【動画あり】阪神ファンが子どもを投げつけた理由は?その後はどうなったの?

【動画あり】阪神ファンが子どもを投げつけた理由は?その後はどうなったの?

こんにちは!

 

 

2019年7月2日にプロ野球の阪神対横浜の試合で問題が起きました。

 

阪神ファンの男性が起こった様子で警備員に囲まれ、退場する際に自分の子どもを横浜ファンに投げつけました!

 

今回は、阪神ファンの男性が子どもを投げた理由と退場したその後についてまとめています。

 

関連記事:【動画あり】カラスが羽根で立っている?ゴリラカラスとは?生態から真相が判明!

阪神ファンの男性が自分の子供を投げる!

この動画を見ると阪神ファンの男性が横浜ファンと喧嘩をしています。

 

警備員が止めに入り退場させようとしています。

 

 

警備員の誘導に従い退場しようとしたタイミングで自分の子どもを横浜ファンに投げつけています。

 

見方によっては子どもを抱いている手で殴ろうとした反動で子どもがひっくり返ってしまったようにも見えますね。

 

この暴行を受けた横浜ファンはもちろんですが、周りの人物も怒って立ち上がっています。

 

 

どちらにしても子どものことを考えていない行為ですし、暴力行為であることは間違いないです。




理由は何?

どうしてこのようなことをしたのでしょうか。

 

この日まで阪神タイガースは4連敗中であり、順にも4位に落ちていました。

 

このこともあり横浜DeNAベイスターズのファンの声援や野次に腹を立てたのでしょう。

 

動画の冒頭で喧嘩していたのは阪神ファンが横浜ファンに腹を立てて喧嘩を売って一触即発になっていたようです。

 

 

そして、警備員から退場をさせられる際に横浜ファンから歓声が上がりました。

 

このことに腹を立てて阪神ファンの男性は自分の子どもを投げたと読み取れますね。

 

 

応援しているチームをそこまで熱心に応援できるのはスポーツの醍醐味でもあります。

 

しかし、子どもがいるのに喧嘩を売ったり暴力を振るったりするのは大人としても親としても恥ずかしい行為ですね。

 

子どもにも悪影響です!




退場後はどうなった?

この男性の退場後について気になりますよね。

 

警備員に連れられて退場した後は警察に引き渡されて事情聴取になったようです。

 

 

今回、逮捕にまではいきませんでした。

 

しかし、横浜ファンが怪我をしていたり訴えを起こした場合は傷害罪になるでしょう。

傷害罪とは…

人の身体に傷害を負わせる行為に関する犯罪で15年以下の懲役又は50万円以下の罰金 に処せられます。

引用:刑事事件弁護士ナビ

人に対して暴行を働くと厳しい処罰が待っています。

 

捕まれば野球を楽しめなくなり、子どもも野球を嫌いになることでしょう。

 

一時的な感情で動いたことに反省して欲しいですね。

ネットの反応!

https://twitter.com/Myuito38/status/1146197678474141696

https://twitter.com/vissel1996kobe/status/1146557940641386504

今回の件は阪神ファンである前に親としてどうなのかと言われています。

 

それはその通りですよね。

 

阪神ファン全てがこのような行為をするわけではないです!

 

 

ただ、どのチームでもこのような行為をしたら「〇〇ファンはこれだから・・・」と批判されるものです。

 

自分の応援しているチームのためにも問題行為を控えるようにして欲しいですね。

阪神ファンが子どもを投げたことについてまとめ!

今回は逮捕されませんでしたが傷害罪に問われてもおかしくない行為です。

 

親子の野球観戦の時間を子どもにとって苦痛の経験をさせてしまいました。

 

子どものためにもこのような行為はしないで欲しいなと思います。

 

関連記事:【最悪!】神奈川県鎌倉市の高齢者事故の場所は?犯人は誰?原因は?

関連記事:【動画あり】阪和道でカツオが散乱している場所は?原因はなに?渋滞が発生!

(Visited 2,727 times, 7 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事