環境整備の超簡単な取り組み方5選!メリットばかりで超おススメ!

環境整備の超簡単な取り組み方5選!メリットばかりで超おススメ!

環境整備=環境を整備することを言います!

「は?」
と言われるのが伝わってきます(笑)

実は環境整備は単純に掃除をすればいいということではありません。

環境整備とは「初めての人でも自然に取り組んでしまう仕組みづくり」が大切になります!


「初めての人でも自然に」というのがミソですね!

今回は超簡単に環境整備に取り組める方法5つをご紹介します!

環境整備とは?

先ほど環境整備について「初めての人でも自然に環境整備をしてしまう仕組みづくり」とご紹介しました。
それはあくまで「環境整備とは何であるか」ということです。

環境整備の本当の目的は

1.仕事や生活を効率化する
2.行動力を身に付ける
3.人間的成長を促す

この3つが目的であります。

是非、これから紹介する環境整備をできることから始めてみて欲しいです!

まぁ、まずは気軽に
環境整備=周りの環境を整えること
と思ってもらえれば大丈夫ですよ!

超簡単な環境整備①「掃除」


一番身近で取り込みやすいのがこの「掃除」だと思います。

掃除と言っても「ワックスの剥離を行う」とか「漂白して真っ白にする」とかそんな難しいことは必要ありません。

毎日机の上を拭くとか毎週土曜日は掃除機をかけるとか簡単なもので構わないのです。
一番大切なことは「決めた周期を守る」ということです。

毎日会社のデスクの上を拭くと決めたのなら朝の始業前でも終業後でも机の上を拭くことを行ってください。
毎日家のテレビの埃を取ると決めたなら朝起きた時でも家に帰ってきた時にでも毎日テレビの埃を取ってください。
毎週土曜日に部屋の掃除機をかけると決めたなら土曜日に掃除機掛けを行ってください。

そうすることで行動力が身についていきます。

行動力が身につくことで何か迷った時に自然と体や頭が動くようになりますよ!

(もし決めた周期を守れなくても次から行動を修正すればOKです!やると決めたことが大事なので自己嫌悪に陥らないでくださいね!)

超簡単な環境整備②「磨く」


次にご紹介するのは「磨く」です!
人によっては掃除をするよりも取り組みやすいと思います!

何故磨くことが良いことなのかというと
ピカピカになるまで磨き上げることで心を磨くことになるからです!
これ、嘘のように感じる人が多いのですが人は眼に入った情報を脳で処理しています。

思い出してみてください。
キレイなイルミネーションを見た時、感動しませんか?
キレイな夜景を見た時、何かキラキラした印象を受けませんか?
これらは眼から入った情報を処理して感情に変換しています!

何かを徹底的に磨き上げることで良い感情を自ら作り出してしまうのです!

磨く対象は何でもOKです。

私は真っ白な机の上を毎日タオルでピカピカに光るまで磨きあげています。

「毎日雑巾で磨いても違いなんてわからないでしょ」
って思う人がいるかもしれませんが毎日ピカピカになるまで磨いていると「もっともっと」という思いが自然に出てきます。

そうするともう勝ったようなものです!(笑)

その思いが出てくると机だけでなく「感動」という感情が習慣化され心がどんどんピカピカになっています。きます。
これ本当ですよ!

スポンサーリンク



超簡単な環境整備③「捨てる」


勇気のいることですが、決断力を養うためにも「捨てる」ことは効果的です!

環境整備の中で「いらないものを捨てる」というのは環境をスッキリさせるだけでなく頭の中もスッキリします!

多くの科学者が部屋に要らないものを置いている人の方が情報処理スピードが遅いと発表しています!
そのため、必要最低限の物で生活することによっていつも思いつかない発想や考えが湧くことが非常に多いです。

ちなみに、私が考えるいらないものとは「少なくとも半年以上使っていないもの」です!
半年以上使用していないものは恐らく今後も使うことが無いでしょう。


これから使う可能性がある
なんて考えこそ捨ててください!

いらないものがどんどん増えていくことにより環境はどんどん壊れていきます。

作業の効率化なんて叶いませんし
捨てる決断をしないことで行動力が身につくことなんてありません。

決断力が必要な分、一番必要な能力かもしれませんね!

超簡単な環境整備④「ゴミ拾い」


ゴミを拾うというのは会社があるビルの周りや自宅の前のゴミを拾うことです。

ゴミを拾うことで地球環境を良くするためでなく「良いことをしている自分に徳を与える」と考えています。

サッカーワールドカップで日本のサポーターがゴミを拾って帰ったことで世界中で注目を集めましたよね?
あれは「日本人の礼儀正しさが評価された」ことはもちろんですが
世界中の人が嫌がってしないことをしたから称賛された」ということでもあります。

皆が少し嫌っていることをすることにより見ている人から評価されますし、何より行動力が身につきます。

ゴミ拾いをすることが地球にとってもその人自身にとっても良いことであることに間違いはないと思います!

超簡単な環境整備⑤「物の置き場所を決める」


今回紹介する中で一番難しいのが「物の置き場所を決める」ということでしょう。

この物の置き方を決めるというのは自分だけができればいいのではなく
誰が使用しても自然とそこに戻してしまう仕組みづくり」を意識することが必要になります。


これは本当に難しくゴールがありません。

だからこそ取り組んでいくことで自分を成長させることが出来ますし行動力と考え、工夫する思考力が身につきます。

この前に紹介した4つを取り組んでみて更に上のことに挑戦したい人は是非チャレンジして欲しいです!

悩んだ末にいいアイデアが思いついたときは快感ですよ!!(笑)

まとめ!

いかがでしょうか?

今回は環境整備とは何か少し触れ、超簡単に取り組める方法をご紹介しました。

環境整備は行わなくても生きていくことが出来ますが、
積極的に行うことで自分をレベルアップさせることが簡単になります!

お金もかからずに簡単にできるのに奥が深いので是非皆さんにチャレンジして欲しいです!

ということで今回は環境整備についてご紹介しました!
最後までご覧いただきありがとうございます(^▽^)/

(Visited 59 times, 1 visits today)

メンタルマネジメントカテゴリの最新記事