【衝撃!】名古屋市北区で刺された場所は?犯人は誰?動機は何?

【衝撃!】名古屋市北区で刺された場所は?犯人は誰?動機は何?

こんにちは!

 

 

令和に入ってから事故や事件が続いていますね。

 

そんな中、6月24日午後10時頃に名古屋市北区の路上で2人が刺されるという事件が起きました。

 

今回は、この事件について場所や犯人は誰なのかとどこにいるのかについてご紹介します。

 

名古屋市北区で通り魔事件発生!

6月24日午後10時に名古屋市北区の路上で2人が刺される という事件がありました。

 

↓その報道がこちら!

 24日午後10時半ごろ、名古屋市北区西味鋺1丁目の路上で「道路で誰かが刃物で刺している。人が血だらけで倒れている」と110番通報があった。愛知県警によると、男性2人が刺され、1人は出血性ショックで死亡が確認された。県警が殺人事件として調べている。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASM6S7RTZM6SOIPE03D.html

とても怖い事件ですよね。

 

ここ最近は事件が多くて物騒な世の中になっていますね。

 

↓最近の事件についての記事がこちら!

 

場所はどこ?

この事件が起きた場所はどこなのでしょうか。

 

報道を見てみると名古屋市北区 としかないですよね。

 

↓事件が起きた詳細な場所

わかりやすく(株)名古屋ウエノにポインターを置いています。

 

この通りで男性2人が刺されてしまう事件が起きました。

 

↓事件現場のストリートビュー


ストリートビューを見てもらうとわかりますが、道幅も広くコンビニも目の前にあるので人通りは多い場所だと思います。

 

そんな場所で人を刺すというのは、通り魔的犯行もしくは被害者に恨みのある人物の犯行であることが予想できますね。

 

事件発生の時間も午後10時と帰路についている人が多い時間帯ですし、無差別的に狙ったのだとしたらとても怖いです。




犯人は誰?

気になるのは犯人が誰であるのかということではないでしょうか。

 

現在は犯人とみられる男性の身柄が拘束されたようですが、被害者とどのような関係があるのか明らかにされていません。

 

 

しかし、一部の報道によると「男性2人が大声を出しながらもめていた。近くに別の男性が地面に倒れていた」という目撃証言が出ています。

 

このことから何かの恨みで犯行に及んだ可能性がありそうですね。

 

現在、警察が取り調べをしていると思うので詳細がわかり次第追記します。

動機は何?

この犯人の動機は一体なんなのでしょうか。

 

被害者と面識があるのかどうかで変わってきますが可能性としてあるのは

 

①衝動的な犯行

②被害者に恨みがあり、犯行に及んだ

 

この2点が考えられますね。

 

これは被害者と加害者の面識の有無が関係してくると思います。

 

 

面識がないのならば、犯人はストレス発散の為に犯行に及んだということになります。

 

どのような動機でも人を傷つける行為というのは絶対にしてはいけないことですが、無差別的に犯行に及んだのだとしたら最低な行為です。

 

犯人と思われる男性の身柄が拘束されたとはいえ、近隣住民の方々にとってはとても怖い事件ですね。

ネットの反応!

この事件についてネットではような反応があるのでしょうか。

 

Twitterからご紹介していきます。

https://twitter.com/toyodaginpachi/status/1143172735096348672

https://twitter.com/futatafuta/status/1143175394691956736

事件が発生した時には犯人が逃走していましたが、現在は犯人と思われる人物の身柄は拘束されています。

 

やはり、怖いと思う人が非常に多いですね。

 

 

最近では、神奈川県で刃物を持った受刑者が逃走したのにも関わらず発表が遅くて大問題になりました。

 

今回のように事件がすぐに起きてからすぐに発表してもらえると安全に気をつけられますね。

 

関連記事:【愛川町で犯人逃走】報道の時間が遅かった理由は?責任逃れのため?

 

名古屋市北区の通り魔事件についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

最近ではこのような事件が多すぎるように感じますね。

 

なぜこのような事件が起きるのでしょうか。

 

平和な国として世界的に有名な日本だけにこのような事件はなくなって欲しいと願います。

 

 

被害者の2名の内1名が今回の事件でなくなってしまいました。

 

ご冥福をお祈りしております。




(Visited 258 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事