池江璃花子の復帰時期はいつ?治療方法や症状についても!

池江璃花子の復帰時期はいつ?治療方法や症状についても!

池江選手といえばこ、高校2年生で史上初の日本選手権5冠を達成し、2018年のアジア競技大会では6冠を達成するなど本当にすごい選手ですよね。

オーストラリア合宿を体調不良により早めに切り上げて帰国したニュースの時はちょっとした体調不良だと思っていました。

しかし、日本での検査の結果池江選手が白血病の診断を受けたことが自身のツイートで明らかになりました!

↓池江選手のツイート

体調が本当に心配ですよね。

今回は、池江選手の復帰時期についたいつになるのかを治療法や症状から読み解いてみたいと思います!

池江璃花子のプロフィール

名前:池江璃花子(いけえりかこ)
生年月日:2000年7月4日
年齢:18歳
出身地:東京都江戸川区
身長:171センチ
体重:57キロ
高校:淑徳巣鴨高等学校

白血病ってなに?

白血病というのは血液のがんの一種です。

どのようなことなのか詳しく説明してあった文を見つけたので貼りますね!

血液の細胞はそれぞれ、以下のようなはたらきをもっています。

  • 赤血球:全身を形づくる細胞に酸素を送り届ける
  • 白血球/リンパ球:病原菌を殺したり、体の中で炎症が起きたときに活発にはたらいたりする
  • 血小板:血管が破れて出血したときに血管の穴をふさぐ役割を担ったり、けがをしたときに傷を治すための中心的な役割を担ったりする

すべての血液の細胞の源である造血幹細胞から、それぞれの細胞になるまでには何段階もの細胞分化を経ますが、このいずれかの段階の白血球またはリンパ球になる細胞が異常に増える病気が白血病です。

引用:メディカルノート「白血病について」

血を作る細胞が生まれ、分化し、死んでいくというターンオーバーを繰り返しています。

これを繰り返していく際に遺伝子異常が一定の頻度で起こるようです。

その遺伝子異常が白血病化するのだと考えられているのとのことです。

年齢を重ねるごとに白血病になりやすいのですが、血を作る細胞は他の組織に比べて常に激しく繰り返していく為、若くても白血病になりやすいということがわかっています。

 

だから池江選手ほどの若い選手でも白血病になってしまう可能性は十分にあるということですね。

白血病の症状について!

症状として出やすいのは「だるい」「立ちくらみ」「疲れやすい」という症状がよく見えるそうです。

 

池江選手の体の異常に気づいたコーチは池江選手が珍しく肩を激しく揺らすような呼吸をしていた為に異常に気づきました。

この時は池江選手に症状が出ていたのでしょう。

三木コーチがこの時に症状に気づいていなかったらと考えると恐ろしいですよね。

しっかりと選手を見ている証拠なのではないでしょうか。

 

おそらく、池江選手は合宿中に何度も辛い症状が出ていたのではないでしょうか。

そんな中でも練習をしようとしていたのは本当に精神力が強い選手ですね。

しかし、体が一番大切なので無理をしすぎないで欲しいです。




白血病の治療方法は?

では、池江選手はこれからどのような治療をしていくことになるのでしょうか。

これにはいくつか流れがあるようで

 

①抗ガン剤で白血病細胞を死滅させる

②正常な骨髄の細胞のみが増えてきたらわずかに生き残った腫瘍細胞を死滅させる

③高リスクな場合は造血幹細胞移植を行う

という流れのようです。

 

特に造血幹細胞移植を行う為にはドナーが必要になります。

それを知っている人たちがドナー登録についてのツイートを多く目にします。

池江選手という日本でトップのアスリートが病気になってしまったことでそれぞれがドナー登録について考えるいい機会にではないでしょうか。

無理にドナーをするのでは無く一度考え、ドナーを受ける人が増えると池江選手だけでなく救われる人が増えるのではないかと思います。

池江璃花子の復帰時期はいつになる?

池江選手の復帰について気になる人も多いのではないでしょうか。

特に気になるのは東京オリンピックに出場できるかどうかという点ですよね。

間に合う可能性は十分あります。

というのも、白血病で治療経験のある渡辺謙さんは翌年には復帰しているという事例があるからです。

 

しかし、東京五輪で見たい気持ちもわかるのですが一番は池江選手がしっかりと回復することなのではないかと思います。

池江選手はまだ18歳です!

これから益々成長していく段階なので東京五輪に無理に出ることでは無く治療に専念してしっかり直して欲しいと思います。

池江璃花子の白血病についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

このタイミングで白血病がわかるというのは池江選手にとってとてもショックな出来事です。

まずは東京五輪出場を目指して治療することでモチベーションにもなると思いますし、みんな池江選手を見たいと思っています。

しかし、無理に出場するのでは無くしっかりと完治して欲しいですね。

私はこれからも池江選手を応援します!

(Visited 569 times, 1 visits today)

スポーツ美女カテゴリの最新記事