【悲惨】岡山県で野良犬が毒殺された理由は?犯人はだれ?犯罪になるのか調査!

【悲惨】岡山県で野良犬が毒殺された理由は?犯人はだれ?犯罪になるのか調査!

こんにちは!

 

最近ではペット虐待している動画などが話題になることがとても多いですよね。

 

そんな中、岡山県で田んぼで生活している野良犬が死体で発見されたというのです!

 

この件についてこの野良犬を毒殺した理由や犯人は誰なのかについて予想しました。

野良犬が毒殺されたというツイートが話題!

↓ツイッターを中心に話題になっているというのがこちらです!

(画像が過激なので隠れているツイートを紹介しています)

 

動物を好きな人にとっては怒りを覚える内容ですよね。

 

このようなことを行う人の気持ちは全くわかりません!

 

人に噛み付いたり襲いかかるような凶暴な犬であるのなら行政が殺処分を行うのは仕方がないと思います。

 

しかし、ツイートに書いてあることが本当なら何も危害を与えるような犬でないことがわかりますよね。

 

 

また、殺害する理由があるとしても行政が殺処分をするのでその亡骸を田んぼに放っておくことはありません。

 

そのことからも誰か一般市民が殺処分を行ったことは明確です。

 

毒殺した理由は?

何故、毒殺をする必要があったのでしょうか。

 

理由については明確になっていません!

 

しかし、Twitterを見ると多くの意見がありました。

 

 

POINT

①不快感

②排泄物等の被害があった

③害獣用の毒薬を食べた

これらについてご紹介します!

 

①不快感

田んぼに野犬がいることに不快感を感じたことで毒殺したという内容ですね。

 

部屋に出たゴキブリなどの虫を駆除するのに理由はありませんよね。

 

強いて言うなら「不快だから」という意見になると思います。

 

この感覚で野犬に毒を盛ったのではないかという意見がありました。

 

 

汚らしい犬に対して病気を持っているのではないかと思い、不快感を感じる人がいるのは間違いないです。

 

しかし、野良犬を殺処分するというのは犯罪になります。

(詳しくは後述しています。)

 

不快だからといって勝手に殺処分することは国が禁止しているということなので絶対にしてはいけませんね。

 

②排泄物等の被害があった

野犬が住んでいたのは田んぼであることがツイートで判明しています。

 

畑や田んぼを管理している人からしたら排泄物や食べ物などの被害があったのではないかと言われています。

 

そのことから殺処分をしたということですね。

 

しかし、被害があったとしても行政や警察に相談をして動いてもらう必要があります。

 

そうでなければ罪に問われてしまいますからね。

 

勝手に畑を荒らされるというのは許しがたいですが、法律で勝手に殺処分をすることを禁じているので行ってはいけないことですね!

 

③害獣用の毒薬を食べた

多くの獣が畑を荒らしたりと問題になっていますよね。

 

動物を遠ざけるために薬品を撒いていることはよくあることです。

 

その薬品を野犬が間違って食べてしまったが為に亡くなってしまったのではないかという説ですね。

 

これは犯人は特にいない説になりますね。

 




 

どれが当てはまっているのかは正直、未だに不明です。

 

これから更に話題になればどのような理由で殺害されたのか判明するかもしれませんね!

犯人は誰?

犯人は一体誰なのかということが気になる人もいると思います。

 

先ほど紹介した殺害理由から予想すると

・畑や田んぼの所有者

・市民で野犬に嫌悪感を持っている人

ということになりますね。

 

これだけでは犯人を特定することができません。

 

現在、野犬の毒薬にを分析する獣医を探している段階らしく、それがわかれば犯人の特徴が掴めるのかもしれませんね。

 

野犬の毒殺は犯罪?

今回の野犬の毒殺は犯罪になるのか気になる人も多いでしょう。

 

結果から言うと犯罪です。

 

その罪名は動物愛護法違反です。

 




 

これの定義は少し厄介なので引用して解説していきます!

<動物愛護法上の『愛護動物』|定義>

対象動物 飼育下 野生(野良)
牛,馬,豚,めん羊,やぎ,犬,ねこ,いえうさぎ,鶏,いえばと,あひる
哺乳類,鳥類,爬虫類
その他

※動物愛護法44条4項

引用:https://www.mc-law.jp/kigyohomu/2671/

飼育されている動物は種類を問わずに動物愛護法違反になります。

 

野生動物に関しても犬をみだらに傷付けたり殺めたりすることは法律で禁止されているということです。

 

今回の野犬を殺害する行為は犯罪ということです!

 

また、今回犯人が捕まった場合は懲役2年以下又は200万円以下の罰金 になります!

 

現在野犬などに対して不快に思っている人も勝手に毒殺などはしない方がいいです。

 

警察や行政に相談して動いてもらうようにしましょう!

岡山県で野良犬毒殺まとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回の野良犬毒殺はとても話題になっています。

 

野生であったとしても勝手に殺害することは絶対にしてはいけないことです。

 

また、それだけでなくなぜ野犬になってしまったのかを考える必要もあると思います。

 

様々な方面で議論をする必要がある内容ですね。

(Visited 109 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事