池袋で中国人の少年3人が襲撃した理由は?カラオケの場所は?人物特定の方法は?

池袋で中国人の少年3人が襲撃した理由は?カラオケの場所は?人物特定の方法は?

こんにちは!

 

東京都豊島区の池袋でカラオケ店に侵入し、客の男性2人を殴り中国人の少年3人が逮捕されました。

 

男性2人と中国人には面識がないと報道されています。

 

・中国人の少年3人が男性2人を襲撃した理由

・カラオケ店の場所

・男性2人を特定した方法

 

についてご紹介していきます。

 

東京・池袋で中国人の少年3人が襲撃!

池袋といえば多くの人が行き交う繁華街ですよね。

 

そんな場所で中国人の少年3人による襲撃事件が発生しました。

 

↓そのネットニュースがこちら!

東京・池袋のカラオケ店に侵入して客の男性2人に特殊な警棒などで暴行を加えてけがをさせたとして、中国人の少年3人が逮捕されました。

中国人のアルバイトの少年ら3人は今年5月、豊島区池袋のカラオケ店で客として来ていた23歳の男性ら2人の頭や顔を持参した特殊な警棒やその場にあったビール瓶などで殴ってけがをさせた傷害の疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年らと男性2人に面識はありませんでしたが、インターネット上で仲間の悪口を言われたことに腹を立て、男性2人がカラオケをしているところに殴り込んだということです。取り調べに対して少年1人は容疑を否認し、他の2人は「暴行したことに間違いない」と容疑を認めています。

カラオケをしているときに見ず知らずの人が入ってくるというのはとても怖いですよね。

 

急に入ってきて警棒やビール瓶で殴られたらたまったものじゃありません。

 

外国人が日本に来ることは良いのですが、このような事件は起こして欲しくないです!




襲撃した理由は?

中国人の少年3人が襲った理由としては「インターネット上で仲間の悪口をいわれた」と供述しています。

 

インターネットを使用していると悪口を言われるようなことはありますよね。

 

しかし、それだけで襲撃するとは考えにくいです。

 

 

実は、池袋の北口には中華街と呼ばれる在日中国人が住んでいる地域があります。

 

中国人がただ多いだけなら良いのですが、最近では中国人による犯罪件数が増えているとか。

 

そして、在日中国人で結成さらた半グレ集団「怒羅権」のグループがあるという噂もあり、在日中国人にとって池袋が拠点となっているようです。

 

 

過去には元東京都知事の石原慎太郎氏が「池袋で中国人の犯罪が増えている」と話していました。

 

もしかすると、今回襲撃した中国人の少年3人も在日中国人で結成された暴走族などに所属しているのかもしれませんね。

 

男性2人の居場所を特定した方法は?

インターネットで友人の悪口を言われた中国人の少年3人が男性2人をカラオケで襲いました。

 

ここで気になるのはどのようにして男性2人の場所を特定したかですよね。

 

明らかになっていませんが可能性として考えられるのは

 

POINT

①インターネットで悪口を言われた相手を知っていた

②被害者もどこかの暴走族や半グレ集団に所属している

③TwitterやSNSから特定していた

 

ということですね。

 

特に可能性として高いのは被害者が何か対抗組織に所属している ということではないでしょうか。

 

池袋の覇権争いなようなものが行われていたと予想しています。

 

今後、他の人が巻き込まれるような事件がなければ良いですね。




カラオケ店の場所は?

襲撃されたカラオケ店の場所とは一体どこなのでしょうか。

 

このニュースが報道されている動画から特定しました。

 

この映像を見てもらって分かる通りフクズミビルにある大任KTVということがわかりました。

 

↓フクズミビルの地図

↓ストリートビュー

有名な全国チェーンのカラオケ店では無いようですね。

 

このお店は中華式料金プランというものがある「中国式カラオケ店」です

カラオケ店にまで中国が絡んでくるのは何か裏がありそうです。

 

池袋で中国人の少年3人の襲撃事件まとめ!

中国人による犯行で場所も中国式カラオケ店ということから報道できない何か裏があるように感じます。

 

在日中国人集団による行為であるのでしょう。

 

これから更に在日中国人の事件が増えそうで怖いですね。

 

関連記事:【衝撃!】埼玉県久喜市でベトナム人が刺された場所は?犯人は誰?目的は?

関連記事:ロイヤル蒲田ボーイズとは何の団体?リーダーやメンバーはネパール人!

(Visited 38 times, 1 visits today)

ニュースカテゴリの最新記事