ツェリードニヒ(ハンターハンター)の新能力をわかりやすく解説!(ネタバレ有り)

ツェリードニヒ(ハンターハンター)の新能力をわかりやすく解説!(ネタバレ有り)

11月5日発売の週刊少年ジャンプでハンターハンターの最新話である387話で新能力が紹介されていました。

しかし、この新能力というのが非常にややこしく理解できないという声がたくさんありました。

↓実際のツイッターでこのような意見が多かったです!


今回はこのツェリードニヒの能力についてわかりやすく解説してみました!
(ネタバレも含まれている為、単行本派などの人は読まないことをオススメします)

ハンターハンターの単行本派の人は最新巻のチェックをしましたか?
非常に評価が高い巻になっているのでレヴューだけでも確認して見てください!

ハンターハンター387話の内容は?

今回のハンターハンターは終始ツェリードニヒの能力についての説明でした!

テータと絶の修行をしている時に新能力に目覚めたという内容でした。
ツェリードニヒを暗殺しようとしているテータに対して能力を発動することで回避していました。

387話の内容で386話の伏線を回収した形になりましたね!

ツェリードニヒの能力「予知夢」についてわかりやすく解説!

ツェリードニヒの新能力というのが「未来予知(予知夢)」です!
その名も「刹那の10秒」という名になっています。

絶にした状態で目を閉じるとノイズと共に10秒後の未来が見えるという能力です!

この能力で見た未来はツェリードニヒ以外の人は必ず体感することになります。

10秒後の世界ではツェリードニヒ本人は好きに行動でき、未来を変えることができるのにも関わらず
ツェリードニヒ以外の人はツェリードニヒがそこにいるかのように錯覚してしまう。

この能力は何回でも使用可能な為、絶の状態で目を閉じれば常に先の未来を見ることができるということです!
しかも、他の人からするとそこにツェリードニヒがいるのにも関わらずです!

こんな感じですが、理解できましたか?笑

全然わかりやすくないじゃんか!嘘つくな!

なんて声が聞こえてきそうですね!笑

ツェリードニヒの新能力(刹那の10秒)をまとめると

1、発動条件は「絶状態」で「目を閉じる」こと
2、ノイズと共に10秒後の未来を予知夢として見れる
3、予知夢の映像は必ず現実になる
4、ツェリードニヒは未来を変革することができる(他の人はそれに気づくことがない
5、絶状態で目を閉じれば何回でも能力を使える

ということです!

能力の重要なポイント!

この能力で重要なポイントとなるのはツェリードニヒ以外の人は予知夢通りに必ず行動するという点です!

こうなると、ツェリードニヒ以外の人がどのような行動をしてもツェリードニヒの幻覚相手をしているような状況になります。
その為、この能力を使用すれば「透明人間であり」「瞬間移動ができ」「幻を作り出すことができる」ことになるのです!

この能力は1対1の場面では無敵になること間違い無いですね!

ツェリードニヒの新能力の弱点は?

この能力の弱点は一体あるのでしょうか。

今の段階では弱点が多いように感じますね!
その弱点というのが3点ほどあります!

1、完全に絶状態になる為、無防備になる
2、ずっと未来を見るには長い間無防備になる
3、見えるビジョンでは数メートル範囲

完全に絶状態になるということは念による攻撃に対しては致命傷を負うことになってしまうということですね。
未来を見ている間に攻撃をすることができれば致命傷を負わされることになります。

また、見えるビジョンは自分が関わることのできる数メートル範囲内です。
その為、フランクリンの様な多方面への攻撃に対しては逃げる時間も少ない為相性が悪いのでは無いかと考察しています!

逆に相性が良い能力としてはクラピカが使える奪う「人差し指の鎖(スチールチェーン)でしょうか。

この能力は相手の発を全て空吸い取ると相手を完全に絶状態にすることができます。
ツェリードニヒの能力は完全に絶になった状態で発動する為、相性は最悪だと考察できますね!

ツェリードニヒの新能力がこれから強くなる!?

ツェリードニヒの能力はこれからもっと強くなる可能性があります!
この能力は使用する人物が絶になるスピードが速くなれば速くなるほど能力の性能が上がります。

というのも、絶になるスピードが速ければ未来を見るまでの時間を短縮することができますからね。

↓このことに関しては本人も理解している様でツェリードニヒ自身もこれからについて語っていました。

ツェリードニヒの能力についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

ツェリードニヒの能力は未来を見て、その未来を変えることができる様になる非常に強い能力ですよね。
今後、ハンターハンターにおいてクラピカの一番の強敵になる可能性が高いです。
直接対決があると苦戦すること間違い無いですね!

今後の展開に期待しましょう!

最期までご覧いただきありがとうございます(^O^)/

(↓何かあればコメントをよろしくお願いします!)

(Visited 161 times, 1 visits today)

マンガカテゴリの最新記事