性をしっかりと把握して出来る限り対策をしてアクティビティを楽しみましょう。

(Visited 70 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事