NGT48は解散する時期は?チーム廃止はいつから?暴行問題も簡単に解説!

NGT48は解散する時期は?チーム廃止はいつから?暴行問題も簡単に解説!

NGT48では2018年12月に起きた暴行問題が話題になりましたよね!

 

約4ヶ月経った今でも様々問題が浮き彫りになり、まだまだ取り上げられそうです。

 

そんなNGT48ではNⅢ・G・研究生と3つのチームがありましたがそれを解体しNGTメンバーと研究生の2つに分けるという発表がありました。

 

今回は、NGT48について

・暴行問題について簡単に解説

・チーム廃止はいつからか

・グループ解散はいつか

についてご紹介します。

暴行問題を簡単に解説!

今回のチーム廃止は山口真帆さんへの暴行問題が浮き彫りになったことが原因ですよね。

 

様々な問題が浮き彫りになっていますが、よくわからないという人の為に時系列ごとに簡単に解説します!

 

知っている人は飛ばしてください!

暴行事件勃発〜事件発覚!

2018年12月8日の公演後に事件が起きたと言われています。

 

事件の内容は山口真帆さんが帰宅した時にドアをこじ開けられ押し倒された というものです。

 

 

この事件が発覚したのは山口真帆さん本人の動画配信とツイートからです!

 

↓山口真帆さんの配信映像!

 

↓事件が明らかになったツイート!

私は普段から警戒心が強く、家に入るとき、部屋に入るときも最新の注意を払って行動していました。

その日も廊下に誰もいないことを確認して部屋に入りすぐにドアをしめようとしたら手が出てきました。そこからこじ開けられました。そこから顔をつかまれ押し倒されそうになりました。必死に追い出そうとしました。負けたら殺されると思ったから絶対負けちゃいけないと思い、もう少しでその男たちを追い出せそうでした。

そうしたら、違う男が向かいの部屋から出てきました。その部屋は違うメンバーが住んでいた部屋でした。男は最初の男と変わって私の顔を掴み、同じように押し倒されそうとしてきました。

助けてと叫ぼうとしたけど怖くて声が出ませんでした。一分ぐらいしてやっと声が出せました。「たすけてたすけて」と叫びました。男は私の口を塞ぎました。そのまま家に閉じ込められて殺されるかと思いました。途中エレベーターの音がなり男たちの気がそれたときに、このまま家の中に入られたら閉じ込められて何をされるかわからないと思ったので、自分ごと廊下に出ました。だけど、怖くて足がすくんで逃げられませんでした。警察に通報しようとしたら携帯をとられました。

(現在、ツイートは削除されています)

内容が本当に衝撃的ですよね。

 

山口真帆さんがこのツイートをしたのが年が明けた2019年1月であり、運営側が1カ月も対処しようとせず隠そうとしていました。

 

これに対して山口真帆さんは勇気を出して公表したということですね。

 

山口さんの配信が強制終了されることや山口さんの配信によって運営の責任感の無さが表面化しました。

犯人とそれに関与しているメンバーが発覚!

山口真帆さんを襲った犯人というのが

・北川丈(25歳大学生)

・笠井宏明(25歳無職)

この二人であることが一部のファンの調査によって判明しました。

 

そして、この北川丈さんは太野彩香さんの恋人 ということが言われています。

太野さんは以前から山口真帆さんに対して日常的にいじめをしていたことがわかっています。

 

その延長で彼氏に山口さんを襲わせたということですね。

 

 

この事件の告発をした時に太野さんを含む4人のことをTwitterのフォローを外しました。

 

その4人というのがこちらです。

 

POINT・西潟茉莉奈

・荻野由佳

・山田野絵

・太野彩香

 

このことから上記4人が事件に関与しているとされています。





警察に連れて行かれた犯人の2人は不起訴処分となったことが不思議と言われました。

この背景にはNGT48のメンバーの中には新潟県警に圧力をかけることのできる会社の社長の娘がいる と言われています。

 

もし、これが本当ならばNGT48の運営がお願いしたとしか考えられませんね。

山口真帆が公演で謝罪運営に批判!

2018年1月10日の公演で山口真帆さんが登場し、一連の事件について謝罪しました。

 

これに対してネットでは

一連の暴行事件に関しては運営が何も対応しないが為に被害者である山口さん本人が公表したのにも関わらず、謝罪をさせたことに非難が集まっていました。

 

被害者に謝罪をさせるというのは本当にあり得ないことですよね。

 

この謝罪に関して山口さんは後に以下のようなことをツイートしています。

これでは山口さんのことを考えずに事態を収束させたかっただけとしか捉えられません。

 

本当にあり得ないことばかりが起きていました。

第三者委員会が調査も「メンバーの関与はなかった」と報告!

2019年2月にようやく第三者委員会が設置され事件の解明をすることになりました。

 

しかし、この第三者委員会に選ばれた人物3名が身内ということが判明!

