【茨城・水戸市】乗用車と衝突したトラックの運転手が逃げた理由は?犯人はどこへ?

【茨城・水戸市】乗用車と衝突したトラックの運転手が逃げた理由は?犯人はどこへ?

こんにちは!

 

茨城県水戸市の交差点でトラックと乗用車が衝突した事故がありました。

 

この事故を起こしたトラックの運転手は後ろから来た白い乗用車に乗って逃走しました。

 

今回は、このトラックを置いていった理由と犯人はどこに逃げたのかについてご紹介します。

 

茨城県・水戸市でトラックと乗用車が衝突!

茨城県水戸市でトラックと乗用車が衝突し、トラックの運転手が逃走しました。

 

↓この報道がされているネットニュースがこちら!

 水戸市で2日朝、トラックとワンボックスカーが衝突する事故があり、女性2人が大けがをしました。トラックの運転手は現場から逃走していて、警察が行方を追っています。

午前5時半ごろ、事故の模様を捉えた防犯カメラの映像です。交差点を直進したワンボックスカーに、トラックが出会い頭に衝突しました。するとそこに白い乗用車があらわれ道路脇に停車。トラックから降りた男は、その白い乗用車に乗り込み、現場から立ち去りました。

警察によりますと、この事故で、ワンボックスカーに乗っていた51歳の女性と娘(22)の2人が重傷を負いました。警察は、ひき逃げ事件としてトラックの運転手の行方を追うとともに、仲間が逃走の手助けをした可能性もあるとみて捜査し

引用:Yahoo!ニュース『衝突事故が“防犯カメラ”に、女性2人重傷 トラック運転手逃走』

この事故については近くにあった防犯カメラの映像も公開されています。

 

↓近くにある防犯カメラの映像!

トラックの運転手は白い乗用車を奪ったような様子がありませんよね。

 

白い乗用車の運転手とトラックの運転手は知り合いということがわかります。

 

なぜトラックを置いて逃げたのかなどが不思議ですね。




トラックを置いて逃げた理由は?

トラックの運転手は事故を起こした直後にトラックを置いて逃走していますね。

 

ここまで大きいトラックは運搬用などに使用するものです。

 

会社で使用しているものであるのならば逃げた方が不都合が起こります。

 

 

事故の状況について簡単にまとめると

POINT・トラックの後ろに白い乗用車がいたこと

・トラックを置いて逃げた

ということがわかります。

 

これらの状況からトラックは盗難車である可能性が高いように感じますね。

 

恐らく、トラックの運転手と白い乗用車の運転手は共同でトラックを盗んだということなのでしょう。

 

盗難届などが提出されている可能性もあるのでこのトラックは何なのかはすぐに判明すると思います。

 

<関連記事>

【愛知・美浜町】7歳女児が襲われた理由がヤバイ!犯人は一体だれなの?

【兵庫県・尼崎】高校生が溺れた原因がヤバイ!プールの場所は?対策するには?

【最悪!】客室乗務員にわいせつ行為をした白石治彦容疑者の顔は?余罪もある?

犯人はどこに逃げた?

白い乗用車に乗って犯人が逃走したことはわかっています。

 

残念ながら犯人は逮捕されていないためにどこに逃走したかは警察が懸命に捜査をしているところでしょう。

 

 

ただ、防犯カメラに乗用車やトラックの運転手が写っています。

 

これを元に防犯カメラを追っていけば犯人の居場所が特定できることでしょう。

 

近いうちに逮捕されると思います。




ネットの反応!

ネットの反応
被害者の誰かの眼球破裂という報道が出てた!!
気の毒でならない。事故の動画を見たけどこれは悪質 後から出頭しても絶対に刑を軽くしないでほしい! 
ネットの反応
盗難車の可能性と
トラックの中に盗難品が積んであるから?
とかですかね。。。汗
ネットの反応
これだけの証拠があれば捕まるのも時間の問題だと思う。飲酒運転でもしてたんだろうか。逃げ得にはさせないでください。 
ネットの反応
盗難車で事故を起こしたので仲間と逃げた、
よくここにビデオを設置していたと思う、
一刻も早く犯人が捕まります様に。
ネットの反応
白い車はトラックのすぐ後ろを走ってたみたいだから、何か悪いことをしてたんだな。これだけの交差点だから信号はあると思うがトラックは信号無視してる感じだし。必ず見つけ出して刑罰を与えるべき。 
ネットの反応
トラックは盗難車なの?
配送とかならわざわざ逃走しないと思うし。

茨城県・水戸市でトラックと乗用車が衝突まとめ!

今回は、トラックと乗用車が事故を起こして運転手が逃走をしました。

 

現在も逃走を続けていますが、このような犯人は1日でも早く逮捕して欲しいです。

 

被害に遭ってしまった2名の女性の回復をお祈りしております。




(Visited 6,493 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事