名古屋市の大学病院で切りつけた理由や動機がひどい!病院は何病院なの?

名古屋市の大学病院で切りつけた理由や動機がひどい!病院は何病院なの?

2018年7月25日午後6時頃に名古屋市ないの大学病院で男性医師を切りつけたという報道が出ましたね。

患者と見られる男性が現行犯逮捕されていますが、なぜこの男性は男性医師を切りつけたのでしょうか。

そして、この大学病院はなんていう病院で起きてしまったのでしょうか。

気になったので予想を合わせてまとめてみました!
※事実がわかったので追記しました!

患者が男性医師を切りつけた理由!

男性医師が切りつけられた理由はまだ公表されてはいませんが、どのような動機や理由で切りつけたのでしょうか。

まとめてみました!

※理由が少し垣間見れたので追記しましたよ!

理由1、もともと恨みがあった

まだこの患者と男性医師との関係性などについて公表されていませんので元々恨みがあったのではないかと考えられます。
患者のふりをして近づくことで医師はその責任感からしっかりと患者のことを診ようとするはずです。

その為、恨みを持っていたとしたら患者のふりをして近づくことが何よりも手っ取り早い方法になるのは容易に想像できますよね。

理由2、生きることがどうでも良くなった

容疑者である男は患者であったため、重度の病気に悩まされていたのかもしれません。

そこで、被害者である男性医師から症状が良くならないこと、重い病気であることを伝えられて生きることに希望を失いどうでもよくなって切りつけてしまったのではないでしょうか。

その場合、男性医師は容疑者である患者の為に一生懸命に医師という職務を全うしていたのにも関わらず怪我をさせられて本当にかわいそうですよね。」

スポンサーリンク



理由3、目立ちたかった

病院という場所で事件を起こせばニュースに取り上げられることは誰でも思いつきますよね。

もしかしたら、容疑者である患者は世間から孤独を感じており目立ちたいが為に犯行に及んだ可能性があります。

孤独を感じている人からすると医師という職業は華があるように感じるはずです。
そんな華のある人を襲うことで自分より価値があると感じている人を傷つけることができます。
それに目立つことが出来るので一石二鳥という結果を得たかったのかもしれませんね。

理由4、むしゃくしゃしていたから

どんな理由であれ人を傷つけることは絶対にしてはいけませんが、最近のニュースで見かけるのが「むしゃくしゃしていたから」というものです。

確かに人間だれしもむしゃくしゃすることはありますが、そのストレスの発散がわからない人が我慢の限界に来ると突発的に犯罪を犯してしまうケースが最近のニュースで多いですよね。

「この容疑者も誰でも良いから」と犯行に及んでしまったのではないかと予想しています。

※真相がわかったら追記しますね!

※犯行の理由が少し報道されていました!
この容疑者は搬送された時に泥酔していた様です。
犯行の経緯などは黙秘しているようですね。。。

名古屋市内の大学病院とは?

報道の中では名古屋市内の大学病院としか出ていませんでした。
恐らくこの病院は
名古屋市立大学病院
ではないかと思います。

理由としては大きい病院であり、名古屋市内の大学病院とネットで調べると一番に出てくる病院であるからです。

まとめ

今回は名古屋市の病院内で起こった事件についてまとめてみました。

まだ真相がわかっていない部分が多いのでこれから真相を追いかけてわかり次第追記していきますね!
※追記しました!

男性医師が生きていることを願っています。
※男性医師は8針塗る程の怪我をしましたが、命に別条がないということで安心しました!

(Visited 115 times, 1 visits today)