【驚愕!】今帰仁港で発見のジュゴンは辺野古埋め立ての影響?ネットの反応も紹介!

【驚愕!】今帰仁港で発見のジュゴンは辺野古埋め立ての影響?ネットの反応も紹介!

3月18日の夕方5時頃に沖縄県にある今帰仁村(なきじんそん)でジュゴンの死体が見つかったとして話題になっていますね。

↓そのきっかけとなったツイートがこちら!

ジュゴンは国の天然記念物であり、絶滅の可能性が高いとされているのでこの発見は本当に大変なニュースです!

 

このツイートを受けて多くの人が「辺野古の工事の影響」と見る人が多いのです!

今回は、ジュゴンの死体が発見されたのは本当に辺野古埋め立ての影響なのかをネットの反応と一緒にご紹介します!

ジュゴンが絶滅の危機にある理由は?

今帰仁村でのジュゴンの死体発見は本当に悲しいニュースです。

 

ジュゴンの死体発見と辺野古埋め立て工事の関係性を解説する前にまずはどうして絶滅の危機にあるのか解説します。

 

絶滅の危機にある理由から辺野古埋め立て工事の影響がわかります!

 

理由としては以下の3点が挙げられます。

・元々は肉を食べる為に乱獲されていた

・網にかかる等で死んでしまう事故があった

・生息地(沖縄)の環境汚染が進んだ

昔はジュゴンを食べる為に乱獲されていたということがわかっています。

 

しかし、段々と保護を訴える意見が大きくなりました。

 

狩りの対象から外れてからは魚を捕まえる為の網に引っかかったり、ボートのスクリューに巻き込まれるなどして死んでしまう事故がありました

 

そして、現在一番の影響とされているのは生息海域の環境汚染問題です。

 

沖縄本島周辺に生息しているジュゴンというのは50頭に満たなくなっているということがわかっています。

 

このままいけばジュゴンが日本で絶滅してしまうかもしれません。

ジュゴンの死は辺野古の埋め立てが原因?

ジュゴンが絶滅の危機にある理由はわかりましたね。

 

では、辺野古埋め立て工事と今回のジュゴンの死体の発見は関係あるのでしょうか。

 

結論から言うと私は関係していると解釈しました。

 

その根拠というのが以下の2点です!

・ジュゴンの生息海域

・辺野古周辺で生息確認されていたジュゴンが行方不明

それぞれについて解説していきます。

根拠①ジュゴンの生息海域

私が今回のジュゴンの死と辺野古埋め立て工事を関係付けている決定的な理由です。

 

埋め立て工事が行われている辺野古とジュゴンの死体が発見された今帰仁の位置関係はこのようになっています。

これを見ると真逆の位置にあるので一見関係ないように見えますよね。

 

実際、ツイッターでも辺野古の埋め立て工事と関係づけるには無理があるという意見もありました。

 

↓しかし、ジュゴンの生息地域ではこのようにあります。

(画像引用:学研キッズネット「ジュゴン」)

この画像を見てみると辺野古から今帰仁周辺を生息海域としていますよね。

 

辺野古に生息していたが埋め立て工事で弱ったジュゴンが今帰仁まで泳ぎ、そこで力尽きた可能性が高いのではないでしょうか。

 

生息海域の情報から推測すると関係性がないとは言えないですね。

根拠②辺野古周辺で生息確認されていたジュゴンが行方不明

辺野古の埋め立て工事前は辺野古周辺で3頭のジュゴンが確認されていました。

 

しかし、最近になってこの内の2頭が行方不明になっていました

これに関しては行方不明のジュゴンという確証はないので根拠とは言えないですね。

 

しかし、行方不明になりしたいで発見されてしまうと関係があると思ってしまうのは自然の流れなのではないでしょうか。

 




 

私は辺野古埋め立てとジュゴンの死は関係していると思っています。

 

しかし、政府は発見された今帰仁と辺野古が真逆の位置にあることを理由として辺野古埋め立て工事との関係は認めないでしょうね。

 

ジュゴンは絶滅の危機にあると国が認定しているのに「関係ない」と言い切ってしまうと批判が集まるでしょうし、どのような対応をするのかにも注目ですね。

ジュゴンの死は辺野古埋め立てにどう影響する?

今回のジュゴンの死体発見は辺野古埋め立て工事にどのように影響するのでしょうか。

 

恐らく、今回のジュゴンの死体発見を受けて辺野古埋め立て工事の反対署名は更に増えることになると思います。

この署名はネットで署名ができる仕組みであり、アメリカのホワイトハウスに向けて訴えるものになります。

 

ジュゴンの死が欧米諸国に広がれば署名が更に集まり日本への批判が続出する可能性があります。

 

そうなると日本政府やアメリカ政府も無視できない状況になりますし、何か動きがあるかもしれませんね。

ジュゴンの死体発見についてのネットの反応!

今回のジュゴンの死は辺野古埋め立てと関係していると言う人と関係していない人で割れています。

 

しかし、今回の件は関係なくても辺野古の埋め立ては止めさせなければいけないと考えている人も多いと感じました。

 

また、今回のジュゴンの死に対してこのように発言している人もいます。

この意見はとても大切な考え方と思いました。

 

辺野古埋め立て工事は環境を壊していますが、旅行に行く人も沖縄に住んでいる人も環境保全をしているのか考えなければいけませんね。

今帰仁のジュゴン発見についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

私は今回のジュゴンの死は辺野古埋め立て工事と関係あると位置付けました。

 

しかし、この問題は全部政府のせいししてはいけないと思います。

 

政府へ辺野古の埋め立てを止めさせることと共に国民一人一人が環境保全に努めなければいけませんね。

 

(Visited 77 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事