【解説】大阪府知事と市長選で維新の会ダブル当選の影響は?メリットやデメリットは?

【解説】大阪府知事と市長選で維新の会ダブル当選の影響は?メリットやデメリットは?

大阪府知事選と大阪市長選で維新の会に所属している松井氏と吉村氏がダブル当選しましたね。

 

この当選で維新の会の支持率が非常に高いことがわかりました。

 

今回は、そんなダブル当選について

・ダブル当選での影響

・ダブル当選のメリット

・ダブル当選のデメリット

・ダブル当選についてのネットの反応

について解説していきます!

 

ダブル当選での影響!

大阪都構想を進めようとしている維新の会VS大阪都構想反対の自民党という構図でしたよね。

 

今回の選挙は前々から大阪都構想の是非が問われる選挙になると言われていました。

 

大阪都構想の住民投票を行うには府・市両議会の商人が必要である為、ダブル当選ができないと大阪都構想を進めることができません。

 

しかし、今回は見事に大阪府知事と大阪市長が維新の会の人物であることが決まりました。

 

今回のダブル当選での影響として大きいのは大阪都構想が進みやすくなったということでしょう。

 

大阪都構想を進めるにあたって大切なことは反対派の人たちにどう納得してもらうかが重要になりますね!

ダブル当選のメリット!

ダブル当選のメリットとしては影響と同じ内容になってしまいますが、大阪都構想が進みやすくなったことが挙げられますね。

 

元々、大阪都構想とは「大阪市を5つの特別区に分ける」という内容です。

 

現在の東京都23区も元々は東京しでしたが、23区の特別区に分けられました。

 

大阪市を特別区に分けることによって今まで大阪府と大阪市の2極体制だった状態を解消しようとしているということですね。

 

今回、ダブル当選が叶ったことで大阪府と大阪市が協力して都構想を進めやすくすることができます。

ダブル当選のデメリット!

ダブル当選のデメリットとしては「大阪都構想反対派であっても都構想案が進む」といったところでしょうか。

 

大阪都構想が実現してしまった場合、住民にとってはリスクもあります。

 

そのリスクというのが

・庁舎のコストがかかる(大阪市を5区で分けるので)

・住所の変更が必要になる

・区の収入に差が生じる

このことから大阪都構想に反対派の人も多いということです!

 

今回のダブル当選によって大阪都構想が進みやすくなってしまったこと自体をデメリットと捉える人も多いことでしょう。

 




 

大阪のダブル当選の影響もメリット・デメリットもやはり「大阪都構想」というのがキーワードになりますね!

 

橋下前知事が進めていながら未だに実現していないこの大阪都構想を松井氏と吉村氏がどのように進めていくのかが注目になる選挙結果でしたね。

ダブル当選へのネットの反応!

https://twitter.com/katsu_osaka_go/status/1114873541231435782

大阪都構想には反対であっても、改革には賛成しているということですね。

 

他の党の政治は気に入らない人もいるのでしょう。

 

しかし、まだ大阪都構想について反対している人の意見もありますよね。

 

今後の注目点としては

 

大阪都構想を進める為にどのように政治を進めるのか

その政治を大阪府民や大阪市民がどのように評価するのか

 

この2点が挙げられるのではないでしょうか。

 

今後も、日本全国から注目が集まりそうです。

 

ダブル当選についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

大阪での維新の会ダブル当選というのは日本中が注目したのではないでしょうか。

 

ただ、大事なのはこれからですね。

 

大阪府民はもちろん、日本全国民が大阪の動きに注目していると思います。

 

大阪都構想への動きや大阪の民意から目が離せませんね!

(Visited 24 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事