グレッグケリーの経歴や年収は?ゴーンとの関係や出会いについても!

グレッグケリーの経歴や年収は?ゴーンとの関係や出会いについても!

グレッグケリー氏と言えば日産の代表取締役として活躍していた人物ですね。

そんなグレッグケリー氏は2018年11月19日に日産の代表取締役会長であったカルロスゴーン氏と共に金融取引法違反として逮捕されてしまいました。

そんなケリー容疑者ですが、ゴーン氏ほど有名ではないので知らない人が多いのではないでしょうか。

今回は、ケリー容疑者の年収や経歴についてゴーン氏との関係や出会いも含めてご紹介します!

グレッグケリーの経歴!


名前:グレッグ ケリー(Greg Kelly)
生年月日:1956年7月
年齢:62歳
出身地:アメリカ イリノイ州?
国籍:アメリカ?
最終学歴:ロヨラ大学法学部卒業 法務博士号取得
<
※ケリー容疑者の出身地や国籍に「?」が付いている理由として、ケリー容疑者本人が公表していない為です。

ケリー容疑者は1978年にオーガスターナ大学を卒業
1981年にロヨラ大学法学部を卒業していることがわかっています。

この2つの大学がイリノイ州にあることからアメリカ出身と考えて間違いなさそうですよね。

大学〜日産入社

ケリー容疑者が卒業した大学であるオーガスターナ大学について調べて見たところ、アメリカの中でも卒業することが難しい非常に優秀な大学であることがわかりました。

↓情報を載せておきますね!

この情報は日本人の留学希望者向けですが、難しいと位置されていることからもアメリカの中で中級〜上級クラスの大学と考えていいと思います。

オーガスタ大学を卒業した後にロヨラ大学に入学しています。

学歴等の情報は出てきませんでしたが、ケリー容疑者はこの大学で法務の博士号を取得しました。

この資格がないと弁護士になるために必要な新司法試験を受験することができません!

難しいと言われる新司法試験の受験資格を得るために必要なものなのですから必死に勉学に励んだことがわかります!

法務の博士号を取得した同年にバーンズ&サンバーグ法律事務所の弁護士になりました。
これだけでも非常に頭のいい人物だと言うことがわかります!

弁護士として約7年間働いた後、1988年に北米日産会社に入社し法務部と次席弁護士になりました!

この年から日産の一員になったと言うことですね。

まさか30年後に逮捕されているとは思ってもいなかったでしょうね、、、

日産入社〜取締役就任

ケリー容疑者が役員になったのは入社して20年が経った2008年に日産自動車株式会社の執行役員に任命され役員になりました。

役員になった1年後の2009年に 常務執行役員2012年に 代表取締役2018年に 取締役と役員になってからすごい勢いで日産の出世街道を走り抜けました。

ちなみに執行役員と常務役員の違いについて知らない人もいると思いますので載せておきます!

常務執行役員は、「執行役員常務」とも呼ばれ、執行役員の中で、社長執行役員、副社長執行役員、専務執行役員に次ぐ、ポジション(地位)にある者をいいます。これは、特定の部門の業務執行に対して責任と権限を有する責任者であり、企業によっては、取締役を兼ねることもあります(取締役でない場合も、役員待遇であることが多い)。また、執行役員とは、会社法の制度にある役員ではなく、取締役会により選任された、会社の業務執行を行う重要な使用人の役職のことをいいます。
引用:iFinance

ゴーン容疑者がルノーから日産に来て再建させたのが2000年前後なので優秀な人物であるケリー容疑者の活躍もあったのかもしれませんね!

グレッグケリーの年収は?

ケリー容疑者の年収について調査してみましたが、正しい情報は出てきませんでした。
なので、今回はゴーン容疑者の年収からケリー容疑者の年収を予想してみました。

ゴーン容疑者の年収についてまとめた時にゴーン容疑者は約100億もの年収を稼いでいたことがわかりました。

ゴーン容疑者は会社で一番上の立場の人間でしたのでケリー容疑者と同じ年収ということはありえないですよね。

しかし、ケリー容疑者はゴーン容疑者の右腕として活躍していた人物であることは間違いないです。
そんな人物がある程度の年収をもらっていることは想像できますよね。

予想になってしまいますが、20億は超えるほどの年収をもらっていたと思います!




グレッグケリーとゴーンの出会いは?

ケリー容疑者はゴーン容疑者の改ざんについて否定をしていましたが、2人はどこで知り合ったのでしょうか。

日産の役員として知り合ったのは間違いないのですが、いつなのかはわかっていません。

しかし、1つの情報としてケリー容疑者はゴマスリが上手い人物という情報がありました。
この情報は日産の社員の中では有名な話だそうです。

ゴーン容疑者が日産の経営難を立て直す為にリストラなどでコスト削減を行なったことは非常に有名ですよね!

ケリー容疑者はゴーン容疑者に擦り寄って自分の首が切られないように上手く立ち回っていたという話があります。

日産の再建に大きく貢献したことが認められての役員就任ではなく、ゴマを擦ってご機嫌を取ったことによる役人就任だとしたらあまりいい印象はありませんね。

グレッグケリーとゴーンはどのような関係?

ゴーン容疑者とケリー容疑者の関係性について気になりませんか?

ゴーン容疑者とケリー容疑者は会社で言うところの上下関係であることは報道の通りですよね。

しかし、ケリー容疑者はゴーン容疑者の報酬の改ざんを指示した人物です。

恐らく、ゴーン容疑者の言うことならなんでも聞くYESマンだったのだと思います。

というのも自分が役員になったのがゴマスリによるものだとしたらその習慣が身に染み付いているのでしょう。

違法なことを指示されて言うことを聞き、部下に違法なことをさせると言うのは大人としてはいけないことですね。

しかし、ゴマスリのためにはそんなことも判断できなくなっていたのかと思います!

グレッグケリーについてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

ケリー容疑者はゴーン容疑者の右腕として働いていましたが、今回の改ざん事件に加担していました。
これもゴマスリの1つと言うことなのでしょう。

上から指示されたとしてもダメなことはダメと言える大人になっていきたいものですね。
ケリー容疑者のように能力のある人でもこうなってしまうのは怖いです。

最後までご覧いただきありがとうございます!

(Visited 301 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事