羽生結弦が記念品を辞退した理由がかっこいい!ネットの反応も賛辞の嵐!

羽生結弦が記念品を辞退した理由がかっこいい!ネットの反応も賛辞の嵐!

羽生選手と言えば平昌オリンピックで金メダルを取ったことが記憶に残っているのではないでしょうか。

フィギアスケートの実力者でありますが、さわやか系イケメンとして大人気で平昌オリンピックの祝福パレードでは10万人をも超える人がオリンピック連覇を祝福しました。

実力も人気も持ち合わせている羽生はその功績が認められ、フィギアスケート界初の国民栄誉賞を受賞しました!
国が認めたスポーツ選手ということですね。

国民栄誉賞の受賞者には受賞者の希望に沿った記念品が贈られるのが恒例ですが
羽生選手はその記念品を辞退したというのです!

その辞退理由がとてもカッコイイのでご紹介します!

羽生結弦のプロフィール!


名前:羽生結弦(はにゅうゆずる)
生年月日:1994年12月7日(23歳)
出生地:宮城県仙台市泉区
身長:172 cm
体重:57 kg

フィギアスケートを始めたきっかけは2歳の頃から喘息が発症したことにあります。
喘息の影響か体力面が他の選手に劣る羽生選手は相当悩んでいました。

悩んでいましたが15歳の時に刺激的な出会いを経験します。
喘息の持病を持ちながら五輪金メダリストになった清水宏保選手に助言をもらったのです!

その助言をもらったことがきっかけとなり、投薬治療・吸入薬・鍼治療・移動時や練習時にマスクを付けて心拍機能を強化するなど様々な方法で喘息に対する対策を続けることで体力面のハンデが大幅に改善されました。

大幅に改善されても喘息が完治したわけではなく、未だに環境の変化によって発作が起こると本人が語っていました。
拠点をカナダに移したときも環境の変化から発作を起こしました。
羽生選手はまだ喘息と戦っているということですね。

それでも、喘息という持病に対して卑屈になったりするのではなく立ち向かっていくのはなかなかできることではないですよね!
その気持ちこそが羽生選手が金メダルを取った一番の要因かもしれませんね。

スポンサーリンク



羽生結弦が国民栄誉賞の記念品を辞退した理由がかっこよすぎる!

国民栄誉賞を受賞した羽生選手ですが、記念品を辞退しました。

その理由というのが
皆さまとともに取れた賞という気持ちがあり、僕個人の気持ちを出したくない
というものでした。

かっこよすぎませんか!?

国民栄誉賞は本当に活躍した人でしか受賞できない賞なのですから記念品を受け取っても誰も非難する人なんていないと思います。

それでも、羽生選手は「あくまで自分の活躍は皆さまのおかげである」という気持ちを記念品を受け取らないという行動で示したのでしょう。

言葉だけでも十分なのに行動で示す。
羽生選手がずっと大人気なのが納得です(笑)

羽生結弦が記念品を辞退したことについてネットの反応!

↓羽生選手が国民栄誉賞の記念品を辞退したことでネットで反応がスゴイことになっています!

このように羽生選手に対して
「かっこいい」「スゴイ」「羽生選手らしい」
などネットでは賛辞の嵐です!

羽生選手の行動が日本中に感動を与えているのがわかりますね。

まぁ、中には

とツイートしている人もいてどの世界にもアンチはいるようです(笑)

羽生結弦の記念品自体についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

羽生選手は数多くの世界大会で実力があり、大人気なスポーツ選手ですね!

大人気な一番の要因は「好青年」であることだと思います。
国民栄誉賞の記念品を辞退したことで好青年である印象を強くしたのではないでしょうか。
もしかすると、今回の一連の報道で更にファンを増えるかもしれないですね!

これからもっと実力を付けて欲しいのはもちろんですが
何歳になっても好青年でさわやかイケメンな羽生選手のままでいて欲しいです(笑)

ということで今回は羽生選手の記念品辞退についてまとめてみました!
最後までご覧いただきありがとうございます(^▽^)/

(Visited 72 times, 1 visits today)