 

これでは事件の詳細を隠蔽しようとしているとしか感じられませんよね。

この時期から秋元康さんにまで非難がいくようになりました。

 




 

2019年3月に第三者委員会の報告があったのですが、その内容が酷いものだったのです!

第三者委員会から、3月18日に、調査結果のご報告がありましたので、報告書の全文を公表させて頂きます。

第三者委員会の報告書では、今回の事件に関する事実関係の認定がなされ、その中で、事件そのものにNGT48のメンバーが関与した事実はなかった との判断がなされるとともに、運営上の不備が指摘されました。

当社としては、かかる調査結果を厳粛に受け止め、第三者委員会からご指摘いただいた不備を改善することに全力で取り組みたいと思います。

また、二度とこのような事件が起きないように、暴行を行った被疑者らに対して断固とした対応をするため、民事上の法的措置を検討しています。

また、第三者委員会の報告書において、今回の事件とは直接関係はありませんが、メンバーが私的領域におけるファンとのつながりがあったことが挙げられており 、当社としても、私的領域におけるファンとのつながりは、特定のファンを優遇する行為として、不適切だと考えております。

しかしながら、責任を問われるべきなのは、組織運営に問題があり、スタッフ及びメンバーに対して、事前に明確な基準を示して適切な指導ができていなかった当社であることから、今までのNGT48内での私的領域におけるファンとのつながりを含め、風紀の乱れ全般は、今回は不問に致します。

今後の方針としては、常にメンバーと向き合い、話し合いを通じて、解決していくとともに、ファンとのつながりやグループの和を乱す行為等が発覚した場合は、運営として厳正な処分も検討していきます。

あらためて、メンバーの安全対策を第一と考え、メンバーの送迎時の管理体制の強化、防犯体制の強化、メンバーが居住しているマンションの管理体制の強化、握手会における警備体制の強化、特定のファンとのつながりの発生の阻止等を徹底して参ります。
その上で、組織運営の強化、メンバー・スタッフへの教育の徹底、自覚を促して参ります。

NGT48を皆様にもう一度応援していただけるよう、健全な運営に取り組んでまいります。

引用:NGT公式HP

NGTのホームページに全文があるので読めばわかりますが、よくわからないですし内容がスカスカです!

 

これは完全に運営側が事件自体を有耶無耶にしようとしているとしか考えられません。

 

そう思わせるのが記者会見にも表れていました!

 

第三者委員会が今回の件を調査したにも関わらず、その人物たちが登壇せずにAKSのみが登壇していました。

https://twitter.com/yu_ki_48_mk2/status/1108972641975582720

報告書の内容、会見の内容や出席者を見るだけでしっかりとしたものでないことがわかります。

 

この会見を見ながら山口真帆さんはツイッターで反応をしていました。

これらのツイートを見ればしっかりと調査されていないことがわかりますよね。

 

事件勃発から第三者委員会の報告を受け、AKSへの信頼は完全になくなったことでしょう。

 





これらを受けてNGTは新潟県に謝罪をしたという報道もありましたが、被害者である山口真帆さんへの謝罪があったのかの方が大事です。

 

山口さんがTwitterで何もツイートしていないことや復帰していない所を見ると謝罪はないのかもしれませんね。

 

誰に対していち早く謝罪をするべきかを考えて欲しいです。

チーム廃止はいつから?

これらの一連の報道を受けてNGTはチームを廃止して1期生と研究生に分けると発表しました。

 

その理由は「NGT48をイチからスタートするため」とのことです。

 

しかし、これに対して対応が違うのではないかということが言われています。

この意見は本当に間違いないですよね。

 

1期生として活動するということは山口さんは加害者のメンバーと一緒になることが多くなりますよね。

 

これは山口さんの居場所を無くそうとしているように感じられます。

 

 

現在のチームの最後の公演は4月21日と発表されています。

 

この公演の後に1期生メンバーと研究生メンバーの発表があると思いますが、山口真帆さんがどちらに所属するのかに注目が集まりますね。

 

これで研究生に所属することになれば運営への批判は更に高まること間違いないです。

 

運営は今後どのような判断をするのかに注目が集まりますね。

解散はいつ?

今回の報道で出ているのはグループの解散ではなく現行のチームを解体するということです。

 

このチーム解散というのは「解散」という言葉を使用して責任を取っているように見せている「だけ」としか感じられません。

 

その為、チームを解散するのではなくグループを解散させるべきなのではないか という声が高まっています。

今回のチーム解散をした際に山口さんへの対応を間違えるとNGTというグループは解散することになると思います。

 

2020年にNGTが活動しているかどうかはこれからのAKSの対応次第になるのではないかと思います。

NGT48チーム廃止まとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

NGT48の山口真帆さんの暴行事件は本当に酷い事件ですよね。

 

何よりも運営の対応がずっと最悪です。

 

チーム解散になった後の運営の対応でNGTの今後が左右するのではないでしょうか。

 

これから運営がどのようにして信頼を回復していくのか注目しましょう!

 

(Visited 22 times, 1 visits today)

アーティストカテゴリの最新記事