【吉本興業の会見】小林良太って一体何者なの?この人物が経緯説明をした理由は?

【吉本興業の会見】小林良太って一体何者なの?この人物が経緯説明をした理由は?

こんにちは!

 

吉本興業の岡本社長が会見を開きましたが、経緯の説明については小林良太という人物が経緯の説明を行いましたね。

 

この人物が一体何者なのかよくわからないという人もいたと思います。

 

今回は、この人物が一体誰なのかとこの人物が経緯説明をした理由についてご紹介しています。

 

小林良太って一体何者なの?

今回の吉本興業の会見は岡本昭彦社長が話すとして注目が集まっていました。

 

しかし、マスコミなどに向けての経緯の説明については小林良太という人物がしていましたね。

 

 

この人物について調べてみたところ『法務部吉本興業グループ弁護士』ということが判明しました。

 

これは吉本興業側の弁護士ということですね。

 

小林良太さんは弁護士以外にもよしもとミュージックの取締役にも就任しています。

 

宮迫さん、亮さんと話した弁護士の1人ということもわかっています。



なぜ小林良太が経緯説明をしたの?

彼が経緯説明をした理由としては、吉本興業の弁護士であるからということがわかります。

 

そして、岡本社長がいない場で宮迫さん・亮さんと話した人物を表に出し直接話をさせることで真実について語らせようとしているのでしょう。

 

 

会社としては社長が全てを話してしまうということは避けたい思いがあります。

 

吉本興業のように大きい会社であれば専門の弁護士を会社に置いているのは責任者と一緒に矢面に立ってもらう意図があるのかもしれませんね。

 

 

ただ、YouTubeのコメントでは「前置きが長すぎる」「早く社長を出せ」という意見が多かったです。

 

世間の意見としては時間稼ぎのようにしか感じなかったようなので出だしとしては最悪な会見になりましたね。




小林良太についてまとめ!

小林良太さんは吉本興業の法務部であり、吉本興業グループである株式会社よしもとミュージックの取締役に就任しているということがわかりました。

 

通常ならば表に出ない人物なのでしょうが、今回の重大さから表に出るしかなくなったようですね。

 

それだけ今回の闇営業問題は吉元興業としても大きな問題であるということなのだと思います。



(Visited 3,926 times, 1 visits today)

芸人カテゴリの最新記事