サッカー日本代表対カタール戦の感想は?ネットの反応と評判も!

サッカー日本代表対カタール戦の感想は?ネットの反応と評判も!

アジア杯決勝で日本代表はカタールと対戦しましたね。

しかし、残念ながら1−3と負けてしまい準優勝でした。

イラン戦で良い試合をしていただけに本当に悔しい試合となってしまいました。

日本代表対カタール代表の試合の感想とネットの反応をまとめてみました!

サッカー日本代表対カタールの感想は?

アジアでのナンバー1を決める試合だっただけに本当に白熱した試合でしたね。

決勝戦も本当に内容が濃い試合でしたので今回も前半と後半で分けて感想を述べたいと思います!

前半の感想

前半は日本代表のキックオフから始まりましたが非常に良い入り方をしましたよね。

しっかりと良い形を作っていたのにも関わらず、12分にアリにオーバーヘッドを決められたことで流れが完全にカタールにいきましたね。

それだけでなく、日本は繋ぎの部分で細かいミスが目立ちました。

それによって日本はリズムができずカタールにボールをキープされる場面が非常に多く作られてしまった印象です。

追加点でミドルシュートを決められてしまったことで完全にカタールのペースになってしまいました。

前半35分頃から酒井選手堂安選手南野選手大迫選手で上手い崩しがありましたね。

 

私が個人的に気になったのは堂安選手のコンディションの悪さ左サイドの攻撃に関してです。

堂安選手はドリブルに持ち出す時にコントロールが上手くいっていない印象ですし、パスも少しずれているという印象がありました。

右で崩しているのに何故か捕まってしまうというのは堂安選手の些細なミスがあるからなのではないでしょうか。

 

そして、左サイドの原口選手長友選手は攻撃がはっきりしていましたよね。

原口選手長友選手は速さでも相手を圧倒していましたし、もう少しで点につながるかもしれないシーンが非常に多かったです。

ここに柴崎選手塩谷選手が絡めればもっとチャンスになっていたかもしれませんね。

確かに、ボランチ2人にはマークが厳しかったですがもっと絡めれば得点が生まれたのではないかと思います。

後半の感想

後半はずっと日本のペースで試合が進みましたね。

ボランチの柴崎選手が繋ぎに関わる場面が増えたことででリズムが生まれていました。

前半であまり良くなかった堂安選手も調子を取り戻し、いいリズムが生まれていましたよね。

また、交代で入った武藤選手が裏へ抜け出す動きをたくさんしていた為相手のディフェンスを崩す場面が増えてチャンスがたくさんありました。

特に南野選手が点を取る前後では日本の良さを活かしたサッカーができていましたね。

そんな良い攻撃をした中で一回のカウンターからコーナキックを相手に取られそこから吉田選手のハンドでPKを取られてしまい点差を広げられてことで試合を決定付けられてしまいました。

 

 

日本の前半の失点も後半の失点も日本に流れがある中でのものでした。

良い流れを作っていたのにも関わらず、失点でその流れを止めてしまったのは非常に勿体なかったですね。

決めきれなかったのはカタールが日本代表のことをしっかりと分析して対策をしてい多こともあると思います。

これはカタールがチャレンジャーとして日本に挑戦していたからですね!

 

日本は大会を通して失点があまりにも多過ぎました。

そして、権田選手は見せ場もなくミスが目立った大会でした。

正ゴールキーパーは本当に権田選手でいいのかが非常に気になります。

今大会の悪かった部分を修正してコパアメリカとW杯最終予選をどのように戦うかに注目です。

サッカー日本代表対カタールのネットの反応は?

非常に悔しい敗戦となりましたがネットではどのような反応があったのでしょうか。

https://twitter.com/1ztaD/status/1091365844049784832

やはりサッカーファンの間では厳しい意見が非常に多いように感じますね。

特に最後に紹介した堂安選手については私も同じことを思いました。

サッカー日本代表対カタールについてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

日本代表はアジア杯で優勝できなかったことで課題があらわになったように感じますね。

今回の日本代表で成長した選手もいれば今回選ばれていない選手もいました。

その選手たちが上手く融合するかが非常に楽しみですね。

これから修正してもっと勝てる日本代表になって欲しいですね。




(Visited 98 times, 1 visits today)