浜田山で起きた火災の場所と出火原因は?被害者が出ているかも!

浜田山で起きた火災の場所と出火原因は?被害者が出ているかも!

2019年2月10日に東京都杉並区にある浜田山で火災をしているという情報がありました。

その時、偶然浜田山で友人と会っていた私がその時の現場の様子や状況をお伝えします!

もしかしたら被害者が出ているかもしれない程の火災になっているかもしれません。

火災の場所は?

浜田山といえば京王井の頭線の駅で閑静な住宅街として知られていますよね。

しかも、今回火災があったのが浜田山駅から徒歩10秒の場所にあるのです!

この場所にある浜田山肉流通センターという名のホルモン焼肉店での火災のようです!

↓実際の写真(消火活動中)

浜田山に住んでいる友人曰く比較的最近できたお店だそうです。

確かに、グーグルのストリートビューを見てみても違うお店の名前になっていたので、最近できたお店であると思われます。

新しくできて飲み屋として使っている人もいたくらいなのでお店側としても非常に残念ですね。

被害者は?

被害者による情報は入っていません。

しかし、消防士を見てみると店内に入り込んでいる姿や担架を運ぶ姿も見られたので被害者がいるのかもしれません。

↓店舗に入り込む消防士

このお店は見て分かる通り2階に位置しています

また、救急車が停まっている道路の反対側は線路になっていて救出や消火活動は大変かもしれません。

写真側の方では火が上がっているようには見えませんでしたので線路側で出火しているのかもですね。

 

もし、逃げ遅れている人がいるのならば重体になってしまっている可能性もあります。

全員が無事に逃げ出せていることを願っています。

出火の原因は?

出火の原因については不明です。

しかし、野次馬している人の中にお店の中にいた人がおり話を聞いてみると

A さん
煙が出てきて急速に濃くなり、天井が見えなくなった
A さん
パチン!という音が聞こえた気がする

と教えてみました。

 

可能性として考えられるのはダクトの火災ではないでしょうか。

焼肉系の外食店ではテーブルの近くに煙を吸う用のダクトがありますよね。

このダクトに火が移ったことによって火災が起きるパターンが非常に多いというのです!

しかも、ホルモンでは油の量が多くて火が上がって火災になってしまう可能性が高くなります。

そして、ダクトはテーブルの近くで煙を吸ってその煙を外に出すためにお店の天井や床下に這わせている為、店内の人は火災に気付きにくいと言われています。

 

煙が急に出てきたというのはダクトが燃えていた為、火災に気づかなかった可能性が高そうです。

また、パチン!という音はダクトが燃えている音が聞こえたのかもしれませんね!

浜田山の火災についてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

 

私は偶然居合わせたので写真を撮りました。

消防車が約10台ほど来ており辺りは騒然としていたのでとても驚いた人も多かったのではないでしょうか。

被害者がいないことを祈るばかりです。

(Visited 838 times, 1 visits today)