ハチミツ二郎が搬送された大坂市内の病院はココだ!急性心不全はどんな病気で原因は?

ハチミツ二郎が搬送された大坂市内の病院はココだ!急性心不全はどんな病気で原因は?

お笑いコンビ、東京ダイナマイトのハチミツ二郎さんが急性心不全で緊急入院しましたね。

その時の記事では

16日に大阪・なんばグランド花月の3回目の公演出演後に体調不良を訴え、大阪市内の病院に搬送され、入院したという。

数日前からの高熱が原因で肺炎を発症し、心臓に負荷がかかり、肺に水がたまったことから急性心不全、呼吸不全を引き起こしたと診断された。
引用:日刊スポーツ「ハチミツ二郎、急性心不全で入院 復帰は未定」

と紹介されていました。

①ハチミツ二郎さんが搬送された病院はどこなのか
②急性心不全とはどのような病気で何が原因なのか

の2点を調べてみました!

ハチミツ二郎って誰?


本名:高野 二郎(たかの じろう)
生年月日:1974年11月20日(43歳)
出身地:岡山県倉敷市
血液型:O型

身長:178cm

ハチミツ二郎さんは東京都立代々木高校を卒業後、1期生として東京NSCに入学します。
あの「ミキティー!」で有名の庄司さんとは同期です!

東京NSCを卒業したのち、インディーズのお笑い事務所「トンパチ・プロ」の社長を務め、出会った人と(初代)東京ダイナマイトを結成しました。
この頃、ハチミツ二郎さんが主宰していたお笑いライブに猫ひろしが度々出演しており、猫ひろしの名付け親でネタなども作ったいわゆる「プロデューサー」としてお笑いの手腕を発揮していました!

ちなみに(初代)東京ダイナマイトはすぐに解散しています。(笑)

猫ひろしのプロデューサーがハチミツさんというのは驚きですね!

その後、男優として大人のビデオに出演するなど紆余曲折を経ながらも各方面で活躍をみせていました。
そして、2001年には今の相方と出会い(2代目)東京ダイナマイトを結成しました。

一応、ハチミツ二郎さんがツッコミという役割になっておりますがゆる~いツッコミでクスっと笑ってしまうような漫才が特徴です!
東京ダイナマイトはテレビの生放送で芸能人が触れられないような時事ネタをネタの途中にブッ込んで出演者が焦るなど違う方面のお笑いも混ぜています(笑)
これは芸歴の長さからくる実力ということでしょう!

↓東京ダイナマイトのネタ集を載せておきますね!

ハチミツ二郎が搬送された大阪市内の病院ってどこ?

ハチミツ二郎さんが緊急搬送されたのが大阪市内の病院と報道が出ていましたね!
その病院はどこなのか調べてみたところ、

・早川クリニック
・大阪赤十字病院
・大阪市立十三市民病院

のいずれかである可能性が高いです。

この3つの病院の中で一番評判が良く救急にも対応している大阪市赤十字病院ではないかと予想しております!

スポンサーリンク



急性心不全はどんな病気?

ハチミツ二郎さんが病院に運ばれた急性心不全とはどのような病気なのかわからない人もいると思うので調べてみました!

心不全とは心臓の機能である血液を全身送り出すというポンプの機能が低下した状態のことを言います。
全身の臓器に血液が送り出せなくなったり、肺や全身に血液が滞るうっ血状態になる病態です。
心不全は大きく分けて「慢性心不全」と「急性心不全」があり、心臓のポンプ機能が急激に低下し、短期間に心不全の症状が起きることを「急性心不全」と呼ばれています。

主な症状として呼吸困難に陥ることが多いです。
今回ハチミツ二郎さんは呼吸困難の症状が発症したことで病院に運ばれましたね。

血液が循環しなくなるので相当苦しかったことが予想できますね。

ハチミツ二郎さんについてまとめ!

いかがでしたでしょうか。

ハチミツ二郎さんがどの病院に運ばれ、倒れた病気である急性心不全とはどのような病気かわかりましたね。

東京ダイナマイトのネタは面白い物が多く、よく作られていると芸人の間でも有名なので
早く元気になってネタ番組に出てくることを楽しみにしています!

最後までご覧いただきありがとうございます(^▽^)/

(Visited 242 times, 1 visits today)