【すごい!】泉房穂が明石市長に再当選した理由は?暴言の影響がないのに驚き!

【すごい!】泉房穂が明石市長に再当選した理由は?暴言の影響がないのに驚き!

3月17日に明石市長選挙が行われましたね。

 

前市長が職員に暴言を吐きメディアに叩かれたことにより辞職しました。

 

その辞職を受けての再選挙だったのですが、今回当選したのが暴言を吐いた泉元市長だったのです!

今回は、この泉さんが明石市長選に当選した理由と暴言の影響についてご紹介しますね。

泉房穂が明石市長選に当選した理由!

泉市長は辞職をしたのにも関わらず再当選しましたよね。

 

問題が起きて辞職を選んだのに立候補し再当選するということは本当にすごいですよね。

 

この再当選というのを文面だけでみると不思議に思えますよね。

 

しかし、調べてみるとこの当選というのは必然であるように感じました。

 

その理由というのが

・暴言をしてしまった真意が素晴らしい

・他の候補者が泉さんとの比較しかしていない

・市民が応援している

上記の3つの要因があって再当選したと言えますね。

 

これらの理由について細かく解説しますね!

暴言をしてしまった真意が素晴らしい

泉さんは道路増幅工事が遅れている問題で担当職員に向かって

泉 さん
(立退き交渉しているビルに)火付けてこい!それくらいしろ!

との発言が問題になり様々な報道がされたことで大問題になりました。

 

しかし、これは音声の一部であって実際は

泉 さん
あの道は死者が出ているんだぞ!我々の仕事は市民の為にやっているんじゃないのか!

という言葉が暴言の後に続いていました。

 

このことが判明した時に市民だけでなく、国民全員がメディアを批判し泉さんは市政に熱い人という印象になりましたよね。

 

しかし、このことが原因で日本全国から応援や批判の連絡が来てしまい市の職員に影響があり、責任を取って辞職しました。

 

辞職後に立候補したというのはこれから市長を続けていいかを市民の真意を聞きたかったのだと思います。

 

暴言は良くないですが市民の為に職員に対してそこまで熱くなってくれる人というのは不祥事が多い政治家の中では少数派です。

 

これだけ熱くなってくれるということに感動し改めて泉さんに市長になって欲しいという思いが市民の中にあったので再当選したのでしょう。

他の候補者が泉さんとの比較しかしていない

今回の明石市長選では泉さんの他に新町さん、井口さんが立候補していました。

泉さんを除く2人の候補者について調査してみました。

 

新町さんと北口さんは泉さんに対しての敵意丸出しの演説しかしていないということがわかりました。

 

↓特にそれが伝わるツイート

特に新町さんは「パワハラゼロ」という言葉を多用することで泉さんへの敵意丸出しでした。

選挙というものは他の立候補者を落とすことではなく、自分の成し遂げたい政策を伝えて有権者に訴えることものですよね。

 

泉さんを批判し敵意丸出しで演説している時点でもう負けは決まっていたのかもしれませんね。

市民が応援している

当選しているのですから市民が応援しているのは当たり前ですよね。

 

今回の選挙は想像以上に泉さんが支持されているのがわかります。

 

Twitter明石市長選挙について調べると選挙活動中から「#明石には泉さん」というハッシュタグが作られていました。

 

しかも、このハッシュタグで検索をかけると本当に多くの人が泉さんを応援するツイートしています。

このハッシュタグの中には選挙に行くことのなかった20代の人が泉さんへ投票するが為に選挙に行こうと思ったというツイートがあったのです!

 

それだけでも泉さんは市民の皆さんから応援されているということがわかりますよね。

 




 

市民のことを一番に考えていたのは泉さんなのではないでしょうか。

 

だからこそ選挙に当選したのでしょう。

 

ただ、暴言をしたことは事実なので今後の市政で市民の期待に応えて欲しいですね。

泉房穂の暴言は選挙にどのように影響した?

泉さんの暴言は今回の選挙にどのように影響したのかもご紹介します。

 

今回の明石市長選挙が行われたのはこの暴言があったからなので、あの暴言がなければ市長選をする必要がなかったというのは間違いありません。

 

しかし、あの暴言があって再選挙があったからこそ今回の明石市民は選挙に行く人が多くなりました。

 

現在、全国的に選挙率が下がっているということが言われている中で選挙率をあげるというのは本当にすごいことですね。

 

また、暴言がきっかけで市政のことを少しでも考える人が増えた人もいるのではないでしょうか。

 

もしかすると、泉市長の市政について知らなかった市民が泉さんがどのような取り組みを行っているのかを知ったかもしれませんね。

 

これからどんな市になるのかやどのような方向に進んでいるのか真剣に学ぶ人が出てきたと思います。

 

選挙に行く人が増えた

市政について学んだ人が増えた

 

この2つの影響があっただけで良い影響があったと思います。

 

今の時代、暴言は良くありませんがあれがあったからこそ良い影響があったことは否めませんね。

泉房穂の明石市長再当選へのネットの反応は?

再当選したことに対する喜びの意見が本当に多いように感じました。

 

少数派でしたが、中には録音した人を心配する人暴言を吐く人を再当選させたのはおかしいという意見もありました。

 

これは仕方のないことですが、市民の声を反映した結果再当選になったのですから良いのではないかと思います。

 

私は明石市民ではないので特に批判などはありません。

 

これからは暴言をせずに明石市をより良い市にして欲しいですね。

泉房穂の再当選まとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

泉さんは市民の為に市政をしていたということが市民にも届いていたということがわかりました。

 

今後は暴言などで報道されることなく市民の為に市政をして欲しいですね。

 

市民に愛され、市民を愛している泉さんが再当選してよかったと思います。

(Visited 179 times, 1 visits today)