稀勢の里が引退を決断した理由は?怪我と精神面で限界だった!

稀勢の里が引退を決断した理由は?怪我と精神面で限界だった!

2019年1月16日に日本人横綱である稀勢の里が引退を発表しましたね。

日本人横綱として注目されていましたが、休場や連敗が続いておりここ数日は引退の噂が流れていました。

そして、今行われている初場所で3連敗してしまい引退を決断したようです。

稀勢の里関が何故引退を決断したのかをテーマにご紹介します。

調査してみると怪我と精神面で限界が来ていたことがわかったのでそちらについても紹介しています。

 

稀勢の里について!

四股名:稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)
本名:萩原 寛(はぎわら ゆたか)
愛称:ハギ、キセノン
生年月日:1986年7月3日
年齢:32歳
出身地:茨城県牛久市
身長:188センチ
体重:178キロ

稀勢の里が引退を決断した理由は?

日本人横綱として活躍が期待されていた稀勢の里関は何故引退を決断したのでしょうか。

怪我の影響により思ったような相撲が取れなくなってしまったことが一番の原因のようです!

 

稀勢の里さんが怪我をしたのが2017年の春場所です。

横綱に昇進してから初めて日馬富士との横綱対決の際に寄り倒しされ、その時に左前肩と胸部を負傷してしまい病院へ救急搬送されました。

↓稀勢の里の怪我の大きさがわかる画像!

この怪我というのが相撲取りにとっては致命的な怪我であり、優勝はないと思われていました。

しかし、この怪我を押しての出場で見事優勝しました!

 

↓感動の動画を貼っておきますね!

 

この動画を見ればわかるのですが、肩にテーピングをしながら優勝決定戦まで戦った姿は本当にかっこいいです!

 

しかし、この優勝無理して出場していたこともあり、翌場所から8場所連続休場1年以上も休むことになってしまいました。

2018年の秋場所で復帰を果たし、10勝5敗とまぁまぁの結果を残したもののそれからパッとした結果が出せずに今回の引退を決めました!

稀勢の里が負った怪我というのは相撲取りにとっては非常に大きな怪我だったのでしょう。

稀勢の里が肉体的にも精神的にも限界だった?

稀勢の里が引退を決めた大きな理由は怪我にあったことがわかりましたね。

これは肉体的に本当に辛いものであったに違いありません。

 

しかし、稀勢の里が引退を決めたのは怪我による肉体的な面の他に精神面(メンタル)にもあったことがわかりました。

調べてみると稀勢の里はメンタルが弱かったという情報がありました。

恐らく、相撲界の人気を背負っているというプレッシャーや怪我前のような相撲が取れないことへの焦りのようなものがあったのでしょう。

それに加えて相撲協会から「激励」という引退勧告のようなものがありました。

これにも焦りを感じていたことは間違い無いと思います。

怪我で思うような相撲ができないプレッシャーや横綱として相撲界に貢献できていない焦り、人気があるのに相撲が取れない申し訳なさを感じていたのだと予想できますね!

稀勢の里の引退に対するネットの反応!

今回の稀勢の里の引退に関してネットではどのような反応があるのでしょうか。

https://twitter.com/fithingmissy/status/1085356198335893504

稀勢の里について調べてみると「相撲を好きになったきっかけを作ってくれた人」「本当にいい人」「優しかった」など人柄を褒める意見が多くありました。

相撲界の暴力問題が注目を集めることが多いですが、稀勢の里のように人のいい力士がいることを教えてもらった気がします。

 

また、「横綱として活躍できなかったが立派な力士」との意見も多かったです!

横綱になったのに活躍できなかったのは運が悪いとしか言いようがありませんね。

大関の時の記録を見れば稀勢の里の実力が本物だったのは一目瞭然です!

稀勢の里の引退についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

稀勢の里は実力も人気もあるのに関わらず怪我と怪我によるプレッシャーに悩まされていたことがわかりました。

今後の活動については親方になるようですが、今はゆっくりと体を休めて欲しいですね!

稀勢の里の弟子が相撲界を席巻するのを楽しみにしています!

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

↓稀勢の里の今後の活動についてはこちらでまとめています!

稀勢の里の引退後の活動は部屋を持つこと?親方へのなり方を解説!

(Visited 289 times, 1 visits today)