【調査!】井の頭公園の遺体発見の場所は?事件・事故どちら?25年前も事件が!

【調査!】井の頭公園の遺体発見の場所は?事件・事故どちら?25年前も事件が!

4月18日の朝に60代〜70代とみられる女性が井の頭公園の池に浮いているのが発見されました。

 

この女性は残念ながら亡くなってしまいました。

 

今回は、場所や事故なのか事件なのか。

 

25年前の事件との関連性についてもご紹介します。

 

発見された場所は?

ネットニュースを見てみると「井の頭公園の池」としか書いていませんよね。

 

一度行ったことのある人ならば分かると思うのですが井の頭公園は広いので池といっても相当な範囲があります。

 

調べを進めてみると井の頭公園内のひょうたん橋付近 ということが判明しました!

 

地図を見てもらえば分かると思いますがこの場所というのは井の頭公園の中でも端にあります

 

ここは吉祥寺駅からは少し離れており、井の頭公園の真ん中辺りに比べると比較的人通りが少ないです。

 

その為、もしかすると遺体の発見は少し遅れてしまったかもしれませんね。

事故?事件?

池に遺体が浮いていたとなると事故なのか事件なのか気になるところですね。

 

一連のニュースを見てみると特に外傷はなく、服は軽装で靴を履いていた ということがわかっています。

 

そのことを頭に置いて遺体が発見されたひょうたん橋の画像を見てみましょう。

画像引用:https://townphoto.net/tokyo/inokashirakoen2.html

 

柵が無いので池に入ろうと思えば入れますし、落ちてしまう可能性があることもわかります。

 

その為、足を滑らせて落ちてしまうということは十分に考えられます。

 




 
この橋の近くにも桜が綺麗に咲きますし、今の時期は葉桜として少し桜が残っている可能性があります。

 

その桜を見ようとして身を乗り出した時に足を滑らせ落ちてしまった のでは無いでしょうか。

 

事故であるとは思いますが、事件でないことを祈っています。

25年前の事件との関連性は?

井の頭公園では25年前の1994年4月23日に事件がありました。

 

その事件というのが「井の頭公園バラバラ殺人事件 」です。

 

これは井の頭公園にある7箇所のゴミ箱から遺体がバラバラにされた状態で発見されたという事件です。

 

残念ながら犯人は発見されずに2009年に時効が成立してしまい未解決事件になってしまいました。

 

現在の井の頭公園にゴミ箱がないのはこの事件の影響を受けたということは有名ですよね。

 

 

現在、ツイッターではこの事件についても言われています。

25年前のバラバラ殺人事件では被害者の男性が宗教に入信しており、その宗教も関係しているとされていました。

 

しかし、否定する意見もあり真相については不明のままになっています。

 

この事件と関係しているとすれば「同じ犯人である 」「25年前の被害者と同じ宗教に入信していた 」という点くらいしか考えられませんね。

 

事故である可能性が高そうですし、25年前の事件との関係は無い のかと思います。

井の頭公園の遺体発見についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

事故であるとするならば今後このようなことがないように橋に柵を設置したり対策をしなければなりませんね。

 

また、事件なのだとしたら早急に犯人を逮捕して欲しいです。

 

 

井の頭公園は東京にありながら自然を感じられる本当に良い公園です。

 

今後、亡くなる人が出てこないことを祈るばかりです。

 

 

亡くなってしまった人のご冥福をお祈りしております。




(Visited 469 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事