【事件!】高知県で元交際相手に脅迫の理由は?「やき」はタイプミスなの?

【事件!】高知県で元交際相手に脅迫の理由は?「やき」はタイプミスなの?

こんにちは!

 

 

人と人がか関わると信じられない行動を起こす人がいますよね。

 

高知県では22歳の会社員の男性が元交際相手に脅迫文章をLINEで送っていました。

 

今回はこの事件について脅迫した理由とネットニュースの「やき」はタイプミスかについてご紹介します。




高知県で元交際相手に脅迫文を送信!

交際をすると悲しい別れが来る可能性があることも考えなければいけませんね。

 

しかし、高知県ではそれを受け入れられなかった男性が逮捕されました。

 

↓報道しているネットニュースがこちら!

無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使って元交際相手の女性を脅したとして、高知県警高知東署は2日、高知市、会社員の男(22)を脅迫の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 発表によると、男は6月30日午前2時頃、高知市在住の女性(23)のスマートフォンにラインで、「殺したいくらいやき」などのメッセージを送って脅した疑い。

 同署によると、男は30日未明から朝にかけて、「死ね」「地獄へ落とす」などという内容を含む約500件のメッセージを送っていたという。

 女性が、30日朝になって大量のメッセージが届いていることに気付き、同署に相談した。

引用:読売新聞オンライン「元交際女性に殺したいくらいやき」

500件もの脅迫メッセージが送られてくるというのはとても怖いですよね。

 

しかも、長期に渡ってではなく6月30日未明から朝にかけてという短期間での送信なのですから女性は本当に怖い思いをしたことでしょう。

 

交際をしていた相手なのにこんなメッセージを送るのか理解に苦しみます。

送った理由は?

元交際相手にも関わらずこんな脅迫文章を送ったのでしょうか。

 

その心理について調べてみたところ質問サイト(教えてgoo、Yahoo!知恵袋など)で交際していた相手に憎しみを持つ人が多いことがわかりました。

 

その人達の質問や回答を見てみると

 

POINT

・好きだった分と比例して憎しみが強くなる

・「なんで?」「裏切られた!」という思いが湧き上がってくる

・別れて恨むのは「好き」なのではなく「執着心」

 

ということが書いてありました。

 

500件もの脅迫文を送信した男性も同じような感情だったのかもしれませんね。

 

ただ、憎しみを感じる人が多くても実際に脅迫するような人は少数だと思います。

 

今回は元交際相手の女性が警察に届けたことで逮捕されましたが、そのまま放っておいたら憎しみを暴力などで解消しようとしたのでしょうか。

 

対応しなかった時のことを考えると元交際相手の女性が警察に通報したのは賢明な判断だったと思います。




「やき」はタイプミス?

このネットニュースで気になったのは題名や本文で書いてある「殺したいくらいやき」という文章ですね。

 

「殺したいくらい好き」ならわかるのですが、なぜ「やき」となっているのでしょうか。

 

これに対してネットでは

ネット
タイプミスでは?
ネット
たいやきみたい笑

と言われていました。

 

しかし、調べてみたところ「〜やき」というのは高知県の方言(土佐弁)であることが判明しました!

 

土佐弁では語尾に「〜やき」と付けることが多いようです。

 

↓アナと雪の女王の土佐弁verにした動画で「やき」が使用されていました!

(ネタ動画ですが笑)

 

今回の文脈が「殺したいくらいすき」に見えることからタイプミスと感じられてしまったみたいですね。




高知県で元交際相手に脅迫事件まとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

元交際相手に脅迫文を実際に送るというのは珍しいパターンですね。

 

このような文章を送るような人物だからこそ振られたのでしょう。

 

今後はこのような文章を送ること考え直して欲しいですね。

 

そして、ネットニュースなどに方言をそのまま載せるときは「〜(方言)」などと付けてもらいたいものです笑

 

関連記事:福岡で5歳児を虐待した犯人の顔は?児相の保護後はどうなる?

関連記事:静岡県御前崎市の男女3人の関係は?場所はどこ?恋愛がらみ?

関連記事:福岡で5歳児を虐待した犯人の顔は?児相の保護後はどうなる?

(Visited 45 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事