【池袋事故】飯塚幸三が逮捕されない理由は?上級国民の意味は?謝罪をしない理由も!

【池袋事故】飯塚幸三が逮捕されない理由は?上級国民の意味は?謝罪をしない理由も!

こんにちは!

 

4月19日に飯塚幸三さんが運転する車が次々と人を轢き、2人の母子が亡くなり8人が重軽傷を負った事故がありましたね。

 

この事故は通常なら大問題になのにも関わらず警視庁は飯塚氏を逮捕しないと発表しました!

 

悲惨な事故であるのにも関わらず逮捕しないというのは本当にひどい話ですよね。

 

今回は、その理由とネットで言われている上級国民の意味についてご紹介します!

池袋の事故の概要!

 

 

事故発生日:4月19日

 

運転手:飯塚幸三

 

被害者数:10人

 

場所:東池袋

 

↓地図

飯塚幸三が逮捕されない理由は?

飯塚さんは事故の時に胸を骨折したことで入院していました。

 

胸を骨折するというのは重症であるのでそのことが理由になって逮捕されないのではないかという報道が非常に多かったですね。

画像引用:FNN PRIME

 

しかし、警視庁から退院後も正式に逮捕しないということを発表しました!

 

その理由として「事故現場の証拠も目撃証言も残っており、証拠隠滅の可能性がないので逮捕する必要がない 」とのことなのです!

 

これに対してネットでは

ネットの声
逮捕されない意味がわからない
ネットの声
日本ってこんな国なんだな
ネットの声
神戸のバス事故の運転手は逮捕されたのになんで逮捕されないんだ

などの意見が大きくあり大炎上しています。

 

逮捕せずに在宅でありながら捜査をされる「在宅起訴」というものがあるのでこれを適用するのでしょうか。

 

しかし、ニュースを見てもそのような報道がありませんのでこれから刑事事件として起訴される可能性は非常に低いように感じます。

 




 

ネットの意見として上級国民であるから逮捕されないと言われています。

 

この上級国民の意味について事項で解説して行きます!

 

上級国民の意味とは?

今回、飯塚さんが逮捕されない理由というのが上級国民であるからと言われていますよね。

 

この状況国民の言葉の意味について気になる人もいるのではないでしょうか。

上級国民(じょうきゅうこくみん)とは、

一般国民と対をなす、日本国民の身分を表す概念のひとつである。

引用:ニコニコ大百科

これはネットで生まれた言葉で功績を残した人物が優遇を受けている時に使用される揶揄する言葉であるようです。

 

飯塚幸三さんの経歴を見てみると

  • 日本通產省工業技術院院長
  • 日本機械振興協會副會長
  • 日本KUBOTA公司董事
  • 日本KUBOTA公司副總裁
  • 国際度量衡委員
  • 国際度量衡委員会副委員長
  • 計量研究所長
  • 国際計測連合会長
  • 日本計量振興協会会長
  • 計測自動制御学会会長
  • 機械振興協会会長
  • 日本規格協会理事

と名誉がある役職ばかりついていますよね。

 

農機メーカーとして国内1位、世界3位であるクボタの副社長を務めていました。

 

また、平成27年には、長年の功労を積み重ね成績をあげた人の中で特に重要な職務を果たした人のみに送られる瑞宝章を受賞 しているので日本を土台に世界で活躍していたということがわかると思います。

 

これだけの人物であることから今回は逮捕も起訴もされないとされているということなのです!

 

どんなに功績を残した人物であったとしても人の命を奪ったり怪我をさせるというのは罪が重いはずです。

 

飯塚さんだから許されるというのは納得がいきませんね。

 

こんなことが幾度も起これば日本国民が暴動を起こすと思ってもいいと思います。

 

それだけ理不尽ですからね。

飯塚幸三からの謝罪がない!?

飯塚幸三さんが事故を起こしてから1週間が経過した今でも被害者やその遺族への謝罪がないというのです!

 

刑事事件として逮捕されないのも納得が行きませんが、人を傷つけていながら謝罪の言葉がないというのは本当に納得いきません。

 

謝罪をしない理由が民事訴訟に不利になる可能性があるから

 

ということなのです!

 

謝罪をするということは自分に非があったということを認めることになってしまいます。

 

自分の非を認めることは民事訴訟の時に不利に働いてしまいます。

 

民事訴訟が起きた時に少しでも有利になるように謝罪はしないということですね。

 

 

 

元官僚としての圧力をかけて刑事事件にさせない

謝罪をしないことで民事訴訟でも有利になるようにする

 

 

こんなことを考えているのでしょうね。

 

自分よがりで被害に遭われた人のことは全く考えていないのがわかりますね。

テレビ局にも圧力?

テレビでは飯塚幸三さんへあまり注目が集まらないように報道されていることに対する批判が続いています。

 

最近のニュースでは「高齢者の免許返納について」を特集していることばかりですが、高齢者ということを盾にして飯塚さん個人へ目が集まらないようにしているとしか思えません。

 

 

高齢者の運転について報道することで池袋事故を風化させる狙いでもあるのでしょうか。

 

「飯塚さんが事故を起こしたのは高齢だから仕方がない」と言いたいのでしょうか。

 

 

テレビ局への圧力がかかっているのかわかりませんが、この件をきっかけに私はテレビを見たくなくなりました。

 

私と同じでテレビ離れをした人が多いと思います。

池袋の事故まとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

 

この事故について調べていただけで怒りが湧いてきてしまいました。

 

どんな功績があったとしても法では平等であってほしいものです。

 

飯塚さんはこれから逮捕されるのか、民事訴訟になるのかこれからも注目し続けます。

 

絶対に許してはいけないと思います。

(Visited 614 times, 3 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事