カルロス・ゴーンの性格は?お金の使い方についてもエピソードを含めて紹介!

カルロス・ゴーンの性格は?お金の使い方についてもエピソードを含めて紹介!

カルロス・ゴーン氏と言えば日産が経営難の時に資本提携したルノーから来て日産を再建させた人物ですよね。

 

その手腕が世界中で認められていました。

 

しかし、そんなゴーン氏が 自分の報酬を少なく申告したとして逮捕されゴーン容疑者となってしまいました。

 

そんなゴーン容疑者の性格はどの様な人物だったのでしょうか。

 

また、お金の使い方がすごいというエピソードを含めてご紹介します!

カルロスゴーン容疑者についてまとめているのでそちらも見てもらえるとわかりやすいですよ!

カルロスゴーンの性格は?

ゴーン容疑者と言えば、敏腕の経営者として有名ですよね。

 

ゴーン容疑者が逮捕されてからゴーン容疑者について様々なエピソードが出てきましたね。

 

そのエピソードからゴーン容疑者の性格が垣間見れました。

 

結論から言うとゴーン容疑者は激しい性格であったことがわかりました!

 

ゴーン容疑者の性格がわかるエピソードをご紹介しますね!

元妻にDVしていた!

↑ゴーン容疑者の元妻であるリタ・ゴーン氏
11月20日の文春オンラインで元妻であるリタ・ゴーンさんが語っていました!

 

少し長いですが、この記事を読んでみてください。

 11月19日、日産自動車のカルロス・ゴーン会長が、自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして金融商品取引法違反の疑いで逮捕された。「週刊文春」は、ゴーン氏と30年連れ添った前妻リタさんの「DV告発」を今年5月に報じていた。

中東の地へ向かった週刊文春記者に、リタさんはゴーン氏と離婚するまでの経緯と、壮絶なDV体験を告白した。

リタさんによれば、ゴーン氏に決定的な不信感を抱いたのは2010年1月のこと。ITが苦手なゴーン氏にかわって夫のパソコンを操作していたリタさんが、複数の女性とのメールを見つけたことがきっかけだった。

また、ゴーン氏と口論になった際には、「いつでもお前を滅ぼすことができる」とゴーン氏に首を絞められたというDV被害も語った。

ゴーン氏の弁護士に事実関係の確認を求めたところ、「彼女は精神的に不安定でどんな作り話でも平気でするのです」と回答。今回の逮捕劇を含め、ゴーン氏の行状の真実はどこにあるのだろうか。

リタさんへのDVの詳細、ゴーン氏の“重婚”疑惑など、「週刊文春」が報じた内容全文は、「 『夫カルロス・ゴーンは私の首を締めた』リタ前夫人激白4時間 」にて公開している。
引用:ニュースnifty

ゴーン容疑者は元妻であるリタさんの首を絞めたと言うのが本当であるならこれは人としてやってはいけない事ですよね。

 

複数の女性とメールをしていたと言うのは女ったらしであることもわかってしまいました。

 

ゴーン容疑者の弁護士の発言を見てみるとリタさんは妄想癖であるという事を言っていますね。

 

しかし、今回ゴーン容疑者が逮捕された事でこの弁護士の発言は信用できないものとなってしまいました。

 

DVが本当であるとすると暴行容疑などで再逮捕ということもあるのかもしれません。

 

そうなると凄腕経営者から最悪な犯罪者になりますね。

日産の再建の裏側!

日産が経営難の時に再建させたのもゴーン氏であることは有名な出来事ですよね。

 

2010年の記事を読んでみるとそのすごさがわかると共に激しい性格であることがわかります。

ゴーン氏は日産自動車の最高執行責任者(COO)に就任(2000年6月に同社長就任)。

いち早く「日産リバイバルプラン」を作り上げると、それまでの経営陣がなしえなかった、工場などの生産拠点の閉鎖、資産の売却、人員削

減、子会社の統廃合、取引先や原材料仕入れの見直しなどの大リストラを敢行する。

日産自動車のみならず、日本国内にも大きなショックを与えた大改革だったが、日産自動車はこの改革によって経営危機を乗り越え、見事に復

活を遂げる。

引用:日経ビジネス

この記事を見てもらうとわかるように日産を再建するために相当なコストカットを行っていたことがわかります。

 

コストをカットする為に相当なリストラも敢行したと言うことで決断力と行動力はすごいですが、仲のいい同僚

や仲間を切ったとして恨んでいる人も非常に多いのではないかと思います。

 

これは会社に勤めている人には誰にでも訪れる可能性があるので仕方ないことです。

 

しかし、再建のために人を切っておきながら勝手に経費を使用したり報酬を改ざんするという行為は恨みをさらに買ってしまったということだと思います。

 

今回の事件が発覚したのも内部通報ということで社員しかわからないような恨みがあったのかもしれませんね。

カルロスゴーンのお金の使い方は?

少なく報告することで納税を逃れていたゴーン容疑者ですが、どのようなことにお金を使用していたのでしょうか。

 

調べてみましたが、年収は20億円総資産は300億円を超えていると言われています。

 

そのお金の使い方としては世界の色々な国に家を建てたり購入するという行為をしたそうです。

 

また、自分のお金で建てるだけでなく日産の経費を利用して住宅を購入していたことも報道されていますよね。

 

ゴーン氏は税金を払わないでお金を手に入れていただけでなく経費を自分のために利用するという許しがたい事をしています。

 

コストをカットして再建させた人が自ら経費に手を出すというのは社員からしたら許しがたいと思いますよね。

 

税金を払わずに手にしていたお金というのは自分が豪遊するために使用していたとすればわがまますぎますよ。

カルロスゴーンの性格とお金についてまとめ!

いかがでしょうか。

 

 

ゴーン容疑者が日産を再建させた手腕は認めるしかないですが、そのやり方やお金の使い方については認めていいものではありません。

 

 

もしかするとこれからもっと様々な不正などが発覚し問題が大きくなるかもしれませんね。

 

悪いことはいつかバレると教えてくれているかのような事件でありましたね。

 

ここでしっかり反省して欲しいです。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

(Visited 1,427 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事