【速報!】高速船が衝突した場所はどこ?何の海洋生物にぶつかったのか!

【速報!】高速船が衝突した場所はどこ?何の海洋生物にぶつかったのか!

3月9日午後12時頃に新潟港から佐渡市両津港に向かっていた時に高速船が衝突したという速報が入りました。

 

↓その報道というのがこちら!

高速船が衝突した場所は一体どこなのでしょうか。

 

また、高速船は何に衝突したのでしょうか。

 

今回は本日起きた高速船の衝突事故についてご紹介しますね!

 

高速船が衝突した場所は?

報道の中で高速船が衝突したという場所は佐渡島付近ということですね。

 

↓恐らくこの辺りなのではないかと思います。

画像引用:グーグルマップ

黒い線が新潟港〜佐渡港へのルート。

赤い丸が衝突があったと思われる場所です。

 

佐渡島と本島を繋いでいる高速船で衝突事故があったということですね。

 

佐渡島の人は何かと用事や通院などで本島に渡ることがあると思います。

 

今回の事故は今後高速船になる際には怖くなってしまいますね。

 

実際に高速船にトラウマがある人もいます。

https://twitter.com/tomoy__maok/status/1104282185555632128

揺れるだけでも怖いですが、怪我をすると更にトラウマになってしまう人もいるようです。

高速船は何に衝突した?

今回の高速船は海洋生物に衝突したと報道されています。

 

この海洋生物というのは何なのか調べてみると「クジラ」という説が非常に多いです!

 

2006年と少し古い記事になりますが、このようなことが書かれていました。

クジラの泳ぐスピードはせいぜい時速二十ノット(約三十七キロ)といわれています。それに比べ、時速八十キロという高速船は、クジラにとってみれば想定外の速さであり、種類によっては避けることがかなり困難なスピードです。

引用:海洋生物との相次ぐ衝突 避けるのが困難な速さ

このようにクジラが泳ぐ速度よりも圧倒的に高速船の速度の方が速いのでクジラが避けることができずに衝突してしまうということですね。

 

この対策としてクジラが嫌がる音を出している装置を高速船に搭載してクジラが寄り付かないようにしている船が多いようです。

 

しかし、これは少し前から搭載しているので、この音に慣れてクジラが避けていかなくなっているという情報も見受けられました。

 

クジラが船に気づかず、気付いた時にはもう手遅れという風になっているということですね。

 




しかし、Twitter内では未知の生物なのではないかという面白い意見も見受けられましたよ!

https://twitter.com/bibingkat55/status/1104274317724925952

ゴジラという意見が本当に面白いですよね!笑

 

中には偵察用の潜水艦だとかいう意見もありました!

 

海洋生物とみられるものに衝突したという言い方が面白いからこうなったのかもしれませんね!

高速船の衝突でのけが人は?

今回の衝突で約30人もの人が怪我をしています。

 

この中で全治1ヶ月の骨折という重傷を負った人が1人いました。

 

これだけのけが人が出たということは、相当な衝撃だったということがわかりました。

 

高速船に乗っている多くの人がシートベルトをしていないと言われています。

 

 

けが人がこれだけ出ていたということはシートベルトを徹底する人が少ないということですね。

 

今回のように不意に大きい衝撃が走ったとすると怪我をする可能性が大きいですよね。

 

特に事故の予防としてのシートベルトをしていなければ怪我をすることは予想できます。

 

高速船の事故でしたが、事故というのはバスや自家用車でも起きることです!

 

常に事故を想定してシートベルトの着用を意識することが本当に大切ということですね。

 

これからはその辺りを意識していこうと思いました!

高速船の衝突についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回の事故でここまで大人数の怪我人がいるというのはシートベルトの未着用が原因ということが言われています。

 

バスでも高速船でもシートベルトがある時は必ず着用しましょうね。

 

怪我した人が少しでも早く回復することを願っています。

(Visited 119 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事