【大阪・梅田】女性が首を絞められたホテルの名前と場所は?犯行理由がヤバイ!

【大阪・梅田】女性が首を絞められたホテルの名前と場所は?犯行理由がヤバイ!

こんにちは!

 

大阪市北区梅田のホテルで首を絞められて亡くなった女性が発見されました。

 

この事件では一緒に宿泊していた男性が事情聴取されています。

 

今回は、事件が起きたホテルの名前と場所と犯行理由についてご紹介しています!

 

大阪のホテルに女性遺体!

7月29日の午後1時ごろに大阪市北区梅田のホテルの従業員が息をしていない女性を発見しました。

 

↓この報道がされているネットニュースがこちら!

29日午後1時10分ごろ、大阪市北区梅田のホテルの従業員から、「女性が部屋で息をしていない」と110番があった。女性の首には絞められた痕があり、その場で死亡が確認された。一緒に宿泊していた男性会社員(19)が殺害をほのめかしており、大阪府警曽根崎署が殺人容疑で事情を聴いている。

同署によると、2人は28日午後8時ごろ、2人でホテルの部屋に入る姿が確認されている。会社員は埼玉県在住で、女性について同級生と説明しているという。同署は女性の身元確認を進めるとともに、男性から当時の状況などを詳しく聴いている。

引用:Yahoo!ニュース『大阪のホテルに女性遺体 男性が殺害ほのめかす』

従業員がどのようにして女性の遺体を発見したのかは不明ですが、発見者はとても怖かったと思います。

 

また、一緒に宿泊していた男性も殺害をほのめかしているということ以外具体的なことは何もわかりませんね。

 

警察が捜査を続けているということなので全容を明らかにして欲しいです。



ホテルの名前と場所は?

報道を見てもホテル名などについては公表されていませんね。

 

ただ、ネットの情報を見てみるとハートンホテル西梅田であると言われています。

 

↓ハートンホテルの地図がこちら!

このホテルはラブホテルではなくシティホテルであることがわかりました。

 

↓ハートンホテル西梅田の画像

とてもしっかりしたビジネスホテルであることが画像を見るとわかりますね。

 

このような場所で人が亡くなるというのは衝撃的ですね。

 

最近は事件が多くて怖いです。

 

<関連記事>

【愛知・美浜町】7歳女児が襲われた理由がヤバイ!犯人は一体だれなの?

【埼玉・所沢】中学2年生の事件の加害者はどうなる?少年法適用されない?

【埼玉・蕨市】犯人の男は現在どこにいる?被害者との関係がヤバイ!

犯行目的は?

犯行目的については何も公表されていません。

 

現在、警察が事情などを聴取していることが報道されていたのでこれからどんどん判明しているのでしょう。

 

 

現在わかっていることをまとると

 

POINT

・ホテル内で女性が首を絞められて亡くなった

・一緒に宿泊していた男性が殺害をほのめかしている

・2人は同級生

 

これらのことがわかっていますね。

 

 

ネットでは

ネットの予想
性癖によるものじゃないか?
ネットの予想
痴情のもつれの可能性がたかそうだな

などと様々な予想がされています。

 

これは今後警察が公表してくれることでしょう。



ネットの反応!

ネットの反応
夏休みやお盆の集客時期に、ホテル側にはいい迷惑です!宿泊される方も感じ悪い!
ネットの反応
女性は まだ 若いのに 可哀想に。本当に 付き合う男で 人生が 良くも 悪くも 変わってしまう……。すんなり 別れてくれる男なら まだ良い…。付きまとい 執着する男だと…事件になる
ネットの反応
そのホテル予約しようとしてた(泣)
予約しないで良かった〜 
ネットの反応
ホテル側は大迷惑。
その部屋で寝泊まりしたくないね
ネットの反応
殺害された女性に何があったんやろか 
ネットの反応
19歳で亡くなってしまうなんてあまりにも若すぎるし可哀想。
どうしてそんな事になってしまったんだろう。
亡くなった方のご冥福をお祈りします。
ネットの反応
推測ではあるが、女性が妊娠をして、産む産まないでケンカしたんかな?理由は何にせよ殺すことない 
ネットの反応
こういう部屋って、ホテル側は次の客を
何食わぬ顔で、泊まらすのかな?
ネットの反応
ロクな女じゃなかったんだろうな 
ネットの反応
ホテルへの損害賠償が気になる

大阪のホテルに女性遺体まとめ!

今回は大阪のシティホテルで男性が女性の首を絞めたことによって命を奪ってしまいました。

 

警察が捜査を続けている段階であり、まだまだ真相については明らかになっていません。

 

真相は不明であっても男女間のこのような事件は本当に悲しいことですよね。

 

亡くなってしまった女性のご冥福をお祈りしております。



(Visited 1,165 times, 2 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事