サッカー日本代表ウズベキスタン戦の感想!ネットの反応は?

サッカー日本代表ウズベキスタン戦の感想!ネットの反応は?

2019年1月17日にアジアカップ1次リーグのウズベキスタン戦がありましたね!

お互いに2勝しており、得失点差でウズベキスタンが首位に立っています。

日本は勝たなければ首位突破できないという中での試合です。

そんな試合の中で臨んだウズベキスタン戦の感想やネットの反応をまとめてみました!

日本対ウズベキスタンの感想!

日本代表は1次リーグの2試合から大きくメンバーを変え、控え組を中心に先発させました。

この試合の注目は10番を背負っている乾選手今大会初先発となった武藤選手といったロシアW杯に選ばれていたのにも関わらず今大会でなかなか出番を得ることが無かった選手の活躍が期待されます。

また、室屋選手三浦選手佐々木選手といった若手で出番のなかった選手の活躍にも期待されていました。

 

結果としては抜擢された武藤選手塩谷選手が点を取ることができたのが収穫として大きかった様に感じました!

しかし、非常に残念に感じたのは1次グループで合計3失点も取られてしまったこと北川選手のパフォーマンスが上がらなかったことではないでしょうか。

大迫選手が初戦のトルクメニスタン戦で痛めた後、大迫選手のポジションに北川選手を抜擢したい想いが森保監督にあると思います。

アジア杯は総力戦になることは戦前から言われていましたが、フォワードがパッとしません。

南野選手も点から遠ざかっていることからもフォワードに課題が残っていますね。

決勝トーナメントでは結果から遠ざかっている選手の活躍が鍵となることでしょう!

ウズベキスタン戦の良かったところ!

・控え組だった武藤選手と塩谷選手が点を獲れた

・中心選手を休ませることができた

・首位でグループを通過することで勢いがつく?

ウズベキスタン戦で見えた課題!

・北川選手の不調

・失点の多さ

日本対ウズベキスタンのネットの反応は?

この試合でのネットの反応はどの様なものがあるのでしょうか。

https://twitter.com/atsrm1/status/1085916556423360513

https://twitter.com/Kano_Fumiya/status/1085921991960363008

ネットの反応をみると失点のシーンに問題があると捉えている人や2位の方が良かったと言っている人、森保監督の手腕を認めている人と様々な意見が飛び交っていますね。

確かに日程や移動距離を考えると2位通過の方が良かったという気持ちはわかります。

しかし、日本代表はアジアでの戦いでは負けは許されない状況にいます。

これは本当に難しい選択ですよね。

私の個人の意見では控え組を使い、控えの選手が良いパフォーマンスをすることが今後の為になったと思います。

その点、塩谷選手と伊藤選手の動きが良かったことはいい収穫になったと思います!

 

特に伊藤選手は点は取れなかったもののジョーカーとして後半の途中から出てきたら脅威な選手になること間違い無いですね!

日本対ウズベキスタンについてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

日本対ウズベキスタンの試合はいい点もあれば課題も見える試合になったと思います。

3日間修正する時間やいい点を伸ばす時間があります。

日本へ期待されているのは優勝のみなのでトーナメントではもっとパフォーマンスが上がることを期待しましょうね!

(Visited 1,182 times, 1 visits today)