堀ちえみの口腔がん(舌がん)の症状と治療法は?ステージ4生存率は〇〇%!

堀ちえみの口腔がん(舌がん)の症状と治療法は?ステージ4生存率は〇〇%!

2月19日にタレントの堀ちえみさんが自身のブログで口腔がん(舌がん)のステージ4を公表しましたね。

↓堀さんのがん公表の全文はこちら!

この報道は本当に驚きましたね。

堀ちえみさんが患ったというのが口腔がん(舌がん)とはどのような病気で症状や治療法はどのようなものなのでしょうか。

また、堀ちえみさんはステージ4ということも発表しており、危険なイメージはありますが生存率はどのくらいと言われているのでしょうか。

今回は堀ちなみさんの病気について調査してまとめてみました!

堀ちえみのプロフィール!

名前:堀ちえみ(ほりちえみ)
生年月日:1967年2月15日
年齢:52歳
出身地:大阪府堺市東区
最終学歴:堀越高等学校
所属事務所:松竹芸能

堀ちえみの口腔ガンとは?

堀ちえみさんが発表した病気というのが口腔がんです。

しかし、口腔がんというのはあまり知られていないのではないでしょうか。

調べてみたところ口腔がんについて簡単に説明すると

口腔がんとは口腔内(口や唇)に発生するがんのこと

引用:メディカルノート「口腔がん」

とありますが、詳しく調べてみました!

口腔がんの種類は複数ある?

堀ちえみさんが患ったというのが口腔がんの中でも舌がんというものであると発表しています。

しかし、口腔がんというのは口の中で発症するがんの総称です。

口腔がんの中でも発生っする部位によって下記のような種類があります!

・舌がん

・下顎歯肉がん

・上顎歯肉がん

・口腔底がん(口底がん)

・頬粘膜がん

・硬口蓋がん

(この中で舌がんの頻度が最も高い)

引用:メディカルノート「口腔がん」

堀ちえみさんが患ったという舌がんが一番患う可能性が高いということがわかりましたね。

 

しかし、口腔がんというのは日本では全てのがんの中で1〜2%程度しか発症していないと言われています。

そうなると周りに口腔がんになる人が少なく、自分では発症とわかる可能性が低そうですね。

口腔がん(舌がん)の症状は?

堀ちえみさんは口腔がん(舌がん)の症状として話していたのが

堀ちえみ さん
舌の裏に小さな口内炎ができたと思っていた。その後、主治医からも薬の副作用で口内炎ができることがあると言われた
堀ちえみ さん
しかし、年明けから激痛が走り、診断してもらったら舌がんだった

という内容ですよね。

 

症状について調べてみたところ

・初期のがんでは痛みや出血などはなく、硬いしこりが触れるのみ

・他の部分と違って明らかにその部分が硬く触れる場合は悪性の腫瘍の可能性

・進行がんではしこりが外側に大きくなる傾向

・潰瘍を形成して痛みや出血が出現する

・増大すると言葉が喋りづらくなったり食事が取りづらくなったり口が開かなくなったりする

引用:がん研有明病院「口腔がんについての知識」

と初期症状については口内炎と間違えてしまい、おかしいと思った時には症状が悪化しているということですね。

堀ちえみさんは主治医に「薬の副作用」と言われましたが、そう言われると納得してしまいますよね。

 

発症してしまう原因として

・口の中の不衛生

・噛み合わせが悪い歯並びや入れ歯による慢性的な刺激

・虫歯の放置

ということが挙げられるようです。

 

もしかすると、堀ちえみさんは噛み合わせが悪かったのかもしれませんね。

それによって慢性的に舌に刺激があったのではないでしょうか。

口腔がん(舌がん)の治療法は?

舌がんの医療法にはどのようなものがあるのでしょうか。

堀ちえみさんは22日に手術を受け、舌の半分以上と転移した腫瘍も切除することを発表していましたね。

 

がんが進行していると切除するしかないですが、切除すると話すことや食べることに支障をきたすことがあるとのこと。

美味しく食べることができなくなると嫌という人もいるのではないでしょうか!

そうなると放射線療法や化学療法などを用いることもあるそうです!

 

堀ちえみさんは美味しく食べることが少なくなってしまうかもしれませんが、一番大切なのは命ですよね。

しっかりと切除して少しでも長生きして欲しいです!

 




 

口腔がんのステージ4の生存率は?

堀ちえみさんはステージ4だということを発表しましたよね。

ステージについて調べてみたところ

ステージ1 大きさ≦2㎝かつ深さ≦5mm
ステージ2 大きさ≦2㎝かつ5mm<深さ≦10mm 、2㎝<大きさ≦4㎝かつ深さ≦10mm
ステージ3 大きさ>4㎝、 深さ>10mm
ステージ4 隣接臓器に浸潤する腫瘍

引用:がん研有明病院「口腔がんについて」

とありました。

堀ちえみさんは首のリンパにも転移しているのでステージ4ということになりますね。

 

ステージ4と聞くと多くの人が「助からないのではないか」と思ってしまう人が多いと思います。

 

調べてみると、ステージ4でも生存率は45%とありました。

これだと低く見えるかもしれませんが、「進行がんで根治を目指した治療ができなくても、がんを縮小させたり、症状を抑えたりしてがんとともに生きていくことが可能になっている」とありました。

ということは、ステージ4が手遅れというのはただのイメージであり、がんと付き合って生きていける可能性は全然あるということですよね。

 

がんと一緒に生きていくのは大変かもしれませんが、堀ちえみさんには長生きして欲しいです。

堀ちえみのがんについてネットの反応!

堀ちえみさんのがんについてネットの反応をまとめてみました!

https://twitter.com/donmai_tsuna/status/1097667198804344832

堀ちえみさんはみんなに愛されていますね!

みんな「頑張れ!」「負けるな!」と応援している声が非常に多かったです。

堀ちえみさんは今でもアイドルとして頑張ってくれています。

手術が無事成功して欲しいです。

堀ちえみのがんについてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

堀ちえみさんが発症した舌がんは初期症状がわかりにくいということがわかりました。

しかし、ステージ4であっても世の中のイメージより生存率があるということもわかりました。

堀ちえみさんは昔からアイドルとして活躍してくださっています。

 

無事に手術が成功し、いつか芸能界に復帰してくれることを期待していますが、まずはゆっくりと病気を治して欲しいと思います。

 

(Visited 524 times, 1 visits today)